全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


MAKER: DONRUSS

BRAND: 「AMERICANA 供

NAME : VIVIEN LEIGH

***********************************************

ネット・オークションにて購入

***********************************************

<主な出演作>
「探しだされるもの」 (1934)
「紳士協定」 (1935)
「無敵艦隊」 (1937)
「響け凱歌」 (1938)
「風と共に去りぬ」(1939)
「哀愁」 (1940)
「シーザーとクレオパトラ」 (1945)
「アンナ・カレニナ」 (1947)
「欲望という名の電車」 (1951) など


映画史に名を残す「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラ役、
舞台でも有名な「欲望という名の電車」のブランチ役で、
2度のアカデミー主演女優賞に輝いたイギリスの美人映画スターですね。

キリッとした顔立ちの美人で、いわゆる伝統的な映画女優タイプですが、
個人的には、こういう押しの強そうなタイプは苦手かもしれません(笑)。
実際、アメリカに進出したローレンス・オリビエを追って、
自分もアメリカに乗り込んできて、後に略奪婚のような形で結婚しています。
現代でいうところの「肉食系女子」でしょうか。
まあ、ハリウッドで成功するような女優というのは、
ほぼ全員、チャンスを自分の手で引き寄せる強さを持っているものです。

演じている役にも、そういう傾向が見られるようで、
スカーレット・オハラも、ブランチも、
「シーザーとクレオパトラ」のクレオパトラも、
「アンナ・カレニナ」のアンナも、
単なるお人形さん的な美しさではなく、
確固たる意思を持った芯の強い女性を演じていました。

その一方で、「哀愁」のように、
時代と運命に翻弄される悲しき女性も演じていて、
役柄の幅も感じさせます。
この「哀愁」での繊細な演技も、評価する人が多いようですね。


にほんブログ村 外国映画(洋画)
https://movie.blogmura.com/movie_foreign

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事