温泉でリフレッシュプロジェクト〜yukime〜

被災者の方に、小さな団体でなければできないサポートをしていきたいと思います。

みんなありがとう。


こんばんは。はるかです。

このブログへの投稿は久しぶりで、なんだかどきどき。


思い返すと、このプロジェクトは本当に多くの人たちに支えられて実現したのでした。


去年の3月12日にみゆちゃんから電話がかかってきて、

大泣きながら話をして、

できることはしよう、うちらにだってできることがあるんやって思えた。

ありがとう。


使い道のしっかりと見える支援がしたくて悩んでた時に、

現地へ行っていた人から具体的な提案があったから、

温泉でリフレッシュプロジェクトが生まれた。

提案してくれて、ありがとう。


まれちゃん・みゆちゃんが「しようよ!」ってやる気になってくれたから、

何を言われてもへこたれずに

街頭募金をさせてもらえる場所を一緒に必死で探せたし、頼むことができた。

本気にさせてくれてありがとう。


募金活動を始めてからも、感謝の嵐。

私たちを信用して募金をしてくれる

最初の一人がいたから、

あとの人たちも募金をしやすくなった。


寒い中でも缶コーヒーをくれる人がいたり、

小さな財布から入れてくれる小さな女の子や、

「いれよーぜー」と小銭を全部入れてくれた中学生たち、

「がんばってね」と声をかけてくれるおばあちゃん、

話しかけてくれたおじちゃん、

協力していただくたびに泣きそうになって、

必死で涙こらえたなあ。「泣きながら募金ってよくないやろ(笑)」ってみゆちゃんと言い合ってた。


一緒に寒い中、駅前に立って大声を出して街頭募金をしたり、

計算がキライな私の代わりに電卓をぱちぱちしてくれた、みゆちゃん。


遠いところから募金活動の手伝いに来てくれたり、

募金箱の設置をお願いしにいろんなところへ向かってくれた、まれちゃん。


学校が始まり、学生生活とボランティアの両立がなかなかできず、

立て込んでいた第三回目の計画に、新たな風を吹き込んでくれた、あゆみ。


ほんまに一緒に活動できて、うれしかったし、楽しかった。

笑って笑って、ときに悩んで、一緒のときを過ごせてよかった。

ほんまありがとうなあ。




私たちをとりまく、すーぱーウルトラステキなたくさんの大人たちの力には

とんでもなく驚かされた。


ブログやツイッター、Facebook、メーリングリスト、新聞などによる情報拡散や、

お店などへの募金箱の設置、

たくさんのアドバイス、

このブログに書き込まれるコメントによる応援。


いやあ、ステキな人たちに囲まれているうちらって

幸せもんやなあって改めて思わされた。

ありがとう。




やっと実現した第一回目。

想像していたよりも早くに行うことができて、

とっても嬉しかった。


しかもその後すぐに第二回目まで行うことができた。

こんなにも早くの実現に感動した。


第一回目、二回目と現地で実際に動いてくれたみんなありがとう。

行くことのできなかった私たちの代わりに、動いてくれる人たちがいなかったら、

実現できなかったよ。


第三回目には実際に東北へと出向き、

たくさんの人たちにお会いすることができた。

間近でにこにこと笑顔でいる

閖上のおじいちゃん・おばあちゃんたちに、

私も笑顔になった。


一緒に動いてくれたたいちゃんありがとう。

閖上の人たちとつなげてくれた高野さんありがとう。


一緒に歌ったり、

踊りを教えてもらったり。


現地にいなければ聞けない話を聴かせていただいたり。


今の気持ちや当時の気持ちを綴った歌詞を見せていただいたり。

めっちゃめちゃ楽しかったです。

大変な状態の中、参加を決意してくれたおじいちゃん・おばあちゃんありがとう。





協力してくださった方々の顔を思い出してゆくと、

日本のあちらこちらにみんないるんだなあ。

会ったことのない人だって中にはたっくさんいる。

あまりにも多くの人が関わってくださってたことに気が付いた。


なんか、全員に会いたい!会って、ちゃんと報告したいし感謝を伝えたい!

そんなの難しそうに思えるけど、

私は旅が大好きやから、もしかしたらどこかで出会えるかもしれないなあ。


もし、どこかで私たちに出会ったなら、

ぜひ話しかけてください。


この活動でつながった数知れず多くの方たちとの縁は

これからもつづいてますからね^^



というわけで、温泉でリフレッシュプロジェクトは

これにて終了ということになります。


あ!そうだ!

