ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

ただいまリヤサスペンションにCBR1100XX用のクッションユニットを取り付けて試用中のXTZ125「ねこちやづけ」
当初は、車体重量やリンク機構の違い等から、「とても実用にはならないだろう・・・」と考えていたのだが、現時点では「意外に使えそう・」な感触である。

もちろん、取り付けた当初は、あまりにダンピングが強すぎて、動きが悪く、(車体後部が下がった後傾姿勢?で、旋回性も悪く、)普通に走っていると「腰に来そう」な感じではあった。
これも、ある程度速度に乗りさえすれば、ダンパーが良く効いた、高級感?がある走りだと(無理矢理)思えば思えないでもない。

その後はダンパーの「減衰力調整ねじ(たぶん伸び側・・・かと思ったが、次回の記事をアップした後でホンダのFACTブックを見たら「縮み側」と書いてあったので、慌てて訂正したのだが、指摘があって確認したら、やっぱり伸び側が正解だった。どうもホンダのFACTブックに誤りがあったようだ。)」を弱める方向へ徐々に調整し、現時点では普通に走っても、問題がない程度にまで状況は改善している。
なお、「減衰力調整ねじ」は、更に弱める方向で調整できるようなので、まだしばらくこの「ねじ」を調整して遊べそうである。

もうしばらく試用して、そのうち結果を報告してみよう。

たぶん続く。

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事