ここから本文です
独自の目線で週末のレース展開を読み解きます。

REAL DATAの会員の皆様へ

いつも弊社をご利用頂き、誠にありがとうございます。

本日システム障害が発生しており、現在復旧作業を行っております。

【各予想師の回顧ならびに週末展望】は通常であれば本日一斉更新の予定となっておりましたが、現在皆様にサイトを閲覧頂くことが出来ない状態となっているため明日以降に復旧次第公開させて頂きますので、ご了承ください。

今週末のレースに向けて、それぞれの予想師はいつも通り情報収集に励んでおりますので、週末を楽しみにお待ちください。

この度はご不便をお掛けしてしまい、申し訳ございません。

REAL DATA  事務局

この記事に

中山11R スプリンターズステークス(GI)

◎ビッグアーサー(中山不安も連軸向き

ダンスディレクタースプリント能力は1番

レッツゴードンキ(短距離に慣れてきたことでさらなる前進で一発も)

△ブランボヌール(斤量・枠順の恩恵あり、善戦可能

△ティーハーフ(展開が嵌まれば

シュウジ(スプリント能力は安定値。まだまだ成長途上。来年はもっと楽しみ)

ミッキーアイル(ぶっつけ本番も、絶対能力は上位で押さえが必要

この記事に

大切なご報告

ブログ更新が、滞ってしまいすみません。
以前よりお付き合い頂いている方、ブログを楽しみにして頂いている方、毎週ともに馬券勝負に挑んで頂いている方、皆様にお話がございます!

次週から、2016年競馬も秋のGIシーズンを迎えることになりますが、以前より懇意にして頂いているトレセンの関係者の方より、お声をかけていただき、この10月より再びお手伝いをさせて頂くことになりました!

そのため、これまで以上に多忙な日々とはなりますが、より競走馬を近くで見ることが出来るようになります!!

定期的な買い目の提供というのは難しくなることも事実ですが、それでも月に数回程度は皆様の馬券収益に貢献できるように、日々の業務を邁進しながら、収集した情報を何かしらの形でお届けできればと思っています!

実は先日も栗東のトレセン関係者の元に訪れた際に、“ある馬”がこれまでと一変するくらい状態が上向いておりました!

目を疑ったほどです!!
これなら勝負になるのでは?と思えるだけの状態でした。

その馬は、25日(日)に中山競馬場で行われるオールカマーに出走しますが、オールカマーは、関東馬のマリアライトゴールドアクターの2強ムードとなっておりますが、“一角崩し”の可能性も大いにあると見ています!!

またその一方で、世間からは、「けっこう出世できるのでは?」と見られている競走馬が今週末出走しますが、実際に見た感じでは「たいしたことはないのでは??」という印象を抱きました。

実際に追い切りに跨っていたジョッキーサイドに聞いたところ、「あれ?って思ったけど、やっぱりたいしたことないみたい。前回乗った●●に聞いたけど、『たいしたことない』ってはっきり言っていたし、やっぱそんな感じだよ。でも人気になるんだろうなぁ・・・。着を狙いに行って3着は確保できればいいんだけど・・・。あんま期待しない方がええと泣きが入っていました。

おそらく1番人気に支持されると思います。
でも危険です。

これがトレセン内だからこそ入手できるような話だったり、実際に走っている競走馬を見ることができるからこそ、入手できるような情報です!

今週末も有益な情報を皆様に提供させて頂くつもりですが、“トレセン直送情報”をブログでも可能な限りお届けさせて頂きますので、今後とも宜しくお願い致します!

この記事に

6/4(土)の注目新馬戦!

久しぶりの更新となってしまいましたが、個人的に阪神での注目レースがあったので、久しぶりにブログで紹介しておきますね。

【阪神5R 2歳新馬】

◎9レッドラシーマ
○7サトノホルス
▲1スズカマイゲスト
☆2タガノアヌビス
△6アルメリアブルーム
△8メイヴィンカズマ
△5ナムラボンド

3連単
1着 ◎○
2着 ◎○▲☆
3着 ◎○▲☆△△△
計30点

この記事に

チャンピオンズカップ

◎ホッコータルマエ
○ロワジャルダン
▲ノンコノユメ
☆コパノリッキー
△クリノスターオー
△サウンドトゥルー
△ナムラビクター
 
1度叩かれて明らかに馬体も見るからに良化しているホッコータルマエが、まだ信頼を置けるかなぁ・・・といったところ。
ガッツリ!とまでは言い難いですが・・・。
 
ロワジャルダンは平坦コースが良いのかもしれません。
馬体やこれまでのレースを見ても、平坦コースではパフォーマンスが上がる。
素質は優に重賞級。
かなりいい馬体をしている馬だな!と見ています。
 
ノンコノユメは、中京と東京を比較するならば・・・東京向きで、中京でもガッツリとは言えないけれども、ポテンシャルは間違いなく秘めているので。
今の段階では、本気で狙いたいのは【フェブラリーS】でこそ!と思います。
 
コパノリッキーは総合力が高い!
ユタカさんなので、絶妙なペース配分でレースを進められそうな強みはある。
目標にはされるだろうけれど、残る可能性は高いかなと見ています。
 
クリノスターオーは、調教の動きがもっとよければ、評価を高くしようと思っていました。
前走のみやこSは向かない展開ながらも最後まで頑張っていました。
リズム良く進めて、展開が向けば、侮れないかと。
 
サウンドトゥルーは、鞍上の大野騎手が相当自信あるとのことです。
それだけ【状態】がいいのでしょう。
 
ナムラビクターも、鞍上の秋山騎手が「勝てる!」と強気。
昨年の2着も“本物”なので軽視はできないですね。
 
点数は多くはなりますが、狙うならホッコータルマエを軸にした3連単1頭軸マルチかな?と思ってはいますが。
 
GIレースとしては、“大勝負”というよりも“楽しむ”レースです。
 
やっぱり今月は、27日(日)の【有馬記念(GI】が“大勝負”であることは変わりません。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事