大丈夫だと思いますが、

お振込みはもう終了とさせていただきました。

たくさんのご協力ありがとうございました。


とってもめちゃめちゃな文章ですが、

本当に書きたいことがいっぱいで、

感謝したいことがいっぱいで、

まとめようとまとめようとがんばりましたが、

まとめちゃうのももったいないからそのまま載せました。

これがありのままです。


一年にもわたったこの活動を

応援し続けていただき、

ほんとうにありがとうございます。


高校生だった私たちも、卒業してそれぞれの道を歩んでいきます。

この経験などを糧にして、どんなふうに過ごしてゆくのでしょうか。

新しい旅立ちにわくわくが止まりません!!!

イメージ 1

新しい旅立ちに涙・涙の大嵐の様子↑(仙台にて)

左からまれ、あゆみ、みゆ、はるか


はるか

この記事に

開く コメント(6)

最終日

イメージ 1
 

イメージ 2

 お昼ご飯の後、仲良しな3人のおばあちゃんのお茶会にお邪魔しました。
 
干し芋や海老、おかきにシュークリーム・・・たくさん美味しいものをごちそうになりました!
 
その様子です!いろいろなお話を聞かせて頂きました。
 
私たちは「閖上(ゆりあげ)」というところに行ったのですが、その閖上が津波に呑まれる前はどんなところだったのか、
 
地震のあと、どう変わってしまったのか・・・などです。写真も見せて頂きました。
 
地震が起こってから、住む場所も人間関係も考え方も変わり、一年が経ちました。
 
今でも、いろんな些細なことで地震のことを思い出すそうです。
 
テレビに映る何かを見て、あれはどこに行ったんだろう。波にさらわれてしまったのか。など、些細なことで
 
考え込んでしまい眠れなくなることもあるそうです。
 
ひとりのおばあちゃんは、今はもう何もいらない。頂いたもので充分だ。と言っていました。
 
まだ、地震から一年と少ししか経っていないのに、ほとんどのものが流されてしまったのに、
 
もう何もいらないと言える。地震のことについて話ができる。
 
私は話を聞いているだけでも、体力を使って辛いのに、おばあちゃん達は話してくれた上に、
 
これから非常事態になった時に注意することまで教えてくれました。
 
本当に強い方たちなんだと思いました。
 
三時間ほどお話を聞かせて頂きました。楽しく、勉強になり、貴重で心に留めなければならないことばかりでした。
 
長い時間、本当に本当にありがとうございました。
 
 その後、石巻に行くハルカとカズエと別れ、マレ・ミユ・アユミは夜行バスに乗って13時間ほどかけ
 
和歌山に帰ってきました。
 
 最後の温泉プロジェクトが終わり、メンバーも大体は大学に進学します。
 
 このブログについて、またハルカから報告があります。もし良ければご覧下さい。
 
 ここまで読んで頂いて、本当にありがとうございました。
 
 
 あゆみ。
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

仮設住宅にて。

イメージ 1
 
 翌日、仮設住宅に行った際、餅つき保存会の方々がイベントを開催していたので、参加させて頂きました。
 
集会所の前で餅つきをしたのですが、おばあちゃんもおじいちゃんも、小さな子供たちも皆さん楽しそうにしていました
 
写真の餅をついているのは、真ん中がマレで右がミユです。
 
このあと、つきたてのお餅を皆さんとお話しながら頂きました。東北うまれの「納豆もち」がすごく美味しかったです!
 
イメージ 2
 
この後は、招待してくれたおばあちゃんのお宅におじゃましてお話を聞かせていただきました。
 
やはり、現地に行かなければわからない、直接聞かなければわからないその時の状況、その時の気持ちがあるんだ
 
なぁ。と実感しました。メディアだけではわからないこと、理解できないことが、きっとたくさんあると痛感しました。
 
そして、そんな辛い時のことを伝えて下さったおばあちゃんは強く前向きで、改めて尊敬しました。
 
ありがとうございました。
 
この後は昼ごはんを食べて、おばあちゃん3人のお茶会におじゃましました。
 
 
 
ブログの更新がいつも遅れて申し訳ありません。
 
パソコンの調子が戻ったので、お茶会の話もすぐ報告させて頂きます。
 
 
あゆみ

この記事に

開く コメント(0)

Re: ケータイ投稿記事

イメージ 1

最後の温泉プロジェクトということで、4人のメンバーと愉快な仲間たちで行ってきました。

今までは、和歌山から成功したよーという開催の報告が楽しみでしたが、今回はちょっと違います。


いつもとは全く違うドキドキと緊張でした…

実際におじいちゃんとおばあちゃんに会ってみると、とても楽しくてあたたかい方々がたくさんいました。


たくさんの「ありがとう」をもらい、笑顔を見せてくれました。


もちろん、私も自然と笑顔です!

