ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

XTZ125「ねこちやづけ」のフレームに、プロテクタを取り付けてみた。

XT660Zテネレ「ねこわさび」に 「プアーテック フレームガード」 を取り付けた事は、既に本ブログで取りあげ済みなのだが、いきなり「ねこわさび」に取り付けたフレームガードが完成したわけではなく、XTZ125「ねこちやづけ」を使用して、何度かテストを行ってから、XT660Z用のフレームプロテクタを作製している。
 
XTZ125「ねこちやづけ」 フレームの現状確認
XTZ125のフレームは、スチール製で、プロテクタの類は装備していない。
イメージ 3
車体右側のフレームは、走行距離7万キロメートルを越える運用でも、ほとんど傷が付いていない。
ブレーキペダルとそのスプリング、及びキックアームの根元部分が、フレームプロテクタの機能を果たしている。
 
イメージ 4
傷が付いていない車体右側のフレームに対して、車体左側のフレームは、ブーツとの擦れによって、塗装が剥げ、ステールの地肌が露出してしまっている。
普段の使用で擦れ、スチールの地肌に錆はないが、しばらく乗らない期間があれば、雨や空気中の水分で表面が錆びてしまうだろう。
 
正直なところ酷使され続けるXTZ125「ねこちやづけ」にとって、フレームの錆など「たいした問題ではない」のだが、他の車種で使用するフレームプロテクタについて試験するため、今回は実験代としてフレームプロテクタを取り付けてしまう。
 
他車種のフレームプロテクタ流用について
今回のフレームプロテクタを試す前には、他車種のフレームプロテクタを流用できないかと考えたこともあったりする。
イメージ 7
画像はCRM250AR「ねこまつしぐら」の左側フレームプロテクタ。
アルミ製である。
 
これを取り外して、
イメージ 8
XTZ125「ねこちやづけ」に手であわせてみた。(← 2009年2月8日のブログ
固定方法について考えれば、使って使えないことはなさそうだ。
 
・・・ もったいないので、わざわざ貴重なCRM250AR用フレームプロテクタは使わないが。
 
試行錯誤開始。
適当な軟らかめのプラスチック板(厚さ3ミリメートル程度)を使って、自作のプロテクタ本体を試作。
イメージ 9
とりあえず、こんな形でどうだろうか?
 
フレームには、都合が良い場所にネジやボルト類があれば、それで固定するが、何も無ければ、タイラップで固定する予定である。
イメージ 10
というわけで、適当な位置にタイラップを通す穴を開ける。
画像は電動ドリルを使って穴を開けているところ。
 
イメージ 11
画像のプラスチック板はフレームプロテクタ用ではなく、別用途なのだが、軟らかいプラスチック板への穴開けは、画像右下のポンチとハンマーでも簡単に出来た。
 
イメージ 12
とりあえず、取り付け予定位置に仮で合わせてみる。
 
取り付け準備
実際に、仮で作ったプロテクタを取り付けるにあたり、効果が確認できるよう、事前に準備を行う。
イメージ 1
XTZ125「ねこちやづけ」は、既にフレームの塗装が剥がれているので、このまま放っておくと、「錆が進行する」「プロテクタの効果が判らなくなる」ので、
 
イメージ 2
亜鉛入りの防錆塗料で塗装しておいた。
(もちろん、塗装前にはフレーム表面の脱脂を行っている。)
これでしばらくは錆の進行が抑えられると思う。
 
そして、プロテクタをタイラップで留める。
イメージ 5
とりあえず、仮で2箇所を留めてみる。
 
イメージ 6
今回は、フレーム自体に保護シールを貼ったりすることなく、保護用にタイラップをフレームに巻いた(プロテクタ本体とフレームが直接擦れないようにしている)だけで、その上にプロテクタ本体を別のタイラップ2本で固定している。
 
 
 
 
とりあえず、現時点はこんな状態である。
 
効果については、今後確認していく予定。
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
 
 
 シリコン除去に、

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事