ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

前回からの続き。
今回はXTZ125「ねこちやづけ」の運用開始から3年間5万キロメートルの燃料関係について見てみた。
画像は「走行距離-燃料消費率」のグラフである。
サイト「ねこちやづけの部屋」の方で公開しているグラフを単純に折れ線グラフ化したもので、普段の運行記録表ではこの折れ線グラフが自動で作成されるので、燃費の推移を確認できる。

グラフを見てわかる通り燃費はガソリン1リットルあたり約50キロメートルを走行している。
ちなみに5万キロメートル走行時点での実質燃料消費率はガソリン1リットルあたり50.67キロメートルとなった。

なお途中燃費に影響を与えると思われる主な変更として、
10,082キロメートル時にドライブスプロケットを14Tから15Tに変更。
30,260キロメートル時にドリブンスプロケット48Tから43Tに変更。(ドライブスプロケットは14Tに戻した。)
を行っている。


管理人としては「ねこちやづけ」の燃費とタンク容量(10リットル以上)はガス欠の心配をする必要が無いという点でとてもありがたい。
また、燃費も安定しており、走り方によって極端に悪い数値が出ることもない。安心して航続距離の計算ができ、夜間の長距離ツーリング時など給油ポイントの選定も余裕を持って可能である。

もちろん燃費を気にして走れば良い数値が出るし、燃費を気にせずに走ればそれなりの数値が出るが、他車のように良いときと悪いときの数値が大きく違う車種に比べれば非常に「落ち着いた」部類である。
(ちなみにAR燃焼を使うCRM250ARや極端にハイギャードなムルティストラーダは流して走った時と飛ばした時の燃費が極端に違う。)


参考まで上記燃費計算の基となった数値について...
初回燃料給油(満タン)が走行累計79キロメートル。
走行5万キロメートル突破後最初の燃料給油(満タン)が走行累計50,041キロメートル。
実質走行距離50,041−79=49,962キロメートル。
それまでの総給油回数が126回、初回の満タン給油を除いた実質燃料消費量986.00リットル。(ちなみに費用は131,394円)
よって49,962/986=50.67(キロメートル/リットル)となった。




「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事