大地と風と炎と

Earth,Wind & Fire(アース・ウィンド&ファイア)について好きなことを書いてます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

先日、interpretationsとほぼ同時期に
SUBURBIA の橋本徹氏曲による
再編集盤のシリーズ「free soul」からアースのCDもリリースされました。

僕はipodに全部入れて聴いているので全曲かぶるから買わないつもりでした。

ところが今日久しぶりにタワーレコードに足を踏み入れてこのCDを手に取ると、ジャケットのモーリスの笑顔にやられて、つい買ってしまいました(笑)

購入した理由は実はあと二つあって、
一つ目が三人の方(橋本徹氏、小西康陽氏、高橋道彦氏)の解説がついていること
(日本盤の解説は勉強になります。。)

もう一つはマイルスデイビスの「They Don't See」(邦題:愛の篝火)を収録していること。
初期のアースはいろんなアーティストのカバーをしているのですが、この曲マイルスのカバーという話はきくものの、オリジナルを探しても見つからない(涙)
なので、ひょっとして解説の中で三人のうちの誰かが解説しているのではないかと期待したのでした。

残念ながらマイルスの原曲についての言及はなし。。

そして!
これが非常に重要なところなのですが、解説のうちのお二人があきらかに間違えていると思われる情報を書いておられる。。。

かなしい。。。

実は僕自身も気になって何度も調べているが詳細がわからない、
アースファンの間でも時々論争になっている
「Brazilian Rhyme」は誰がつくったのかということに関してです。

お二人は例の「ぱらっぱぱ、ぱぱぱ」とスキャットするのを
Ponta De Areiaの改曲と書かれているのですが、
その点は間違えていらっしゃるというのは自信があります。

くわしくは次回
「Brazilian Rhyme問題に迫る!!」にて(笑)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事