労務問題(残業代など)、顧問弁護士(法律顧問)ブログ

労務問題(残業代など)を扱い、企業にアドバイスする顧問弁護士(法律顧問)のブログ

費用

ア 治療関係費 (ア)治療費等 〇円  原告は、労災保険による療養給付以外に一定の治療関係費を負担した証拠(乙三)を提出するが、医療機関の指摘するところの治療内容と期間に対する原告の要因を考慮すれば、原告の請求する治療関係費が本件事故と相当因果関係がある損害であるとまで認めることは困難であるから、本件事故と相当因果関係のある損害である治療費は、労災保険の療養給付により支払済みであると判断するのが相当である。 (イ)入院雑費 四五、〇〇〇円  入院合計三〇日間につき、日額一、五〇〇円の入院雑費を認める。 (ウ)交通費 七一、〇〇〇円  原告は、交通費の証拠として明細(乙九)及び領収書(乙一〇)を提出するが、例えば、平成一七年八月一五日、同月二三日、同年九月一〇日、同月一一日に関しては、該当する日の丙川クリニック及び四天王寺病院へのすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事