ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

できごと

[ リスト | 詳細 ]

管理人のまわりで発生したできごとである。
記事検索
検索

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


■ とりあえず夏の活動予定に向けて準備に勤しんでいたりする

 この6月も恒例の非常事態で何か忙しく動いていた記憶はあるのだが、九頭竜湖あたりを回ってきた以外に特に大きなツーリング等のイベントを行った記憶はなかったりする。
 とりあえずキーを叩いている時間も足りないので、ひとまず画像だけでもアップしておいたりした。
本内容は管理人が行った活動の記録だったりする。
各名称等は管理人が使用しているもので正式なものではないかも。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。

■ 6月中の活動記録

 やっぱり時間がないので後で(後日)追記、修正予定。

■ 共通装備等
イメージ 4
ツーリング中のスマホ等について、マウントや置場所を考慮してみた。

 新規導入した箱(パニアケース)について
イメージ 11
今後凹ませる予定はあるが、(内容物が箱内に当たってアルミ板を外側に)凸らせるのは避けたいということで、

イメージ 12
内張りとかを、

イメージ 17
ちまちまと

イメージ 18
工作してみたりした。

イメージ 36
ピザの保温もできるので宅配も可能だろう。

 多少の凹凸がある地盤面でも箱を置きやすくするべく、
イメージ 39
おまけの保護ゴムとか

イメージ 40
追加してしまったりした。

 ドライブチェーン注油器(所謂「スットコオイラー」)について
イメージ 41
いまさらながら量産態勢をとったりする

イメージ 42
管理人脅威のメカニズム

■ XTZ125「ねこちやづけ」関連
 他車との装備共通化等で、
イメージ 5
やっぱり各種デバイスのマウントとか、

イメージ 6
検討してみた。

イメージ 21
今月の数少ないツーリング、御母衣ダムから九頭竜湖・伊勢峠を通って温見峠で通行止コース。

 長年風雨に耐えてきた燃料タンクについて、
イメージ 23
露天駐機の影響か、燃料タンク内の結露からくるとおもわれる錆の発生とか、

イメージ 24
本格的ではない対処法で、

イメージ 25
対処してみたりした。
これが通用するなら、今後の鉄製燃料タンクに対する抵抗感が緩和するだろうな。

イメージ 26
燃料タンクの底面にも僅かに錆らしきものが見えるので、今後の課題としておいた。

■ ヤマハ マジェスティS「ねこうめ」関連
 やっぱり6月の特集で、
イメージ 7
各種デバイス類のマウントを検討中

■ ドゥカティ ムルティストラーダ620「ねこぱんち」関連
 こちらも他機種にあわせてナビゲーションデバイスのマウントを変更したほか、
イメージ 32
長年装備してこなかったドライブチェーン注油器の取り付けを実施しようかと、

イメージ 38
工作を開始したりした

■ XT660Zテネレ「ねこわさび」関連
 他車と同様に、各種デバイスのマウントについて検討しているのだが、
イメージ 8
こちらは今までもナビゲーションデバイスの画面がメーターパネル上に位置していた。
これが極めて使い勝手が良かった」ことから、それ以上のモノにしなければならないということで、

イメージ 9
いろいろと、

イメージ 10
紆余曲折を経て、

イメージ 15
ある程度、

イメージ 16
納得がいくものを作ろうと努力中。

イメージ 13
便利な「タンクバッグ」を燃料タンク上に載せるための努力は、

イメージ 14
なんとか実用化に到達しそうな段階

■ トレーサー900「ねこけり」関連
 これも他車と同様、ナビゲーションデバイス等のマウントについて、
イメージ 43
にぎやかなハンドルまわり。
 市販品をそのまま採用したところ、管理人としてはあまり嬉しくない状態になってしまったので、再度検討しなおしてみた。
 (やっぱりメーターパネル上にナビゲーションデバイスの画面があると嬉しい管理人)

