全体表示

[ リスト ]

サインストリーム事件

2006.12.12 くもり
 サインストリーム事件とは、私が呼んでいるだけで、実際にはあまり表面化していません。
ということは、泣き寝入りしている人が多くいるということです。
サインストリームとは、電飾看板のことで、構造的に欠陥のある商品です。クレアートという大宮の会社
が販売していたが、1年位で動かなくなり、直してもまた別な箇所が故障するという調子で、
最後は運び去って行き、業者はまもなく事業を閉鎖して行方不明という事件です。
 買手は美容院とか、理髪店とか個人事業者なのですが、クレジット会社からは商行為性を主張
されて支払い停止の抗弁が出来ないと思い込まされているのです。
 しかし、店舗を持っていても物品の販売がなければ商人とはみなされませんし、
場屋の取引でない場合、つまり労働を提供して報酬を得ているに過ぎない場合は、
営業的商行為からは除外されるのです。ですから、法人でないケースで家族で営む理髪店
なら、電飾看板の購入契約は商行為にならないはずです。判例もそうです。
 また、サインストリームが如何に欠陥商品かという情報をクレジット会社が知り得る立場に
ありながら、クレジット代金を請求し続けるというのも信義則に反することなのです。
 ということから、サインストリームの被害者は泣き寝入り無用なのであって、
堂々とクレジット会社に支払い停止の抗弁を主張し、支払いスをトップしていいと
私は考えるのです。そうでなければ、余りに理不尽ではないですか。

 相談をお受け致しますので、下記私のHPからメールを下さい。
   http://lantana.parfe.jp/
   行政書士田中 明事務所 
   電話・FAX 046-843-6976

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

じつはわたしもサインストリームを使用している一人です。最近までしっかり動いていたのですが今では機能していません。クレジット会社にどのようにしたら良いのかお知恵をお貸しください。

2007/1/24(水) 午後 6:10 [ ds5*_ns*3* ] 返信する

顔アイコン

クレジット会社がクレアートが悪徳業者であると認識していながら、 クレジット代金を請求するのは信義則に反します。そおいう判例があります。内容証明郵便で通知し、口座振替を解約します。 下記は私のHPです。そこからメールを下さい。 行政書士田中 明事務所 電話・FAX 046-843-6976

2007/2/27(火) 午前 7:05 [ red*ab*na ] 返信する

顔アイコン

サインストリームを使用している者です。 私の場合は現金で購入したので、ローン等の問題はないのですが最近になってライトが点灯するものの、動かなくなってしまい、今後どするか?で悩んでいます。取り去ると言う手もあるのですが、その場合でもどうしたらいいのか悩みますし、修理して直るのであったとしても修理できる業者がどこなのかも分かりません。 削除

2007/2/27(火) 午後 4:46 [ peaple ] 返信する

顔アイコン

また、サインストリームが欠陥商品である…とよく書かれていますが、何がどう欠陥なのかも分からず、知っていれば購入はしなかったと少々後悔していますが…何が欠陥だったのか知っている方がいましたら、その辺も是非お教え願いたいと思います。 削除

2007/2/27(火) 午後 4:47 [ peaple ] 返信する

顔アイコン

私もサインストリームを平成17年頃に購入し、設置してもらってましたが、クレアート自体が倒産してると知りました。
故障したらどうすればよいのか、引き継いで修理など保守をしてもらえる業者はあるのか、撤去するにはどうすればいいのか、などなど不安なことがありますので、詳しいかたおられましたらお知恵いただきたいですね。
保守契約で、たしか年間数万円を払い込んでる被害者(?)も中にはおられて、泣き寝入りされてる方もいるとおもいます・・・

2009/2/23(月) 午後 0:57 [ M先生 ] 返信する

顔アイコン

サインストリームを修理してもらえる業者知っている方がおられるなら教えてください。

2010/2/17(水) 午後 6:31 [ だいと ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事