ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

できごと

[ リスト | 詳細 ]

管理人のまわりで発生したできごとである。
記事検索
検索

全53ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


■ 時代が変わる前に備忘録(2019年4月分)

 いよいよ平成も最終日。
 平成が始まった頃を思い出して、時間が流れる速さを実感せざるを得ないこの頃。
 とりあえずキーを叩いている時間も足りないので、ひとまず画像だけでもアップしておいたりする。
本内容は管理人が行った活動の記録だったりする。
各名称等は管理人が使用しているもので正式なものではないかも。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。

■ 4月中の活動メモ

 4月といえば新年度。 これといって大きな行事を行った訳ではないが、作業量自体は多かった気がしている。

■ XTZ125「ねこちやづけ」関連

イメージ 3
少し早いがエンジンオイルを交換してみた

イメージ 5
スターターモーターの穴を塞ぐ蓋を確認しておいた

イメージ 6
ジェネレーターまわりも確認

イメージ 19
令和がもうすぐそこまで来ているらしい


■ マジェスティS「ねこうめ」関連

イメージ 10
アップ中だがブレーキパッドを交換した

イメージ 12
フェザーな博物館とか

イメージ 13
4月だというのに雪が舞ったりする。
九頭竜のあたりで。

■ ドゥカティ ムルティストラーダ620「ねこぱんち」関連

イメージ 18
アップ済みだが車検を通したりした。

■ XT660Zテネレ「ねこわさび」関連

イメージ 11
先月の続きで、
アルミを磨いたり塗装したりする実験。

■ トレーサー900「ねこけり」関連
 導入してからしばらく経つのだが、運用といえば
イメージ 1
近場を徘徊するくらい。

イメージ 2
ようやくエンジンオイルを交換したりした。

■ その他 ステップワゴンとか
 走行不能となったXTZ125を運ぶなど、バイクを搬送するとなると登場せざるを得ないステップワゴン(RF1)
イメージ 14
車検時期がせまって来たりした

イメージ 8
少し手を加える必要があったりした。

イメージ 15
いろいろ自分でも試してみたかったりする作業を実施。

イメージ 16
四輪車の整備もやってみるとなんとかなるかもしれない。

イメージ 17
とりあえず無事に車検は通ったので、もうしばらく乗ってもバチは当たらないだろう。

■ その他 器材とか
 その他、
イメージ 9
新たな燃料ボトル投入。
これとは別にシグボトルのパッキンの代替品を見つけたりした。

 アルミ板の保護について試してみたいことがあり、
イメージ 4
アルミ塗装で定番のミッチャクロン+クリア塗装と、シールコート塗装の比較を行ってみた。

イメージ 7
塗装用のあたらしい器材も投入してみた。







 あとで追記・修正する予定。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


■ 備忘録(2019年3月分)

 3月は年度末ということもあって、通常でも早過ぎる時の流れが更に加速して、管理人が月末恒例としている活動記録(備忘録)のアップも間に合わなかったりした。
 (実際には他の都合に気を取られて忘れていただけだが。)
 2019年の3月中は、本ブログの元となったサイト、ジオシティーズが終了してしまうことから、ようやく忍者ホームページへの移行が完了した。
 そして本ブログの方も間もなく消滅してしまうということで、何かと時の流れを感じてしまう3月だった。
本内容は管理人が行った活動の記録だったりする。
各名称等は管理人が使用しているもので正式なものではないかも。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。

■ 3月中の活動をふりかえってみた

 3月中の出来事といえば、導入したばかりのトレーサー900「ねこけり」に対する防護措置(所謂「ねこかわいがり作業」)をせっせと実施したほか、他の機種についても維持管理の他、これまで課題としていながら手を付けてこなかった作業、「金属磨き」等に手を出したりしている。
 忙しい忙しいと言っているわりには、いろいろな事に手を出したと思うのはいつものことのはず。

■ XTZ125「ねこちやづけ」関連
 2個目のスタータークラッチ(ワンウェイクラッチ)が崩壊したことから、スターターモーターを取り外すといった対策を行った管理人。
イメージ 1
手作りのモーター穴を塞ぐ蓋。

