ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]


■ 酷道418号線?あたりを走ってみた

本日は、少しばかり酷道として名前を聞いたりする国道418号線のうち、根尾あたりを走ってみた。


■ 過去にもほんぶろぐにR418は登場しているが・・・ (参考まで)

ウィキ国道418号
ちなみに、国道418号線のうち、恵那方面(笠置ダムあたり)は、以前管理人も通過して、旧旅足橋あたりを通過していたりするのだが、今回検索をかけてみて、懐かしい道の画像が出てきたので、こちらのページも(今回のルートとは区間が異なるが)勝手にリンクしておいたりする。


イメージ 7
木曽川の上から金華山あたりをのぞむ

長良川右岸道路を通過して、
イメージ 6
道の駅むげ川

イメージ 5
近所はのどかな景色

■ 国道418号線
関市あたりから国道418号線に入り、今回は北西方面に向けて走る。(恵那方面とは逆方向)
イメージ 4
ある程度は国道らしい道が続いたあと、
突然軒先を走る道になったりする。

イメージ 1
勝手にリンクしたページの「酷道418号線」とは較べられないが、
それでも最近の国道としては寂しい風景。
このままどんどん酷道になっていくかと思ったのだが、

イメージ 8
しばらく走ったら、(地方の)3桁酷道としては、それなりの景色が戻ってきた。

もちろん、
イメージ 9
先に進んで山中に入れば、やっぱり細くなるのだが。

そのうち、集落を通過すると、
イメージ 10
歓迎放水実施中

イメージ 11
川沿い(たぶん武儀川)の細い道を進み、

山の中を通過すると、
イメージ 12
散歩中のクロネコが「ねこちやづけ」の前を横断中

イメージ 13
振り返ってみるが、

イメージ 14
後からやってきた怪しいバイクが通り過ぎるのを待つクロネコ。

更に根尾方面に進み、
イメージ 15
バスもバイクが通りすぎるのを待っていたりする。
(画像を確認したら「岐阜バス」の「塩後」バス停だった。)

イメージ 16
何やら歴史を感じさせる建物前を通過し、

イメージ 17
尾並坂峠か?峠道を通過。
基本的に登り坂は苦手なXTZ125だが、

イメージ 18
快調に坂道をのぼる「ねこちやづけ」

イメージ 19淡墨桜(うすずみさくら)10kmの看板が。
(ちなみに、普通に「うすずみさくら」を変換すると「薄墨桜」になってしまう。)

■ 根尾の淡墨桜
国道157号線との重複区間に入った後、
イメージ 20
根尾川を渡る橋を越える。
淡墨桜が咲くころ(シーズン中)には、ここは見物客の車で渋滞。
通過するだけでも苦労する橋だが、今回は他に車両は見当たらず。

シーズン中は、車両で近寄れない場所なのだが、
イメージ 21
この時期なら、淡墨桜前まで接近できる。

今回、管理人の他に見物客は一組二名のみ。
あとは地元の方々が犬の散歩で訪れるくらい。

花見の時期には観光客でごった返す観光名所

イメージ 2
老木を支えるために、多数の若い樹が切り倒されて、
(材木に変えられて)老木を支えている。
年金制度の話で、よく登場する画である。

そして今回は、更に西に向けて走るのだが、
イメージ 22
夕陽の中、谷間に広がる水田を見下ろしてみる。

イメージ 3
あたらしいカメラが欲しくなってきた。

■ 道の駅「うすずみ桜の里・ねお」方面
更に、道の駅「うすずみ桜の里・ねお」を目指して走る。
イメージ 23
快調に走行中

イメージ 24
道の駅

イメージ 25
温泉館


■ 根尾谷断層・根尾谷地震断層観察館
今回、地震と活断層について興味があり、

イメージ 26
せっかく根尾に来たので、根尾谷地震断層観察館へ向ってみる

イメージ 27
根尾谷地震断層観察館にやってきた

イメージ 28
何やら崖の上には展望台がある

イメージ 29
階段があったら、のぼってしまう。
(今回は徒歩で)

最近は地震や活断層の話題に触れる機会が多いので、気にはなっているのだが。
・・・続いてしまう。










閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事