イメージ 20
それなりに工作をしてみたり、

イメージ 22
考え中

イメージ 27
悪戦苦闘とか、

イメージ 28
悪足掻きしてみる。

イメージ 29
無理矢理市販品を組み合わせてみたりするが、もうすこしシンプルにまとめたい。

イメージ 30
シンプルな取付方法を目指して右往左往した結果、

イメージ 34
ひとまず管理人としては納得がいく段階まで、

イメージ 1
到達できたかと思ったりする。

イメージ 35
管理人としては頑張ったほう。

イメージ 3
使い勝手としては満足している。

イメージ 19
今後に向けて、

イメージ 2
気分を盛り上げていかねばなるまい。

イメージ 31
その他、管理人がツーリングに出かける際に是非装備したい装備の一つ、
ドライブチェーン注油器について、

イメージ 33
ようやく

イメージ 37
工作が進んだりした。






 あとで追記したりするつもり。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



■ 令和がスタートして一ヶ月が経過したあたりの活動記録(2019年5月分)

 本日は令和最初の一ヶ月が経過した令和元年5月の最終日。
 例によって怒涛のように時間が過ぎていったこの一ヶ月。
 とりあえずキーを叩いている時間も足りないので、ひとまず画像だけでもアップしておいたりする。
本内容は管理人が行った活動の記録だったりする。
各名称等は管理人が使用しているもので正式なものではないかも。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。

■ 5月中の活動メモ

 時間がないので後で(後日)追記、修正予定。

■ XTZ125「ねこちやづけ」関連
 ドライブチェーン注油器(所謂「スットコオイラー」)のお手入れについて
 で試作して、
 で、アルミパイプを曲げて製作したドライブチェーン注油器。
 それから年月が10年間、走行距離にして10万キロメートル以上が経過して、当初は「数千キロメートルの距離でも試用できれば良かろう・・・」 程度のつもりで使用してきたのだが、
イメージ 1
いまだに現役で活躍していたりする。
 かかったコストや手間と、その効果や有効性を考えると、管理人があれこれ自作してきたガラクタ達の中では最も優秀なガラクタの一つと言えるだろう。

 そんな注油器の、ドリブンスプロケットと接する部分。
 オイルを放出する部分には軟らかいホースが装着してあるのだが、ここが若干摩耗して短くなってきた気がするので、
イメージ 2
透明ホース部分が短くなってきたような気がする。
当初はこの先に細いホースを接続していたりしたな。

イメージ 3
先端のホース新しくしてみた。

 運用開始から13年以上が経過して、
イメージ 4
青色の無塗装ボディパーツが白くなって、歴史を感じさせるとともに風格を漂わせるようになってきた。

イメージ 5
あまり風格を漂わせるのもなんなので、ちょっと青くなってみる。

イメージ 6
すっかり白化してしまった「陽が当たりやすい部分」

イメージ 7
やっぱり青くしてみる

イメージ 8
見事なフェンダー上面

イメージ 9
片側だけ青くしてみたりした。

■ マジェスティS「ねこうめ」関連
 これといって大きな動きはなかったのだが、
イメージ 10
他機種とあわせて、ナビマウント等の変更をおこなってみた。

■ ドゥカティ ムルティストラーダ620「ねこぱんち」関連
 こちらも他機種にあわせてナビゲーションデバイスのマウントを変更したほか、
イメージ 11
以前製作したサイドスタンドのエクステンションが、

イメージ 12
やっぱり破損したので、
(強度的に不安だった箇所がやっぱり破損した。)

イメージ 13
・・・エクステンション自体を取り外してもよかったのだが、
もったいないので更にボルトを増やして改修してみた。

■ XT660Zテネレ「ねこわさび」関連
 他車と同様に、
イメージ 14
ナビゲーションデバイスのマウントを更新してみた。
(画像は更新途中の状態)

イメージ 19
以前、タンクバッグ(GIVIのタンクロック)を活用するために自作したタンクバッグキャリア。

イメージ 20
GIVIのタンクロックの他に、SWモテック系のタンクバッグも運用できるように改修中。

■ トレーサー900「ねこけり」関連
 これも他車と同様、ナビゲーションデバイス等のマウントについて、
イメージ 15
あれこれ工作してみる。
XT660Zテネレ「ねこわさび」で、「メーターパネル上に画面がある仕様」の有効性を実感している管理人。
本車でもメーターパネル上に画面を設定したいのだが・・・。
いろいろと難しい面もあったりする。

