ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 ネットで小糸系の角型(Dトラ)ヘッドライトとのレンズ互換性確認について情報があったので、スタンレー系の角型ヘッドライトレンズの互換性について確認してみた。
 XTZ125「ねこちやづけ」とCRM250AR「ねこまつしぐら」のライトカウル(メーターバイザー)を取り外して比較。
 同一画像なので縮尺は同じである。
 管理人が見ても違いが分かるほどレンズの形状が違う。 CRM250AR用の方が小型なので無理やりXTZ125に付ければ付くとは思うが、スタンレー系のレンズを無理やり使うよりは素直に小糸系の角型レンズを調達した方が良かろう。

 今回ライトレンズを換装することは諦めたが、折角ライトカウルを取り外したので、XTZ125用とCRM250AR用のライトカウルを換装してみた。
 XTZ125にCRM250ARのライトカウルを取り付けてもあまり違和感が無い。
 ライトカウルの取り付け方法は両車で異なるのでボルトオンとは行かないが、外観変更で気分転換にはなるだろう。
 ちなみに今回の取り付け方法は、ライトカウルの裏側で洗濯バサミで留めてあるだけである。よって実際に走行は行っていない。
 バルブは両車H4なのでカプラをそのまま接続可能。 ヘッドライトを点灯させることも可能だった。
 XTZ125のライト球(バルブ)は35Wで、CRM250AR用は60Wなので、そのままでは発電量が不足するようだ。 この場合テールランプをLED化するなどの対策が必要になるが、個人的には35W・H4バルブ互換のLEDが販売されると非常に嬉しいのだが。




「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事