NPO法人レッドリボンさっぽろ

NPO法人レッドリボンさっぽろの活動記録です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
今年も残りわずかとなりました。この時期札幌の日没は16時なので、15時頃から暗くなり始めて少しさみしい感じがしています。
さて、12月15日(土)に今年度5回目の陽性者交流会を、初参加の1名を含む7名にて札幌市内の公共施設で実施しました。この日はもうすぐクリスマスということで、サンタの帽子とトナカイのかぶり物をしたメンバーがいたり、差し入れのデパ地下のおしゃれケーキを食べながらの会となりました。

グランドルールを確認してからいつもの通りカードで自己紹介。
例えば、クリスマスのごちそうといえば○○」では、ケンタッキーのチキンやケーキとの回答が多くありました。なかには1ホールのケーキを買って1人で全部食べるという方もいましたし、家でホワイトソースからグラタンを作りますという方もいらっしゃいましたよ。

本編では、事前に参加者から寄せられたテーマを基にトークしています。
『HIVがわかったきっかけ&わかったときの気持ちは?』
「体調不良があったけど原因がわからず、無料検査で判明しました。原因がわかって安心しました」という声や、「告知を受けてナースにつないでもらったときに思わず泣いてしまった」「みんなとは違うかもしれないけど、ネガティブな気持ちにはならなかった」など本当に様々でした。

『平成最後の年末年始の過ごし方』
「実家に帰って駅伝を見たり親戚の子供と遊ぶのを楽しみにしている」、「友達と飲み明かす」なんて方もいました。一方で年末年始は仕事という方も。

『来年9月でポケベルサービスが終了しますがあなたの青春のコミュケーションツールは?』という質問では、高校の頃にポケベルをやってましたという方がかなりいました。たしかポケベルも出始めの頃は番号しか出なかったはずですが、文字を送信できるようになり、最初に*2*2を押してから11と押すと『あ』となったりしてメッセージが送れたんですよね。自分は家も厳しかったし学校でも持っている人がほとんどいなかったので、初めてのコミュケーションツールは大学に入って買ったPHSでしたが・・・^^;

『今後の人生設計や出会いについて』
みんなどうやって出会っていますか?というシンプルな質問では、GPSを使ったスマホアプリの使用状況や、TwitterでHIV陽性であることを開示する開示しないという話が出てきました。パートナーが居るメンバーには、そもそもの馴れ初めを聞いてみたりとこの日一番盛り上がった話題でした。最近では「U=U、検出限界以下は感染しない」というキーワードをエイズ学会でも各地のNPOでも発信しています。これは、いろんな意味合いをもった言葉なのですが、私たちHIV陽性者にとっては、「だから恋愛もセックスもあきらめないくていいんだ」というポジティブな意味をもっています。
2020年までにパートナーシップ宣誓するぞ!という声も出てましたよ。
一方で、今後の人生設計がなかなか持てないという声もありました。

交流会終了後は大通駅周辺でお酒ありの懇親会をおこないました。今回はみんなで牛鍋を頂きました。鍋を囲んでリラックスしたせいか、昼間の交流会よりも突っ込んだ質問や話題で盛り上がりました。お店を出たあとも別れがたく、その後は龍太お勧めのカフェでお茶をしてまったりとした時間を過ごしました。「本当は今回参加しようか迷ったけど、聞きたいことが聞けて今日も来てよかった」と感想を漏らしてくれたメンバーがいて、今後も「聞きたいことが聞ける、話したいことが話せる」場として継続していきたいなと気持ちを新たにしました。

陽性者交流会inHOKKAIDOは偶数月の第3土曜日の開催で、次回は、雪まつりも終わった2月16日(土)の予定で、今年度最後の開催です。性別・セクシャリティ・感染経路を問わずHIV陽性者の方であればどなたでも参加できます。ホームページの専用申込みフォームからお申込み下さい。交流会でお会いできるのを楽しみにしております。
http://redribbon.or.jp/peer/
(ミツル&龍太)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事