ここから本文です
レッドドラゴンの鳥見旅行記
世界一周から帰ってきました♪

花を食べるカメ。

Nature Reserveは山の斜面に広がっています。
イメージ 1


Hermanusの海から坂を上がってくると入口に。
イメージ 2


Reserveの一番上まで車で登ると海が良く見えます。
イメージ 3


道端にヒョウモンガメ(Leopard Tortoise)がいました。
イメージ 4


見ていたらタンポポのような花を食べています、おいしいのでしょうね。
イメージ 5


2016/10/13 Fernkloof,SouthAfrica,iPhone,EOS7D2+100-400mm

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 バードウォッチング

この記事に

開くトラックバック(0)

常連です♪

オナガミツスイと並んでFernkloofの常連、ミナミゴシキタイヨウチョウ(Southern Double-collared Sunbird)です。
イメージ 1


蜜を吸う対象はプロテアではなく大きな木の地味な花です。
イメージ 2


時々嘴を開けて囀っていました。
イメージ 3


2016/10/13 Fernkloof,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 バードウォッチング

この記事に

開くトラックバック(0)

嬉しい再会♪

この日はアグラス岬の反対側、2年前に訪れたHermanusのFernkloof Nature Reserveへドライブ。前回と同じくオナガミツスイ(Cape Sugarbird)が出迎えてくれました(^^)
イメージ 1


プロテアの蜜が大好物のようで、
イメージ 2


長い嘴を奥に差し込んで吸っていました。
イメージ 3


花と一緒にいると絵になりますね。
イメージ 4


近くに寄せてくれたのでスマホでもパチリ♪
イメージ 5


2016/10/13 Fernkloof,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhone

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 バードウォッチング

この記事に

開くトラックバック(0)

Struisbaaiの白壁の家

強い海風に耐える家。

宿泊した辺りには白い壁の家が集まっていました。
イメージ 1


宿の人に聞くと、ヨーロッパから入植した頃、真冬の海から吹く強風に耐えるために作った家だそうです。右上に暖炉の煙突が見えます。
イメージ 2


今は住んでいないようで、ここはお店になっていました。
イメージ 3


ホテルの部屋からの景色。町というよりは小さな集落です。
イメージ 4


そんな田舎にも実に美味しい地ビールがありました(^^)
イメージ 5


2016/10/12,13 Cape Agulhas,SouthAfrica,iPhone

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 バードウォッチング

この記事に

開くトラックバック(0)

アグラス岬の鳥。

岬の先端で岩場を歩くケープキジシャコ(Cape Spurfowl)を見つけました。
イメージ 1


花畑の中からこちらを見ています。
イメージ 2


すぐ近くの灌木にはオオカナリア(Brimstone Canary)、
イメージ 3


驚いたのか飛び出しました。
イメージ 4


浜辺は花が満開です。
イメージ 5


頭上を飛ぶミナミオオセグロカモメ(Kelp Gull)。
イメージ 6


2016/10/12 Cape Agulhas,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhone

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 バードウォッチング

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事