 その他、
イメージ 16
「ねこけり」 「いぬ晴れ」
珍しく「管理人の先行試作型」と出かけたりした。

イメージ 17
以前、とりあえずサイドスタンド接地面に取り付けたGIVIのサイドスタンドエクステンション。
さらにその上に被せた「適当なタイヤのゴムカバー」
さすがに美しくないのは実感していたので、

イメージ 18
「底板のネジ穴に上からボルトをネジ留めする方式」から、
「底板下のゴム板下から皿ボルトを通して、上板の上のナットで固定する方式」に変更。

■ その他
 運用開始までずいぶん時間がかかっていたりするのだが、そろそろ酷使を開始しなければならないということで、
イメージ 21
とりあえず各部の改修を行っておいた。

イメージ 22
背もたれのクッションを取り付けたり、
サイドケースと同一キーで解錠施錠できるようにキーシリンダーを変更したり、
収容物が当たってアルミ板を変形させることを抑制するため「内装」を自作してみたり。





 つづくはず。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


■ 時代が変わる前に備忘録(2019年4月分)

 いよいよ平成も最終日。
 平成が始まった頃を思い出して、時間が流れる速さを実感せざるを得ないこの頃。
 とりあえずキーを叩いている時間も足りないので、ひとまず画像だけでもアップしておいたりする。
本内容は管理人が行った活動の記録だったりする。
各名称等は管理人が使用しているもので正式なものではないかも。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。

■ 4月中の活動メモ

 4月といえば新年度。 これといって大きな行事を行った訳ではないが、作業量自体は多かった気がしている。

■ XTZ125「ねこちやづけ」関連

イメージ 3
少し早いがエンジンオイルを交換してみた

イメージ 5
スターターモーターの穴を塞ぐ蓋を確認しておいた

イメージ 6
ジェネレーターまわりも確認

イメージ 19
令和がもうすぐそこまで来ているらしい


■ マジェスティS「ねこうめ」関連

イメージ 10
アップ中だがブレーキパッドを交換した

イメージ 12
フェザーな博物館とか

イメージ 13
4月だというのに雪が舞ったりする。
九頭竜のあたりで。

■ ドゥカティ ムルティストラーダ620「ねこぱんち」関連

イメージ 18
アップ済みだが車検を通したりした。

■ XT660Zテネレ「ねこわさび」関連

イメージ 11
先月の続きで、
アルミを磨いたり塗装したりする実験。

■ トレーサー900「ねこけり」関連
 導入してからしばらく経つのだが、運用といえば
イメージ 1
近場を徘徊するくらい。

イメージ 2
ようやくエンジンオイルを交換したりした。

■ その他 ステップワゴンとか
 走行不能となったXTZ125を運ぶなど、バイクを搬送するとなると登場せざるを得ないステップワゴン(RF1)
イメージ 14
車検時期がせまって来たりした

イメージ 8
少し手を加える必要があったりした。

イメージ 15
いろいろ自分でも試してみたかったりする作業を実施。

イメージ 16
四輪車の整備もやってみるとなんとかなるかもしれない。

イメージ 17
とりあえず無事に車検は通ったので、もうしばらく乗ってもバチは当たらないだろう。

■ その他 器材とか
 その他、
イメージ 9
新たな燃料ボトル投入。
これとは別にシグボトルのパッキンの代替品を見つけたりした。

 アルミ板の保護について試してみたいことがあり、
イメージ 4
アルミ塗装で定番のミッチャクロン+クリア塗装と、シールコート塗装の比較を行ってみた。

イメージ 7
塗装用のあたらしい器材も投入してみた。







 あとで追記・修正する予定。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


■ 備忘録(2019年3月分)

