ここから本文です
花梨&いろは
パピヨン達とのほんわかな日々にニャンコが加わった!どうなる?ワンニャン生活♪

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

母の言葉

早いもので、9/24にチャキチとモミジと暮らし始めて一年になりました。

2017.9.24
イメージ 2

多分ですけど、この子達は私の亡き母が連れて来たんだと思います。


そして、2016年に保護したにゃーちゃんも。
イメージ 9

なぜかというと…

にゃーちゃんは母の四十九日の翌日、
チャキチとモミジは一周忌の一週間後に我が家に来ました。


にゃーちゃんは里親がすぐに見つかり巣立っていきましたが、
私はにゃーちゃんロスに陥りまして…。

そんな時に思い出したのが、母が生前に言っていた言葉。


「ねぇ、猫を飼いなさいよ」


やっぱり里親に出さなければよかったと、更にロスに…。
立ち直った後も猫を見かけるたび、にゃーちゃんを思い出していました。


一周忌が近づいた時に、また母が猫を連れて来てくれるのではと少し期待しつつも、
そんな奇跡の様なことが起こるわけがないと思っていたら、
一週間後にチャキチとモミジ!


あの日、あの時、
ワンコの散歩に行かなければ、あの道を通っていなければ、
ほんの少しでも何かがずれていたら…。

にゃーちゃんの時も、チャキチとモミジの時も色々な偶然が重なり、
そして出会った命。
母が私に託した命の様な気がします。


10.4
イメージ 3

イメージ 4


10.13
イメージ 6


10.26
イメージ 5


12.3
イメージ 7

チャキチの里親探しを始めた途端、血尿が出て、結果我が家に残すことになったのも偶然にしてはすごいタイミングで…。

「せっかく今年も可愛い子を連れてきたのに、また手放すつもり?」と、
母が止めたのかもしれませんね。


2018.2.12
イメージ 8

仲良し兄妹です。いつも一緒です。


3.7
イメージ 1

引き離すことにならず良かったと、しみじみ思います。

10.5
イメージ 10

先月、母の三回忌を無事に終えました。
命日も過ぎました。

私はまたある言葉を思い出したんです。生前に母はこうも言っていたんです。


「ねぇ、大型犬を飼いなさいよ。ハスキーとかゴールデンとか!」


私はこの数週間、ドキドキしてましたよ。
散歩中にやたらと辺りをキョロキョロしちゃいましたよ。

ハスキーかゴールデンの捨て犬に出会うんじゃないかと。


今のところ、出会っておりません。
三回忌から1カ月近く経ったし、もうさすがにね?大丈夫よね?
出会っても、もう飼えないし。
(5頭飼育はどう考えても無理〜。)

母が思わず私の所に連れて来たくなるほどの不幸な子がいないことを祈るばかりです。


全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事