全体表示

[ リスト ]

 今日は栃木百名山の那須塩原市にある「安戸山」と「富士山(新湯富士)」を登ってきました。



 前編は『安戸山』です。



 旧塩原町の山は今回が初めてですが、若見山・弥太郎山、日留賀岳とまだまだ残っています。



 
 早起きして登山口に車を走らせますが、天気が微妙な中向かいました。



 蟇沼地区にある登山口の入り口(安戸山看板一枚目)です。↓
イメージ 1

場所はこの辺り

 「安戸山」の看板を右折して、行ける所まで車で進みました。


07:50 蟇沼地区簡易水道付近出発

イメージ 2



 赤・青・白テープの目印と踏み後を頼りにスタートです。


 歩き出してすぐ川を渡ります。↓
イメージ 3


 鉄塔巡視の道がありますが、テープどおりに進んでいきます。


 5分ぐらい進むと、今日二つ目の安戸山の看板があります。
イメージ 4




 登山道は九十九折で標高を上げていきます。


 15分ぐらい歩くと明るいブナ林になります。


 また少し進むと杉林に・・・。


 あまり変化のない登山道で、似たような風景に感じてしまいます。↓
イメージ 5




 それでもスタートから45分で、目指す安戸山が見えてきました。↓
イメージ 6


 登山道から見る安戸山は北側斜面なので、雪が残っていました。

 斜面に九十九折に見える白いラインが、登山道かと思いましたが違いました^^;


 ピッケル・アイゼン共に準備してきましたが、結局使わずじまいでした。



08:44 3つ目の看板を右折

イメージ 7


 長い時間看板に会わないと不安になってきますが、これで落ち着いて山頂を目指せます^^;


 今回の難所のひとつでした。↓
イメージ 8


 距離が150mぐらいで、進むと膝ぐらいまで埋まるところもあって、なかなか距離が稼げません><


 小動物・中動物?の足跡が無数にありましたが、人間クラスになると埋もれていきます^^;



 でもどうにかこうにか先に進み・・・

08:57 4つ目の看板を左折

イメージ 9


 若干の踏み跡が八汐ダム方面に向かっている気がしました。


 雪に苦しめられたのは、さっきのポイントだけでした。



 天気ですが、曇りというわけではなかったのですが、霞?靄?が若干かかっていて、木々越しに

日留賀岳方面が見えても、くっきり見えるまでの視界ではありませんでした。


 笹の斜面を登っていきます。
イメージ 10



 さらに急傾斜にはロープが設定されていました。↓
イメージ 11

 写真の下方の白いのは何でしょう??^^;


 そんなこんなで・・・

09:12 安戸山(1151.5m)山頂到着

イメージ 12

イメージ 13


 スタートから1時間22分で山頂です。

 頂上からの展望はあまり良くありません。

 

 山頂で休憩して9時25分に下山開始。


 駐車場に着いたのは10時11分でした。



 思いのほか雪が無く、時間がかからなかったので、「新湯富士」に向かいました。



 帰りに近くの民家に案内図と登山者記入帳を発見しました。↓
イメージ 14



 登る前には気づきませんでした^^;

この記事に

閉じる コメント(6)

以外に雪が残っていないのですね^^
山頂までの時間も以外に早いのですか??
ちなみに単独登山だったんですか??

写真の白い影が気になります!!(怖)

2008/3/16(日) 午後 10:17 へっぽこ 返信する

res911fire_3さん>一昨日の雨だったり、昨日の暖かさだったりで、雪が融けたのでしょうか??
基本は短め・危険箇所が少ない山は単独登山で、深い雪山や長いルートの時は、職場の人だったり山岳会の人と行きます^^;
写真を撮ったときは、水蒸気的なものもなかったし、呼吸もしていなかったのですが・・・^^;

2008/3/16(日) 午後 10:48 月の虜 返信する

顔アイコン

お疲れ様でした^^。
以外に雪がないので驚きました!
私は今日、黒滝山経由で大佐飛山へ向かう予定でしたが、股下までの踏み抜きの連続でサル山まで行ったものの諦めました。
今後の参考にさせていただきます、ポチ☆

2008/3/16(日) 午後 11:59 ぽぽんた 返信する

ぽぽんたさん>結構近くにいましたね^^
股下までの踏み抜きの連続は、体力的にも精神的にも参りそうです>< お疲れ様でした!
ポチ☆ありがとうございます!!

2008/3/17(月) 午後 9:10 月の虜 返信する

顔アイコン

お疲れ様!10年前からでは随分登山者が増えたようですね!
栃木百名山効果でしょうか?
カタクリやイワウチワの花が咲き、フキノトウやタラノメを採った思い出のある山です。

2008/3/17(月) 午後 10:10 [ akijiiji ] 返信する

アキ爺様>しっかりした踏み跡と、入り口の案内図置き場が、多い登山者を物語っているのかもしれませんね^^;
綺麗な花と美味しい山菜の季節の方が楽しいですね〜^^
また登りに行きます♪

2008/3/18(火) 午後 6:58 月の虜 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事