名古屋昭和区RED.NOSE美容室のリアル現場日記!!

『縮毛矯正・デジタルパーマ・ダメージ補修』 髪の悩みと真剣に向き合うクセ毛大好き美容師!

全体表示

[ リスト ]

今年も気づけば後四日ですね?!
今月は特に過ぎ去るスピードが早い気がしました。
 
多くの方は27日で仕事納めが多いのでないでしょうか?
皆さん、休みはどっか行く予定はありますか?
 
 
 
 
 
トークチェンジ
 
 
 
 
 
 
今回のお悩みさんはこんな感じです。
 
 
 
 
 
ビフォー
 
 
イメージ 1
 
中をめくると…
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
 
見てわかるように極細です!
 
また結構クセも強く絡まりやすいタイプの髪質です。
 
 
 
 
月一度の白髪染めをされていて、そこそこのダメージ具合です。
 
 
 
 
きれいなツヤのある髪に憧れていて、今までクセをどうにかしたかったけど、細毛が原因でか
 
 
どこの美容室でも 「やめたほうがいいですよ」って断られ続けてきたそうです…  
 
 
 
 
まだ闇雲に施術されなかっただけよかったのかもしれません。
 
 
 
 
ある程度の知識や経験がないのにやってしまい髪がかなり痛んでしまったではどうしようもない…
 
ましてやビビリ毛になっちゃったら最悪最低です(涙)
 
 
 
 
自分も最初は悩んだのですが、カウンセリングをしながら、髪のコンディションを拝見し極細ですが
 
ある程度の髪の余力を感じましたので、   
 
「クセ直しましょう!!」っていっちゃいました(笑)
 
 
 
 
今回はいつも使っているアルカリ矯正では、髪がとても耐えきれないだろうと判断しましたので
 
「酸性矯正」を使ってクセの悩みを解決していこうと思います。
 
 
 
個人的な意見ですが、この酸性矯正、アルカリ矯正に比べ、クセの伸びが若干あまいのです。
 
アルカリ矯正をやられている方には少し物足りなさを感じてしまうかもです。
 
 
 
でも髪に余力を残すことを考えると安定感はかなりのもの!! 
(クセ伸ばせても髪がボロボロでは意味ないですし次に繋がらないからね…)
 
 
 
 
こんな感じで色々とお伝えお話し、いざ施術です^^
 
 
 
 
酸性矯正の薬調整しまして塗り分けていきます。   
 
時間来ましたらバブリングしてから流し脱水ドライアイロンです。  
 
中間での内部補強も忘れずに!   
 
今回の矯正でのキーポイントはこの「水抜き」なのです!!
 
わけあって、いつもよりしっかりめに酸化。  後処理も行い仕上がりです!
 
 
 
 
アフター
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
 
ちょっとあまかった部分もありましたが何とかなりましたね^^    
 
 
 
てっぺんもペタンにならず、内側のクセの強いところもいい感じにクセをとれたと思います。
 
 
 
お客様、「すご〜〜い!!!!」   
 
 
 
仕上がりにかなり喜んでいただけました(^0^)
 
 
 
 
途中あまりにも僕が真剣だったので少し不安もあったんだって(笑)   
 
ポイントポイントでどうしても集中しちゃう自分のクセですね…(入りすぎぬよう気をつけます)
 
 
 
 
 
触るとわかるのですが、すごく滑らかで柔らかな質感です!!  
 
あとダメージもあり、極細の髪でも髪の余力を感じます^^
 
 
 
 
 
髪の毛って一人ひとり太さも違えばダメージの具合クセの種類と十人十色です。   
 
デザインがあって一人ひとりの髪質見ながら、なりたいヘアスタイルをできるだけ髪に負担が少ないようにと
 
考え作っていく。
 
そのひとつの考え、手段として今回は酸性矯正を選択したわけです。    
 
 
 
 
これからももっと勉強して自分の引き出しを増やし、髪の悩みをひとつでも多く解決できるようにがんばりますね(^0^)  

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事