 3月は年度末ということもあって、通常でも早過ぎる時の流れが更に加速して、管理人が月末恒例としている活動記録(備忘録)のアップも間に合わなかったりした。
 (実際には他の都合に気を取られて忘れていただけだが。)
 2019年の3月中は、本ブログの元となったサイト、ジオシティーズが終了してしまうことから、ようやく忍者ホームページへの移行が完了した。
 そして本ブログの方も間もなく消滅してしまうということで、何かと時の流れを感じてしまう3月だった。
本内容は管理人が行った活動の記録だったりする。
各名称等は管理人が使用しているもので正式なものではないかも。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。

■ 3月中の活動をふりかえってみた

 3月中の出来事といえば、導入したばかりのトレーサー900「ねこけり」に対する防護措置(所謂「ねこかわいがり作業」)をせっせと実施したほか、他の機種についても維持管理の他、これまで課題としていながら手を付けてこなかった作業、「金属磨き」等に手を出したりしている。
 忙しい忙しいと言っているわりには、いろいろな事に手を出したと思うのはいつものことのはず。

■ XTZ125「ねこちやづけ」関連
 2個目のスタータークラッチ(ワンウェイクラッチ)が崩壊したことから、スターターモーターを取り外すといった対策を行った管理人。
イメージ 1
手作りのモーター穴を塞ぐ蓋。

イメージ 2
平成時代の最後に(少し早めだが)
話題の場所に行っておいた。

イメージ 5
スターターモーターを取り外したりで、
約2キログラムもの軽量化が達成されてしまった。

イメージ 9
その他、擬似スターターモーターをでっち上げて、

イメージ 7
「手作りの蓋」を脱落しないようにエンジン外側から押さえるべく、
擬似スターターモーターを取り付けて、

イメージ 8
内部に工具でも収納しようとしてみた。
これがなくても「蓋」の固定に成功したので、今後出番がないかもしれないが。

イメージ 12
走行距離が14万キロメートルを軽く越えているので、

イメージ 13
少しばかり贅沢をさせてみようかと考えたりした。

■ マジェスティS「ねこうめ」関連
 走行距離は3万キロメートル台だが、すでに売却するのは難しいと言われる段階に入ってきたので、「ねこちやづけ」並みに走り倒そうかと考えていたりする。
 現状ではまだまだ酷使具合が甘いということで、更なる酷使を企んでしまう。
イメージ 14
さすがに消耗品は替えねばなるまい。

イメージ 15
前も後も。

イメージ 36
本車も実験台としての活躍が期待されるようになってきた。

■ XT660Zテネレ「ねこわさび」関連
 今後、各種装備を他機種にあわせて改修する予定なのだが、その前にいろいろと実験台的な活動を行っていたりする。
イメージ 18
意外と役にたっている気がするツラーテックのエンジンガード。

イメージ 19
ひさしぶりに取り外して、

イメージ 25
長年、「長期的な課題」としていた金属磨きに挑戦してみた。

イメージ 26
くすんだ表面もきれいになる。
(手間をかければ)

イメージ 27
しばらく前に故障(球切れ)していた標識灯

イメージ 28
携行していたT10ウェッジのLEDと交換していたのだが、
このLEDの照射方向ではナンバーを照らすのが困難ということで、

イメージ 29
ソケットの軸方向と直行する方向を照らすLEDを用意して、

イメージ 30
点灯確認。
ずいぶん明るくなったな。

イメージ 31
電球の代わりに装着しておいた。

■ トレーサー900「ねこけり」関連
 ひとまず、入手できた防護用具は取り付け終わったということで、
イメージ 3
パイプのエンジンガード。
エンジン下のプロテクターはカタログに載ったのだが、
まだ取り扱っていないところが多い。

