NPO法人レッドリボンさっぽろ

NPO法人レッドリボンさっぽろの活動記録です。

全体表示

[ リスト ]

今日からよさこいソーラン祭りも始まり、いよいよ札幌にも夏が近づいてきました。

さて、ご報告が大変遅くなりましたが、5月12日(土)の午前10時過ぎから、
NPO法人レッドリボンさっぽろの2017年度年次総会を執り行いました。

正会員15名中、出席は4名(委任状5名)と少し寂しい会となりましたが、
キルト会員やヘルプスタッフの参加もありましたし、
委任状に書き添えられたメッセージがどれも温かくて、メンバー皆でほっこりいたしました(笑)

普段は部門ごとの活動が多く、なかなか他の部門の動きが見えないなか、
一年に一回、こうやって一同に会して近況報告や活動報告をして
情報共有することができる総会は大事だなと改めて感じます。

講演スタッフ・電話相談スタッフ育成研修、
キルト製作・販売し売上金をエイズ孤児支援NGO・PLASへ寄付、
全国からお受けしているエイズ電話相談、
草の根でおこなっているアウトリーチ活動や講演活動、
北海道のHIV陽性者を対象にした交流会、
札幌市民のエイズ検査受検促進活動、
エイズ学会・性感染症学会への参加や、LGBTについての講演など
昨年はいろいろなことが出来ましたし、新たなつながりができた1年でした。
また一方で資金繰りに苦慮し、助成金確保に奔走した1年だったようにも思えます。

今回は総会準備にあたり、中期目標をそろそろ見直そうとの話になり、
少し先の未来を事務局内で語り合いました。

「HIV陽性者が安心して老後を過ごせるようにしたい!」
「やっぱりまずは資金でしょ!頑張って認定NPO取ろうよ!」
「25周年だもん、何かイベントとかやりたいよね〜」
「もっと広報をして講演も行きたいし、スタッフも入って欲しいよね〜」
「PrEPやTasPについてもっと広めたら?」
などなどたくさんの意見がでました。

すぐに出来ることは多くありませんが、昨年の活動が今年につながり、
今はちょっと難しいと思える目標でも日々の積み重ねが会の目標に、
未来に繋がって行くのだと信じています。

当会のNPOとしてのミッションは、
「HIV陽性者・AIDS患者への差別偏見のない社会の実現」です。
今年度も皆さんのお力を少しずつお寄せください。

新年度になりましたので、正会員、賛助会員ともに年会費の納入も受け付けております。
また新たに一緒に活動を始めたいという方もお待ちしています。
詳細は下記URLのページをご覧ください。
http://redribbon.or.jp/recruiting/
http://redribbon.or.jp/membership/

引き続き、レッドリボンさっぽろの活動へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
近日中に、活動報告書と決算書をWEB上にアップいたします。
(秋山)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事