イメージ 2
平成時代の最後に(少し早めだが)
話題の場所に行っておいた。

イメージ 5
スターターモーターを取り外したりで、
約2キログラムもの軽量化が達成されてしまった。

イメージ 9
その他、擬似スターターモーターをでっち上げて、

イメージ 7
「手作りの蓋」を脱落しないようにエンジン外側から押さえるべく、
擬似スターターモーターを取り付けて、

イメージ 8
内部に工具でも収納しようとしてみた。
これがなくても「蓋」の固定に成功したので、今後出番がないかもしれないが。

イメージ 12
走行距離が14万キロメートルを軽く越えているので、

イメージ 13
少しばかり贅沢をさせてみようかと考えたりした。

■ マジェスティS「ねこうめ」関連
 走行距離は3万キロメートル台だが、すでに売却するのは難しいと言われる段階に入ってきたので、「ねこちやづけ」並みに走り倒そうかと考えていたりする。
 現状ではまだまだ酷使具合が甘いということで、更なる酷使を企んでしまう。
イメージ 14
さすがに消耗品は替えねばなるまい。

イメージ 15
前も後も。

イメージ 36
本車も実験台としての活躍が期待されるようになってきた。

■ XT660Zテネレ「ねこわさび」関連
 今後、各種装備を他機種にあわせて改修する予定なのだが、その前にいろいろと実験台的な活動を行っていたりする。
イメージ 18
意外と役にたっている気がするツラーテックのエンジンガード。

イメージ 19
ひさしぶりに取り外して、

イメージ 25
長年、「長期的な課題」としていた金属磨きに挑戦してみた。

イメージ 26
くすんだ表面もきれいになる。
(手間をかければ)

イメージ 27
しばらく前に故障(球切れ)していた標識灯

イメージ 28
携行していたT10ウェッジのLEDと交換していたのだが、
このLEDの照射方向ではナンバーを照らすのが困難ということで、

イメージ 29
ソケットの軸方向と直行する方向を照らすLEDを用意して、

イメージ 30
点灯確認。
ずいぶん明るくなったな。

イメージ 31
電球の代わりに装着しておいた。

■ トレーサー900「ねこけり」関連
 ひとまず、入手できた防護用具は取り付け終わったということで、
イメージ 3
パイプのエンジンガード。
エンジン下のプロテクターはカタログに載ったのだが、
まだ取り扱っていないところが多い。

イメージ 4
防護装備を防護してしまうつもり。

イメージ 16
防護するだけでは意味がないので、

イメージ 17
いつものところへ、

イメージ 33
でかけていたりする。

■ その他 グラストラッカー「いぬばった」とか
 旅に出る「いぬばった」の
イメージ 21
少しだけお手入れ。

イメージ 22
エンジンオイルフィルターとか、

イメージ 23
予想通りというか、ドレンのパッキンが外し難い。

■ フリード「ねこまくら」関連
 最近、(本ブログでの出番は少ないが)実際の出番は増えている本車、
イメージ 6
例によってくすり博物館。

イメージ 10
タイヤ(ホイールセット)も交換する季節。

■ 他には、

イメージ 11
何度も「最後の車検」といって車検を受けている本車

イメージ 32
いよいよ真面目にお手入れしなければならない状況らしい。

イメージ 20
インパクトレンチ用のソケットがようやく登場

イメージ 24
メーカーが燃料コンテナ分野から撤退してしまったことから、
パッキンが供給されなくなり使用できなかったシグボトル。
新たにガソリン対応の安価なパッキンを見つけたので、いちおう使用可能となった。

イメージ 34
あまり使用しないような工具も導入してしまったりする。

イメージ 35
ゴム部品も。


 来月に続く(はず)。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


■ ヤフージオシティーズ サイトねこのす 終了

 ただいま作成中なのだが、現在の管理人がネットで活動を開始するきっかけになったホームページ、「サイトねこのす」が3月31日をもって終了する。
 ヤフーのジオシティーズが終了することに伴い、管理人のサイトも消滅することになる。
 開設してから10年と約半年。
 あっという間ではあるのだが、思い返せばいろいろな事が思い出されてきた。

イメージ 2
ホームページ「ねこのす」開設当時(2008年8月13日)から使用していた画像
「リアルねこのすⅠ」(当時の予想に反してこちらはまだ現存している)
実際の画面上ではもっと小さく表示されていたことが多かったが。

■ 引越し先は「忍者ホームページ」

旧ねこのす http://www.geocities.jp/rcxfw053/ は、
新ねこのす http://nekonosu.nekonikoban.org/index.html に転送されて、内容自体は以前とほぼ同様に確認することができるはず。

 以前、ヤフーBBを退会した際に、ホームページの容量が減らされてしまい、以前に掲載していた画像が「容量オーバー」となったことから、一部の画像が表示できない状態となっていたのだが、今回の引越しに伴って容量に余裕ができたことから、これまで表示できなかった画像を含めて全ての画像が表示できるようになったことが変更点となっている。

