リアル・タウン・ジャパン〜買主側に安心な不動産取引を〜

買主側(バイヤーズエージェント)専門の不動産仲介会社です

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

最近は瑕疵担保が厳しくて、仲介の仕事もやりにくくなったよなんて、地元で頑張っていた老舗の業者さんに伺うとよく聞くようになりました。
ハザードマップを確認するのは勿論、地盤や建物の構造のチェックは必須ですし、昨今はインスペクション会社に調査させることも一般的になってきましたね。また、最近よく聞く怖いことが白アリの被害です。これは地域によっても白アリが出やすい地域があるようで、その地域に即した白アリ対策をしているか否かが重要です。

少し見方を変えると、最初から不具合を分かって買うのは、相応の価格で買うのなら問題無いですよね。不具合を直す費用分は最低でも安くなっていないと買わないと思いますし、手間が掛かるので、費用+アルファ分が安くなっている可能性もございます。
勿論、遵法性に問題がある物件はローンで問題になるのでお薦めしませんが、不具合があって、価格がお得になっている物件というのも選択肢に入れると、選択の幅が広がるかもしれません。
ただ、その価格が、不具合を適正に反映しているか否かの判断は、価格の専門家である我々不動産鑑定士が行う仲介の有利なところです。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事