これで何個目かのエンジンを下して

去年仕上げたエンジンの状態です オイルパンの後ろのほう(フライホィール側) からオイル漏れ うちに働いていた奴の仕上げたエンジンを一台一台点検をして酷いのはエンジンを下しています オイルパンのボルトが軽く動く この部分は全部で34個のボルトで止まっています  確かにこの部分の鉄板は2ミリから3ミリ程度の厚みしかありません トルクレンチを使いパッキンと鉄板を歪まないようにしめていかないといけません  それとエンジンの振動で緩まないようにしめないと このマーキングは はしめる前に私が書いたものです それが簡単に緩んでしまうなんて 私には理解ができません  彼が仕上げたエンジンはなぜか腰下部分がのボルト関係が良く緩んでいます これでも車の2級すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事