ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


■ 梅雨の晴れ間に滋賀県道・岐阜県道40号山東本巣線探索

 管理人が運用中のドゥカティムルティストラーダ620「ねこぱんち」
 梅雨のこの時期に少し前線が離れて晴れ間があったので、管理人もときどき利用している岐阜県道40号線の全線を確認してみようと思い立ったりした。
 この岐阜県道40号線は、地図を見てみると岐阜県本巣市から滋賀県境付近までつながり、県境付近で奥伊吹スキー場を挟んで滋賀県側でも同じく「県道40号線」として滋賀県米原市まで延びている。
 そんな岐阜県道40号線と滋賀県道40号線を確認しようと、今回はドゥカティムルティストラーダ620「ねこぱんち」に各種新規装備を乗っけて試走も兼ねて出かけたりした。
本内容は管理人が行った活動の記録だったりする。
各名称等は管理人が使用しているもので正式なものではないかも。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。

■ 久しぶりに林道に突入する前に準備体操

 今回は、長良川沿いを走り、墨俣一夜城(すのまたいちやじょう)を見物してから、滋賀県道・岐阜県道40号山東本巣線の端(終点)にあたる本巣市にある道の駅へと向かい、そこから滋賀県側へと向けて県道40号線を辿っている。

 なお、今回は、
イメージ 4
各種装備品の確認・試走を兼ねていたりするが、

イメージ 5
詳細については

イメージ 6
後ほど。

■ 長良川 墨俣一夜城(すのまたいちやじょう) あたり


イメージ 7
長良川の右岸堤防道路を北上し、

イメージ 8
国道21号線の南側に、城が登場する。

 城の南側には、
イメージ 9
犀川の古い樋門(犀川調節樋門)が展示されている。
リベット構造にパッキンにゴムではなく木材を使っている。
この地域は昔から排水に気を使っていた事が伝わる。

イメージ 1
墨俣城

イメージ 10
このあたり、比較的低い土地なので、

イメージ 11
水門や排水機等の施設が多くある。

イメージ 12

イメージ 13
臨時休館だった。


 あとで追記予定





イメージ 14
長良川をさかのぼり、

イメージ 15
前日の雨で増水中

イメージ 16
二つの道の駅が3キロメートルの間隔で並ぶ

■ 道の駅 織部の里もとす



イメージ 17
本巣の道の駅

イメージ 18
樽見鉄道織部駅

イメージ 19
県道40号線を終点から走り出す

イメージ 20
すぐにセメント工場
住友大阪セメント岐阜工場

イメージ 21
糸貫川

イメージ 22
分流

イメージ 23


イメージ 24
セメントの材料切り出し中

イメージ 25
根尾川沿い

イメージ 26
赤石駅跡付近で橋を渡り、

イメージ 27
別名、西美濃もみじ街道


イメージ 3
名鉄谷汲線谷汲駅跡

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30
駅前跡には蝶の形の回るモニュメント

イメージ 31
昆虫館
その右手には谷汲駅跡

イメージ 32
踏切跡から駅方面を見る。

イメージ 33
その反対側

イメージ 34
道の駅夢さんさん谷汲

イメージ 35
気温32℃

イメージ 36
このあたり、揖斐川沿いを通って横蔵寺を訪れたりする際に通るルートでもある。


イメージ 2
走り易い山道を抜けて、

イメージ 37
乙原トンネルを抜けると国道303号線

イメージ 38
そしてすぐに揖斐峡大橋を渡る。

イメージ 39
揖斐峡大橋の上から見る。
水は少し濁った緑色。


 岐阜県側#02に続いてしまう。














開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事