 なお、旧サイト跡地を訪問すると、今年の9月30日までは、引越し先の方へ転送される。
 その時に表示される画像はこんな感じ。
イメージ 12
このページが表示されるのもあと半年ほど。


■ 過去のトップページ画像を振り返ってみた
 消滅するサイトを懐かしんで、少し過去の記録を調べてみた管理人。
 過去のトップページ画像が何回か変更されていたのだが、消滅記念でその画像を並べてみた。
イメージ 1
2011年9月1日から現在まで。
極初期のXT660Zテネレ「ねこわさび」
北海道摩周湖で出会ったライダーに撮影してもらった画像。

イメージ 11
2010年7月29日から
 スーパーテネレの試乗会とか、せっせと通ったな。


イメージ 10
2009年9月23日から
北海道、美幌峠でホンダビート「ねこにまたたび」
えりも岬でテントが飛ばされそうになったり、楽しいツーリングだった。

イメージ 9
2008年12月22日から
冬の伊吹山方面で出会ったブラックバード乗りと記念撮影

イメージ 8
2008年12月21日から
北海道オンネトーでの一枚

イメージ 14
2008年8月10日から
白馬の唐松岳に登ったな・・・

イメージ 7
同じく2008年8月10日から
スキー場内の道をスズキジェベル200で走る。

イメージ 13
同じく2008年8月10日から
牛を含めて渋滞中

イメージ 6
2008年8月1日から
ホンダビート「ねこにまたたび」

イメージ 5
2008年7月21日から

イメージ 4
2008年6月26日から
管理人、初の北海道ツーリングとなった「北海道ツーリング1993」での一コマ
キツネにグローブを持ち逃げされた。
(この後、山中に捜索に入り、キツネのゴミ捨て場からグローブを回収した。)

イメージ 3
2008年6月18日から
以前、富良野付近のキャンプ場で、雨上がりにテントを撤収したあと。




 本ブログ(ヤフーブログ)の方も、あとわずかな期間で消滅してしまうので、こちらの方も引越しを考えるべきなのだろうな。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

地震。


ちょっと地震。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


■ とりあえず実施した作業内容(中心の)備忘録(2019年2月28日)

 今月もあっという間に月末がやってきた。
 いつも以上に早過ぎるという気がしたのだが、今月は28日までしかなかったのである意味正しい感覚だったりするはず。
 過ぎ去っていくのは早かったのだが、今月中は可能な限り計画していた各種作業を実行できたので、本ブログ的には充実した一ヶ月だったとも言える。
 まとまった時間を確保するのが難しかったりするので、作業を途中で中断しては再開するという状況もあったりするが、作業については比較的効率的にこなしたと考えている。
 その点ツーリング等のある程度まとまった時間が必要な活動については、今後の課題となったりしたのだった。
本内容は管理人が行った活動の記録だったりする。
各名称等は管理人が使用しているもので正式なものではないかも。
こんな記録を参考にせず、正しい情報を入手して、正しく活動されたい。
万一、参考にしてしまう場合には自己責任で。

■ 2月中の活動をふりかえってみた

 2月中の出来事といえば、先月導入したばかりのトレーサー900「ねこけり」に対して、初期整備(錆止め等)や、各種装備品の組みつけを行ったことが中心だった。
 その他、XTZ125「ねこちやづけ」が突然の不調を発生したことによって、その応急処置と急遽改修を行ったことも大きな出来事だった。
 他の機種等はそれほど大きな修理や改修等もなく、基本的に落ち着いた状態。
 (整備に使える管理人の活動時間が欠乏しただけだが。 それでも定例的な整備は実施できている。)

■ 二輪車全般とか
 久しぶりの新規車両導入ということで、御祭り騒ぎが続いている「ねこのすⅡ」
イメージ 3
1気筒、2気筒、3気筒、4気筒の各機種を並べて満足してみた。
思えば遠くに来たもんだ。

