不思議おもしろ鍼灸レポート

は〜い、おはよう。お元気ですか・・・?

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ | 次のページ ]

「リアル鍼灸室」 <不思議おもしろ鍼灸リポート>第六号で〜す。

今回は「カゼ」のお話です。

何で「カゼ」を引くのかな〜?。「カゼ」は・・万病の元・・とよく言われます。

まわりの人たちはみんな元気でいるのに、自分だけが「カゼ」を引いてツライ思いをしたり、
また、その反対だったりします。そもそも「カゼ」の原因はなんだろうね?

それは細菌やウイルスによる「感染症」なんですよ!その人の体力や免疫力が何らかの原因で
低下すると、私たちの周りにイッパイいる<バイキン>たちがたちまち体内に侵入したり、体内で
活性化されて悪さをします。すると私たちの身体はそれに必死で抵抗します。その結果<咳・痰・鼻水・
くしゃみ・発熱・・・>などの諸症状が出ます。そうして<バイキン>をやっつけます。

<バイキン>の種類にもよりますが、症状がひどかったり長引くとその他の病気を併発したりします。
だから早めの治療が大事なんです。一番いいのは「カゼ」を引かないことですが・・・!

予防は・・生活改善と、うがい、手洗いですよ・・・!

病院では対症的に解熱剤、去痰剤、鎮咳剤等が処方されるようです。

当「リアル鍼灸室」では弱った体力や免疫力を回復させたり、活性化させたりする<ツボ>を診つけて
<刺さない鍼>や<熱くないお灸>で治療します。すると不思議にもあれだけツラかった諸症状がみるみ
る改善してきます。

だから<不思議おもしろ鍼灸リポート>なんです。

また続きを報告します。

「リアル鍼灸室」ホームページ http://www.real-am.com
「せんねん灸」ホームページ http://www.sennenq.co.jp/

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(2)

「リアル鍼灸室」 <不思議おもしろ鍼灸リポート>第五号で〜す。

ブログ投稿を永らくお休みしていてゴメン・・・!

12月から「リアル鍼灸室」のホームページを更新しました。
今までよりは明るい感じになったと思います。
興味のある人は是非一度見て下さいね・・・!

「リアル鍼灸室」新ホームページのアドレスです。
http://www.real-am.com.

近日中に<不思議おもしろ鍼灸リポート>第六号を書きま〜す。
鍼灸治療って本当におもしろいよ・・・!

  

この記事に

開く コメント(0)

「リアル鍼灸室」  <不思議おもしろ鍼灸リポート>第四号で〜す。

今回は「うつ」についてお話します。

「うつ」は、別名適応障害とかパニック障害などの病名でも表現されているようです。

そもそも「うつ」って身体(肉体)の病気なの、それとも心(精神)の病気なの?
私はどちらでもないと思っています。それは身体も心も別々のモノではないからです。

だって若いころ?恋をすると元気になったり、逆に失恋・・(失礼!)すると食欲もなくなり
ションボリしてしまいますよね。まして激動の現代社会の中で生きると言うことは、みんな
それぞれに大なり小なり悩み(ストレス)があると思います。

その悩み(ストレス)が一定レベルに達すると自律神経系がバランスを崩し失調してきます。
でも初期の段階ならば自然に何とか回復しますが、高じてくるともう自分の<心>では悩み(ストレス)のコントロールが難しくなり、やがて肉体的にも精神的にも不調を来たしてきます。
いわゆる自律神経失調状態です。

初期は一般的には肩こり・不眠・イライラ・倦怠感・慢性疲労・食欲不振などの不定愁訴が現れますが、
もうちょっと進行すると、便通異常・生理不順・皮膚のトラブル・循環器系、呼吸器系、免疫系など
全身的にさまざまな諸症状が出現してきます。

そこで医療的には<抗精神薬>とか<抗うつ薬>が、また諸症状には対象的にお薬が処方されて
いるようです。
大方はそれで充分改善すると思いますが、一部の人たちは治療をしているにも
関わらずなかなか改善しなくて苦しい思いで生活をされているのも事実です。

そもそも私たちの心身は様々なストレスに対して充分に対応できるように作られていて、その様な
システムが備わっています。ただそのシステムが果たして充分に機能しているかが問題なのです。

