ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]


■ カムチェーンの確認(走行12万キロメートル)

管理人が新車で導入してから10年間が過ぎ、間もなく走行距離累計が12万キロメートルになろうとしているヤマハXTZ125「ねこちやづけ」
今回は、そのXTZ125のエンジン整備に関するおはなし。
本内容は管理人が行った活動の記録だったりする。
各名称等は管理人が使用しているもので正式なものではないかも。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。 

■ カムチェーンを目視で確認してみる

累計走行距離が一定の距離に達したら、カムチェーンを交換するようにといわれていたりするが、バイクの場合、あまりカムチェーンを交換したという話も聞かない。
それでも、万一、カムチェーンが切れたりしたら、その被害は大きなものとなるので、エンジンオイル交換の機会にあわせて、カムチェーンを確認してみた。

■ 作業
エンジンオイルを交換した際に、
(特にエンジンオイルを抜く必要があったりする訳ではない。気分的な話。)

イメージ 2
エンジンのヘッド左側カバーをボルト2本を抜いて、

イメージ 3
カバーを外して内部を確認


イメージ 4
カムチェーンのスプロケットにかかったカムチェーンを・・・

イメージ 1
キックペダルを動かして、カムスプロケットを回し、カムチェーンを確認していく。

小さな窓から、スプロケットにかかったカムチェーンを、片面側から目視で確認して、その異状を発見できるのかは不明だが、とりあえず今回はカムチェーンに異状は認められなかった。(リンクプレートのヒビや、破断など)


走行距離が増えて、それなりに消耗も進んでいることは間違いない本車。
カムチェーンも新品に交換してしまえば、とりあえず不安がなくなると思うのだが、問題が無い部品を金にモノを言わせてどんどん交換してしまうというのは、何か違うような気がしている。(特に「ねこまんま級」の車両でもあるし。)
ただ、走行中にカムチェーンが切れたりしたら、そのまま廃車になってしまう可能性が高いということも事実。
「カムチェーンの切れ目が縁の切れ目」
という言葉もあるので、そうならないように慎重に確認しつつ、今後も酷使していくつもりである。



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事