ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

xtz125「ねこちやづけ」の現状について記録(走行6万キロメートル時点)

エンジンまわり
シリンダ・ヘッド・ピストン・クランク等
基本的にノーマル。ヘッドカバーすら開けたこと無し。タペットホールカバー前はオイル漏れを止める為に空けたがタペット調整もしたこと無し。もちろんカムチェーンも交換せず。
点火プラグ : 交換2回。標準品。もう少し気を遣った方が良さそうだ。
エンジンオイル : 23回交換。

クラッチまわり
クラッチスプリング : 純正標準品(過去約25,800kmから41,600kmの間TT-R125用純正品を使用した。)
クラッチプレート : 約46,900キロメートル時にTT-R125LWE用の純正標準品に交換 
フリクションプレート :純正標準品を使用。 エッジをやすりで削り落とす。

エアクリーナー : 清掃・洗浄のみ。
ドライブスプロケット : 標準14T。(過去にはTZR125用15Tを使用。)
シフトペダル :標準 (過去にはDT125R[3FW]用・KSR桐僂鮖藩僉)


サスペンション・脚まわり関係
フロントホイール : ジェベル125/SX125系のアルミリムに換装。(一度TY-250R用に換装したが元に戻した)
フロントタイヤ : 現在中古のIRCのTRAILS GP−21F 3.00−21を使用中
交換3回目(過去には標準→中古のGP21 3.00/21)
フロントタイヤチューブ : 出荷時のチューブのまま。 (パンク予防剤を注入済。)
フロントフォーク : フォークオイル交換 (ヤマハ純正)。突き出し量は標準(過去には突き出しを増やして低車高にした事あり。)
リアホイール : ジェベル200・SX200系のアルミリムに換装。(一時期TY250用のアルミリムを使用。)
リアタイヤ : ダンロップD604(4.10-18)に交換 
リアタイヤチューブ : 出荷時のチューブのまま。 (パンク1回パッチで修理。 パンク予防剤を注入済。)
リアサスペンションユニット : 標準品のまま。 ややダンパーオイル抜け。 現状はプリロード最強。(過去にはプリロードを最弱にして低車高にした事あり。)
ドリブンスプロケット : キタコ43Tに交換 
ドライブチェーン : DIDノンシールチェーン428-120Lに交換 手動のチェーンオイル注油器装備。 ポンプを100円ショップのスプレーボトルに交換した。


その他
ライトカウルを損傷したため、半田ごてによる溶接で修復。
ウインカー左側前後を破損したため、半田ごてによる溶接で修復。
ナックルガード(TT-250R用小改造)装着。
ハンドルカバー(ゴールドウィン製)冬季に装着。
フロントブレーキ・ディスクカバー(セロー225用)装着。
純正オプションのリアキャリア装備。
GIVIのモノキーベース装備。 トップケース装着。(クラウザーK2のパニアケースホルダーを装備した事あり。)
自作のスクリーン装備(電磁波防止機能付下敷)
メインキーシリンダーの潤滑(テフロンパウダーとシリコンオイル)
メインキーシリンダーまわりの傷よけシート装着。 その下に非防水の腕時計。
シート下の泥除けシート装着。
純正オプションのエンジンガード(樹脂製)を時々装着。最近は外していることが多い。




「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.htm l

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事