ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

■ スターターのスイッチに不調が発生した

管理人が酷使中のヤマハXTZ125「ねこちやづけ」について。
先日、エンジンをセルモーターで始動させようと、セルのスイッチを押してみたところ、「何も反応が無い・・・」という事態が発生してしまった。
すぐに(同じ右側スイッチボックスのすぐ上にある)キルスイッチを確認して、「通常(=走行時の)位置」であることを確認し、念のためキルスイッチを「一旦「停止」位置にした後、再度「通常」位置に切り替えてみたのだが、症状に変化は無かった。
その場は、とりあえず(贅沢なことに)セルスターターと共に装備してある「キックスターター」によってエンジンを始動させて、通常通りの走行をした後、「ねこのすⅡ」に帰還後、整備を実施したのだった。
 

■ 状況の確認

「ねこのすⅡ」で整備を開始するまでに、何度か「セルモーターによるエンジン始動」を試みたのだが、そのうち何回かは、「何事もなくセルモーターによりエンジン始動に成功」して、そのうち何回かは、「何事も無かったようにセルモーターが沈黙している(=始動不能)」という、両極端な状態となった。
 
このような「セルモーターが回らない」という症状が発生する原因として、
・ バッテリーが弱って、セルモーターを回すだけの電力が供給できない。
・ セルモーター自体が故障した。
・ スターターのスイッチから、途中の配線において、接触不良や断線が発生した。
という原因が考えられたのだが、「ときどき快調・ときどきモーターが全く回らない」という状況なので・・・
 
このうち、バッテリーの問題については、快調に走行していて、エンジンを一旦停止した後、すぐにセルモーターを回そうとしても、セルが反応したり、全く反応しなかったりということで、(弱々しくセルモーターが回るといった症状は見られない)バッテリーの電力不足が原因とは考え難い。
 
セルモーター自体の故障も、可能性は無いとは言い切れないが、セルモーターが回る際には「快調に回る」ので、セルモータ自体の故障の可能性は低いと考えた。
 
そこで、途中の配線を見てみるが、配線やカプラ等に傷んだ箇所は見つけられず、さらに最近は配線類に変更を加えたところはないので、途中の配線に異常があるとも考え難い。
ということで、「スターターのスイッチが接触不良」という原因で、セルモーターに電力が供給されないという可能性が高いと判断された。
(テスターで調べれば早いのだが)
 
イメージ 1
右手側のスイッチボックス
 
■ 作業とか
実際の作業は、
イメージ 4
画像の3本のスクリュを抜いて、スイッチボックスを分解する
 
 
イメージ 5
全長が短いスタビドライバがあれば、作業が楽
 
 
イメージ 6
分解したスイッチボックス
画像中央付近の白っぽい部品が、スターターのスイッチ部分
ここのビス2本を外して、
 
 
イメージ 2
スターターのスイッチを分解
 
 
イメージ 7
画像矢印の先が、スタータースイッチの接点(基盤側)
 
 
イメージ 8
こちらがスイッチ側の接点
これら2つの接点が接触することで、スターター(セルモーター)を回すことになる。
(=接触不良だとまわらない)
 
という訳で、これらの接点に、接点回復スプレー(クレのコンタクトスプレー等・・・画像内の赤色細パイプ)を注して、接点を復活させる。
 
これで接点の接触不良問題は回復したはず。
 
■ スロットルワイヤのタイコ部分にも給脂
作業のついでに、
イメージ 3
スロットルワイヤの基部、タイコ付近にスプレー式のグリスを注しておいた。
 
 
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事