チョッと専門的になりますが・・・!
自律神経と言うのは<交感神経>と<副交感神経>とから成っていて、両者は互いに拮抗的に
作用しますが、常に情報を交換し合っていて私たちの心身がベストな状態になるように
働いてくれています。この働きを専門用語で恒常性保持機能(ホメオスターシス)と言います。

脳と脊髄に中枢がありますが、途中でいくつもノイロンを換えて全身のほとんどの組織や臓器に
分布して心身のバランスを一定に保ってくれます。

このシステムのどこかに何らかの原因によりトラブルが生ずると心身に不調が現れます。

いわゆる自律神経系の異常を示すシグナルです。
それは自覚症状として現れることがほとんどですが、早期の異常はなかなか自覚症状として
出現しないこともあります。早期発見、早期治療のゆえんです。

しかし、発見も遅く、症状が進行してしまい色々な治療をしていても、なかなか改善しないで
日夜苦しんでおられる人たちでも、適切な鍼灸をすれば充分効果は期待できます。

そこで<不思議おもしろ鍼灸リポート>です。

中枢や抹消のどこに異常が有るのかを適確に診つけて、その部に関連のある経絡(スジ)や
経穴(ツボ)に適切な鍼灸治療をすると、不思議に症状が改善してきます。

<鍼>や<灸>の嫌いな人でも「痛くない鍼・熱くない灸」を使用すれば、
安心・安全でまったく心配はありません。(不思議リポート第三号を参照してください)

また続きを報告します。

「リアル鍼灸室ホームページ」 http://www.real-am.com.

「せんねん灸ホームページ」  http://www.sennenq.co.jp 

この記事に

開く コメント(2)

鍼は刺すモノ・・・?

不思議リポート第三号で〜す。

鍼は刺すモノ・・・!

灸は熱いモノ・・・!

一見当たり前のお話ですよね!

患者さん側からみれば仕方ないことかも知れませんね。

鍼灸師として技術(医術)を提供する側からみても
ある意味では仕方のないことのようにも思えます。

でも、好んで痛い鍼治療や熱い灸治療を求める人は、ほとんどいないと思います。

そこで考えました!
いかに痛くない、熱くない鍼灸を提供出来るかを・・・!

刺さない鍼治療や、熱くない灸治療を発見したんです。

鍼は刺すモノ、灸は熱いモノから脱出したんです。

古来より「鍼」には刺す鍼(刺入鍼)も有れば、刺さない鍼(接触鍼又は皮膚鍼)も有るんですよ。
「灸」も火傷する灸(有痕灸)も有れば、火傷しない灸(無痕灸)のすえ方も有るんですよ。
それを研究によって実証しました。(テクニックの詳細については割愛させて下さいね。)

鍼は刺さなくても(刺さなければ痛くない)、灸は熱くなくても効果は充分期待出来ますよ!
安心して下さいね!

だから「不思議おもしろ鍼灸リポート」なんです。

また続きを報告します。

「リアル鍼灸室ホームページ」http://www.real-am.com.

「せんねん灸ホームページ」http://www.sennenq.co.jp

この記事に

開く コメント(2)

不思議リポート

不思議リポート第二号で〜す。

今の時期「水虫」でお悩みの方が案外多いのではないでしょうか?
私も時々突発的に足の裏や指間に「水虫」が出来て困ります。

先日も他の症状の治療で来室された患者さんから

「実は私、以前から足の水虫がなかなか治らなくて悩んでいます。
何か良い治療法はありませんか?」と相談をされました。

診れば可哀相な程のひどい「水虫」でした。

丹念に「ツボ」を探して数ヶ所に「せんねん灸」をすえました。
すると、「先生、あれ程痒かった水虫が嘘のように痒みが止まりました・・・!」
との事。自宅で数日間施灸するように指示をして帰宅してもらいました。

数日後に電話で「おかげさまで数年来苦しんだ水虫がスッカリ良くなりました。・・・!」と
喜びの報告あり、ホッとするやら、不思議やら・・・!

また、続きを報告します。

「リアル鍼灸室ホームページ」http://www.real-am.com.

「せんねん灸ホームページ」http://www.sennenq.co.jp/

この記事に

開く コメント(8)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


みんなの更新記事