もちろんまだまだ足りないが。

イメージ 4
管理人の趣味の移り変わりを感じさせる画像が撮れた。

イメージ 32
各種部品が届いたりした。
(現在手付かずの状態)
今後もしばらく同様の活動が続く予定である。

■ ヤマハトレーサー900「ねこけり」関連
 とりあえず試走という意味で、
イメージ 5
各部の確認を行ってみた。

イメージ 17
まずは各部の防護措置を行ってみたりする。

イメージ 19
久しぶりの新車を前にして、趣味の防錆処置もやりたい放題である。

イメージ 20
素人整備はプロのような制約がないので、思ったとおりの自由な活動が可能である。

イメージ 18
管理人が運用する車両には、とりあえず一定の積載力が必要だということで、

イメージ 21
さっそく「箱」の運用能力を確保しておいた。

イメージ 22
ようやく実用的な積載力を確保した。(管理人にとっての)

イメージ 23
GIVIのベースもずいぶんと垢抜けたな。

イメージ 24
管理人の趣味のひとつ、スタンド類接地面について装備を追加した。

イメージ 25
例によっておまけも追加してしまった。(自作の)

イメージ 28
別に「GT」が欲しかったわけではないのだが、

イメージ 30
メーターの中に、

イメージ 31
QS印が追加されたりした。
あればあったで便利なクイックシフター。
もちろん無くても困らないが。
技術の進歩を感じるという点では効果大の装備だろうな。

 マルチロール機種として有効かもしれない可変機構。
イメージ 29
シート高の可変機構、うまいこと作ったもんだ。

 とりあえず実用上の積載力は確保したのだが、
イメージ 1
今後の運用方針を装備品で示すべく、更なる積載力と防護機能を追加しておいた。

イメージ 33
ちょっと試走しておいた。

■ ヤマハXT660Zテネレ「ねこわさび」関連
 今月も運用していないわけではないのだが、主に大人しく酷使されていた。
 装備品については、
イメージ 10
トレーサー900「ねこけり」と同じタンクバッグを共用したいということになった。
その運用能力の獲得に向けて取り付け方法の検討中である。

■ ドゥカティムルティストラーダ620「ねこぱんち」関連
 本車も比較的ひっそりと運用されているのだが、
イメージ 6
新型機種との比較を行っていたりする。

■ ヤマハマジェスティS「ねこうめ」関連
 こちらもおとなしく運用されている。
 特に修理が必要になったわけでもないのだが、時期的な関係で、
イメージ 13
軽くお手入れのみ実施しておいた。

イメージ 16
ベルト冷却用空気取入口のエアフィルターとか、

イメージ 14
プーリー室も、

イメージ 15
確認等しておいた。

■ ヤマハXTZ125「ねこちやづけ」関連
 定例のエンジンオイル交換を行った他、
 突然の不調により出先で(一時的に)走行不能になったりした。
イメージ 7
定例のエンジンオイル交換作業。

 先日、出先で発生した
イメージ 26
スタータークラッチ(ワンウェイクラッチ)の崩壊。
久しぶりに一時的とはいえ走行不能状態になったりした。

現地でとりあえず走行が可能な状態にして、「ねこのすⅡ」まで帰った後、

イメージ 2
応急処置として、スタータークラッチ(ワンウェイクラッチ)のみ撤去した。

 その他、
イメージ 27
これも久しぶり。
ドライブチェーンの張りを調整しておいた。

 ワンウェイクラッチが崩壊したことにより、もう本車にセルスターターは必要ないだろうという考えから、
イメージ 34
アイドルギアも不要か。

イメージ 35
スターターモーターも不要か。
スターターモーターを撤去すると、クランクケースに穴が開いてしまうのが問題だが。

 さすがにクランクケースに大穴が開いては問題なので、
イメージ 36
手作りで部品を作ってみる。
(旋盤等が自由に使える環境が欲しいな。)

イメージ 37
とりあえず穴を塞いでみる。
あとは蓋の固定方法を考える。

イメージ 38
これまで何度か見てきたXTZ125のカムチェーンとか。
もう少し酷使されてもらう。

■ 二輪車乗車用の装備品とか
 少し前に導入したワークマンの反射防寒ズボンについて、

イメージ 8
本来「バイク用」ではないものをバイク用として運用することから、
絞られていない裾部分からの風の流入が気になったので、

イメージ 9
マジックテープ(ベルクロ)を貼り付けて、裾を絞ることができるように変更してみた。

■ ホンダフリード「ねこまくら」関連
 こちらもおとなしく酷使されていたりする。
イメージ 11
「ねこのす地方」は極めて雪が少なく、
今シーズン、雪の上を走っていない「ねこまくら」
雪を求めて「伊吹山」方面にやってきた。
(雪上走行には失敗した。)

イメージ 12
ついでに余呉湖あたりで黒い鳥達と戯れてみた。





 続いてしまう

かも。






開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全53ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事