ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ここしばらくXTZ125「ねこちやづけ」の記事が少なかったのだが、別に何もなかった訳ではなく、ただ単に記事を書いている(キーを叩いている)余裕が無かっただけだったりする。
という訳で、この記事の内容は4月中のはなしである。
■ 部品の発注
XTZ125「ねこちやづけ」は、しばらく前に
で、シリンダーを開け、ピストンを確認してから清掃してみた。
その後、
で、とりあえず復旧してみたが、エンジンオイルが燃焼室に入る等の問題が発生。
そのままでは通常の通勤運用等の激しい使用ににたえられない。
 
例によっていつもの諸般の事情によりバイクの更新は困難な管理人。
自賠責保険も、今年の4月から価格が上がるので、僅かながら契約期間が残っているにも関わらず、3月中に更新しておいたしな。
とっとと部品を発注しておく。
 
XTZ125のパーツリストで部品番号を調べ、日本のヤマハのウェブサイトで在庫と価格を確認。
今回交換するのは、
シリンダヘッドガスケット  : 今回のオイル焚きの主犯格と思われ、今回の部品発注で一番重要な部品。
ピストン   : カーボンを除去する作業時に「ちょっとやりすぎた」かもしれない。本当は交換したくなかった。
ピストンリング  : ぜひ交換したかった部品である。
サークリップ  : 本来なら再利用にチャレンジしたいのだが、わざわざ危険を冒してまでチャレンジするような価格でもないので、今回は素直に発注である。
 
近くのYSPに出かけて部品の発注を依頼しておいた。
 
■ 部品到着
夕方発注の翌々日には到着。
 
シリンダヘッドガスケット
イメージ 11
5HH-E1181-00 MADE IN BRAZIL
 
ピストン
イメージ 5
5HH-E1631-00-C0
部品番号変更?で"-C0"になっている。
 
イメージ 1
ピストン。
上面に"5HH"の刻印と"C"のマーキングあり。
 
イメージ 6
同じくピストン。
 
イメージ 7
やっぱりピストン。
 
イメージ 8
間違いなくピストン。
その側面。
 
イメージ 9
ピストンの裏面。
この後、細目の紙やすりで軽くさらっておく。
 
ピストンリング
イメージ 10
パッケージ。
5RM-E1603-00
こいつは"5RM"型式。
 
イメージ 2
ピストンリングはトップ、セカンド、オイルの各リングが分けて包装されていた。
箱の中にまとめて入っているかと思っていた管理人。
これで各リングを間違える事はないだろう。
 
サークリップ
イメージ 3
"93450-16068"
 
という訳で、今回到着した部品のまとめ
イメージ 4
ちなみに今回発注した部品、全部で7090円である。
 


「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
 
 
 
ネットで海外のパーツリストをダウンロードすることもできるのだが、紙媒体も必要なら・・・

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事