全体表示

[ リスト ]

つづきまして

北野刃物研究所 北野勝巳 氏の作品

遥か昔、石器・青銅器しか知らなかった人類が
初めて鉄器を手にしたときの畏敬・喜びの感動を北野ナイフを手にした貴方は
現代に於いても同じく体感することでしょう

イメージ 1


昨年の市長賞受賞者です♪
ZDP189パウダー合金(HRC66)とATS34溶解鋼(HRC66)のコラボ素材
七色に見えるのは光の反射の関係で、そぅ見えるとのこと
透明なパウダー噴霧でブレード材をコーキングしているソです
色を単色にする工法もあみだしたっと言ってました
写真にはありませんが
HRC72のほぅのパウダー合金ナイフは売約済だそぅでして(100万円のナイフ)
買うって言われてたお客さんがいましたが
無いってことで残念そぅに帰られてました

刃付けは北野さんトコのダイヤモンド研磨機ぢゃないとつけれないそぅです
ロシアのバイヤー「あんとん」さんも連れて来られてました
いろいろとお二方にはベンキョーになるお話を聞けまして
わたしんトコもアドバイスいただいた試作をロシア用に作るよてーです♪



















つづきまして

工房H
田中秀和 氏の作品

イメージ 2


きれーですねー
この形のナイフならロシアではキッチンナイフでとおるそぅです


イメージ 3


マイカルタハンドル一度使ってみたいなぁ


イメージ 4


コレも庖丁の部類なんですヨー♪

閉じる コメント(6)

顔アイコン

もし
戦闘機の外部装甲にSLD-Mとして
このパウダー合金をコーティングした上に
ジュラルミン版をステルスコートした場合
空対空Mや通常航空弾で撃墜できるのだろうか?

2010/5/9(日) 午前 10:30 redorca 返信する

アバター

どうでしょうね…………
偉いお方は新素材が出来るたびに色々試しているでしょうけど………

機密………でしょうね(^_^;)

http://www.youtube.com/watch?v=0g5w5-aarPc
とF15の模擬戦闘は………
F15がレーダーに捕らえると同時ぐらいにミサイルで撃破される一方的アンフェアーな戦闘………有視界戦闘においてもF15が絶対的に不利だそうです(^_^;)

でも………
ナイフに関しては新素材、新工法が全てでは無いと思います。
用途によりますし………

奥方殿いわく………
「小刀(こがたな)も包丁もナイフも英語だと全部ナイフ!!」
「だからナイフショーで包丁を買っても別に普通………」
だそうです…………(^_^;)

2010/5/9(日) 午後 2:16 [ PLOT ] 返信する

顔アイコン

ATフィールドなら

けっこうブ厚い装甲のアタシ・・・

2010/5/9(日) 午後 3:13 redorca 返信する

顔アイコン

戦闘機にろぼっとジャパラアーム取り付けて
パウダー合金コートのバットで空対空を打ち返す
・・・
ん?いけるぞぅこりゃぁぁぁっ♪

ムリですハイ

2010/5/9(日) 午後 3:18 redorca 返信する

72って!
もはやオリハルコンかミスリルですかね。
レールガンの飛翔体に使っても強そう。

2010/5/9(日) 午後 5:51 [ ] 返信する

雄さん
ウチの機械でも
まともな刃はつかんですネ

2010/5/9(日) 午後 6:21 redorca 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事