イメージ 4
防護装備を防護してしまうつもり。

イメージ 16
防護するだけでは意味がないので、

イメージ 17
いつものところへ、

イメージ 33
でかけていたりする。

■ その他 グラストラッカー「いぬばった」とか
 旅に出る「いぬばった」の
イメージ 21
少しだけお手入れ。

イメージ 22
エンジンオイルフィルターとか、

イメージ 23
予想通りというか、ドレンのパッキンが外し難い。

■ フリード「ねこまくら」関連
 最近、(本ブログでの出番は少ないが)実際の出番は増えている本車、
イメージ 6
例によってくすり博物館。

イメージ 10
タイヤ(ホイールセット)も交換する季節。

■ 他には、

イメージ 11
何度も「最後の車検」といって車検を受けている本車

イメージ 32
いよいよ真面目にお手入れしなければならない状況らしい。

イメージ 20
インパクトレンチ用のソケットがようやく登場

イメージ 24
メーカーが燃料コンテナ分野から撤退してしまったことから、
パッキンが供給されなくなり使用できなかったシグボトル。
新たにガソリン対応の安価なパッキンを見つけたので、いちおう使用可能となった。

イメージ 34
あまり使用しないような工具も導入してしまったりする。

イメージ 35
ゴム部品も。


 来月に続く(はず)。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


■ ヤフージオシティーズ サイトねこのす 終了

 ただいま作成中なのだが、現在の管理人がネットで活動を開始するきっかけになったホームページ、「サイトねこのす」が3月31日をもって終了する。
 ヤフーのジオシティーズが終了することに伴い、管理人のサイトも消滅することになる。
 開設してから10年と約半年。
 あっという間ではあるのだが、思い返せばいろいろな事が思い出されてきた。

イメージ 2
ホームページ「ねこのす」開設当時(2008年8月13日)から使用していた画像
「リアルねこのすⅠ」(当時の予想に反してこちらはまだ現存している)
実際の画面上ではもっと小さく表示されていたことが多かったが。

■ 引越し先は「忍者ホームページ」

旧ねこのす http://www.geocities.jp/rcxfw053/ は、
新ねこのす http://nekonosu.nekonikoban.org/index.html に転送されて、内容自体は以前とほぼ同様に確認することができるはず。

 以前、ヤフーBBを退会した際に、ホームページの容量が減らされてしまい、以前に掲載していた画像が「容量オーバー」となったことから、一部の画像が表示できない状態となっていたのだが、今回の引越しに伴って容量に余裕ができたことから、これまで表示できなかった画像を含めて全ての画像が表示できるようになったことが変更点となっている。

 なお、旧サイト跡地を訪問すると、今年の9月30日までは、引越し先の方へ転送される。
 その時に表示される画像はこんな感じ。
イメージ 12
このページが表示されるのもあと半年ほど。


■ 過去のトップページ画像を振り返ってみた
 消滅するサイトを懐かしんで、少し過去の記録を調べてみた管理人。
 過去のトップページ画像が何回か変更されていたのだが、消滅記念でその画像を並べてみた。
イメージ 1
2011年9月1日から現在まで。
極初期のXT660Zテネレ「ねこわさび」
北海道摩周湖で出会ったライダーに撮影してもらった画像。

イメージ 11
2010年7月29日から
 スーパーテネレの試乗会とか、せっせと通ったな。


イメージ 10
2009年9月23日から
北海道、美幌峠でホンダビート「ねこにまたたび」
えりも岬でテントが飛ばされそうになったり、楽しいツーリングだった。

イメージ 9
2008年12月22日から
冬の伊吹山方面で出会ったブラックバード乗りと記念撮影

イメージ 8
2008年12月21日から
北海道オンネトーでの一枚

イメージ 14
2008年8月10日から
白馬の唐松岳に登ったな・・・

イメージ 7
同じく2008年8月10日から
スキー場内の道をスズキジェベル200で走る。

イメージ 13
同じく2008年8月10日から
牛を含めて渋滞中

イメージ 6
2008年8月1日から
ホンダビート「ねこにまたたび」

イメージ 5
2008年7月21日から

イメージ 4
2008年6月26日から
管理人、初の北海道ツーリングとなった「北海道ツーリング1993」での一コマ
キツネにグローブを持ち逃げされた。
(この後、山中に捜索に入り、キツネのゴミ捨て場からグローブを回収した。)

イメージ 3
2008年6月18日から
以前、富良野付近のキャンプ場で、雨上がりにテントを撤収したあと。




 本ブログ(ヤフーブログ)の方も、あとわずかな期間で消滅してしまうので、こちらの方も引越しを考えるべきなのだろうな。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事