ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]


■ 新たに社外品のリアサスペンション・クッションユニットが発見された

管理人が絶賛酷使中のヤマハXTZ125「ねこちやづけ」。
頑丈で丈夫な造りと、簡素で整備し易い造りであることから、新車で導入してから間もなく10年を迎えようとしているにも関わらず、いまだに快調に距離を刻んでいる最中である。
そんなXTZ125について、維持管理をしていくうえで、基本的な消耗品(特殊なもの以外)は、たいていの場合、他車用の部品を流用することが出来るので困ることは無い。
・・・が、リアサスペンションのクッションユニットに関しては、ホンダFTR用等のクッションユニットを流用することが出来ないことは無いものの、純正部品と交換するだけ(所謂「ポン着け」)という訳にはいかないのが実際のところだったりした。
そんなリアサスペンションのクッションユニットについても、新たに決定打となりうる部品を発掘してきたチャレンジャーが居たので、勝手に少しだけ紹介してしまう。
本内容は管理人が行った活動の記録だったりする。
各名称等は管理人が使用しているもので正式なものではないかも。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。

■ 交換は完了の模様

フェイスブックの内容を紹介する方法がよくわかっていないのだが、とりあえず可能な方法を実施してみると、






イメージ 5



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


■ チャレンジャーに対して敬礼!!
今回得られた情報によると、
・ ブラジルにXTZ125用として純正部品以外にクッションユニットが存在していること。
・ 個人輸入であれば輸入が可能なこと。
・ 実際に交換ができたこと。
・ リザーバタンク付きであること。
・ 部品の重量が純正部品のそれよりも軽いこと。
・ ダンパーが交換前のクッションユニットよりもよく効いていること。
等々が明らかになった。
この文面に書かれていること以外にも、コメント等にて価格や送料等の詳細まで明らかになっていて、まさに情報の宝庫といってよい状態。

本情報の詳細については今後も継続して分析しなければならないところなのだが、とりあえずXTZ125乗りにとっては、長年の懸案が解決する(かもしれない)機会が訪れているのは間違いない。

日本国内のXTZ125乗り全員がチャレンジャーに対して敬礼してもバチはあたらないだろうな。












■ 以下、管理人の愚痴等なので気にしないように。
よくネットで部品等の情報の検索をかけたりしていると、
「○○を交換しました!!」というページを見つけたりする機会がある。
が、そういうページで多くの場合、
・ ○○をどうやって入手したのか?
・ 交換したのは本人なのか、プロに依頼したのか?
・ ○○の価格や入手経路は?
・ 交換の前後で何がどう変わったのか?
等々、欲しい情報が何も載っていない、カラの情報に出会って失望することがあったりする。
(本人は新しい○○を取り付けて嬉しい気持ち・・・というのは分かるのだが)

個人が勝手にやっているページなので、何を書こうが勝手な事や、全ての情報を公開できない事情もあったりするのは理解しているのだが、せっかく情報を発信するのなら、何か(一つくらいは)中身が有って欲しいと思ってしまう管理人。

その点、今回の情報は有用な情報がギッシリ詰まっているので、この先しばらくはこの情報を反芻して過ごすことが出来そうである。

そして管理人も、こういった内容が詰まった有用な情報を発信していけるように努力したいものだ。

閉じる コメント(9)

顔アイコン

有用であり尚且つ 楽しい!!(これ大切 ツッコミどころ満載だし)情報だと みんな思ってると思いますよ。

2016/3/16(水) 午後 7:53 [ wbs*16* ] 返信する

顔アイコン

続報楽しみにしていました。画像を見るところオーバーホールも可能な感じですね?安東さんと同じ年式のXTZに乗ってますが、6000キロなのにへたりがすごいです。チャレンジャー安東さんに拍手ですね!

2016/3/16(水) 午後 8:36 [ taka ] 返信する

顔アイコン

> wbs*16*さん
素人が語るピントのずれた評論や自慢話とか、ツッコミどころが満載で「蜜の味」だと思っている管理人です。
そんな管理人も頑張って皆さんの美味しい蜜になれるよう努力したいと思っています。

2016/3/17(木) 午後 11:32 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

> takaさん
XTZ125純正のリアサスクッションユニットは、若干へたり易い?ような気がしますね。
たとえ新品に交換しても、再びヘタってしまう可能性を考えると、社外品から選択肢が登場したことは、非常に意義が大きいと思います。
管理人はいつもの諸般の事情が厳しいので、すぐに交換できるとは思っていませんが、注目はしています。
チャレンジャーの方には今後も頑張ってもらいたいです。

2016/3/17(木) 午後 11:36 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

はじめまして、いつもみさせていただいてます
僕もXTZに乗っていてリアサスがヘタってきていました(^_^;)
このサスを入れてみたいのですがなかなか見つからず・・・
このサスペンションのメーカーか投稿された方のフェイスブックを教えていただきたいのですが可能でしょうか? 削除

2017/4/11(火) 午後 5:29 [ syunsyun2427 ] 返信する

顔アイコン

> syunsyun2427さん
少々お待ちください。

2017/4/11(火) 午後 11:52 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

> ねこのすかんりにんさん
すみません、ありがとうございます! 削除

2017/4/13(木) 午後 9:06 [ syunsyun2427 ] 返信する

顔アイコン

> syunsyun2427さん
お待たせしました。
フェイスブックの方は公開されていないようですが、輸入については、
輸入代行 expobrazil の小島さん、
http://www.expobrazil.com/jp/index.php
までご連絡を。
ちなみに当時の価格は6万円強だそうです。

2017/4/17(月) 午前 0:11 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

> ねこのすかんりにんさん
サイトまで!
わざわざありがとうございます!!! 削除

2017/4/19(水) 午後 2:20 [ syunsyun2427 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事