ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 XTZ125「ねこちやづけ」のバッテリーは当初から弱り気味で、「ねこちやづけの部屋」にも書いたように冬場のセル始動に支障が出るようになっていた。
 本来であれば、適合するバッテリーを調達して、交換してしまえば話は早いのだが、バッテリーを頻繁に交換するのは資源の無駄遣いであり、いつものように予算のない「ねこのす」では許される方法ではない。
 そこで、バッテリーにパルス充電を行いサルフェーションを取り除くバッテリー回復器という装置を作り弱ったバッテリーの回復を試みることとした。

 しかし、管理人が作ったバッテリー回復器は、バッテリーを車体から取り外して装着する仕様で、回復させるのに長期間かかるようなので、毎日のように運用される「ねこちやづけ」に使用するのは困難であった。

 現在は夏季で、エンジンの始動も容易なので弱ったバッテリーでも問題ないが、この先冬季になれば昨年以上にセル始動が困難になるのは間違いないので、何らかの対策は必要である。
 ついでにバッテリー回復器の効果も確認したい。
 これは弱った。(管理人が)


 そこで、新しいバッテリーを調達しXTZ125に取り付け、取り外した旧バッテリーをバッテリー回復器に接続し、効果の確認を行うこととした。

 若干、当初の目的からずれている気もするが、ひとまずバッテリーは元気になったので良しとする。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事