皆さんと一緒にお風呂に入り、お昼ごはんを食べ、カラオケまでしました。

楽しかったです。


私たちの今まで行ってきた活動はここにつながっていたんだと、初めて実感しました。

明日は、今日会った皆さんの住んでいらっしゃる仮設住宅を訪ねてきます。

また、報告しますね。

みゆ。

この記事に

開く コメント(2)

お久しぶりです!

ただいま、あゆみ・みゆ・まれ・はるかはバスターミナルにいます。実はいまから宮城へ向かうのです。

しばらくの間、活動をしていなかった私たちですが、3/24に第三回目の温泉プロジェクトを宮城で開催することにしました。

お知らせが遅くなってしまってすみません。


卒業してこれからバラバラになってしまうこともあり、今回が最後の温泉プロジェクトになります。


ご縁があって高野さんという宮城と繋がり、
明日は、秋保温泉という豪華な温泉で約70人の方たちにのんびりしていただく予定です。


また温泉プロジェクトの様子をブログにのせていきますね〜☆


温泉プロジェクトのみんなより(^-^)

この記事に

開く コメント(2)

第三回目の会計報告。

 
会計報告です!
 
今回はメンバー全員で募金活動などができたわけではないのですが、各々で募金箱を置かせて頂いたところ、
 
たくさん募金をして頂いたので、一度報告しようと思います。
 
現在の募金額は171836円です。
 
はるかがキャンドルナイトを開いた際、参加費をこの募金額に加えさせて頂いています。
 
参加してくださったみなさんありがとうございます!!
 
そして、そのキャンドルナイトを開くために場所を提供して下さったお店、「まごころ日和マッサージ」さん、
 
甚田さん、本当にありがとうございました!!
 
そのほか、募金をして頂いたみなさん、ありがとうございます!
 
頂いたお金をより、被災者の方が喜んで頂けることに使っていきたいと思います。
                         
 
あゆみ。

この記事に

開く コメント(2)

お久しぶりです。

 
 こんにちは。更新がなくてすみません。
 
実のところ今、活動ができておりません。理由は二つあります。
 
現地でお世話になっている方と連絡がつきにくくなってしまったこと。もうひとつは集まりの悪さです。全員が高校
 
3年生ということもあり、春休みの時より集まりにくい状態にあります。
 
パソコン上や、分かれて二人ほどで話すことはあるのですが、なかなか全員では集まれませんでした。
 
このような理由などで活動があまりできませんでした。急に更新を止めてしまいすみませんでした。
 
 そんな中でも、少しずつ話し合った結果、これからは温泉リフレッシュプロジェクトに、申し訳ありませんが
 
新しく参加はしないで頂いて、前に参加して頂いた方に同窓会のような形でまた、プロジェクトに参加して
 
頂こうと考えております。
 
 自分たちもよく現在の状況を理解し、よく考えプロジェクトを進めていこうと思います。
 
そして、なるべく早くまた温泉でリフレッシュして頂けるよう頑張りたいと思います。
 
ここまで読んでくださってありがとうございました。                      あゆみ
 

この記事に

開く コメント(2)

チャリティーバザー


5月14日、チャリティーバザーに参加させて頂きました。

母親が売っている隣で、募金箱を置いているところです。↓

イメージ 1
あっぷ↓
イメージ 2

このチャリティーバザーは売り上げの半分を義援金にしようというバザーで、たくさんの方が広い野原に集まり、

お店を出していました。ひとつひとつのお店が違う雰囲気でとっても楽しかったです。

温泉プロジェクトに興味を持ってくださった方もいるようなので嬉しいです。

この時に集まったお金は4563円です!

みなさん本当にありがとうございます!


さだぱんさん、ブログで紹介してくださってありがとうございます!

これからも頑張りますね!

あゆみ

この記事に

開く コメント(2)

第2回の会計報告です


会計報告です!!

第2回は11人の被災者さんに温泉へ行っていただきました。

同行した現地スタッフは3人。

前回、自腹を切っていただいたので、

今回はスタッフの分もお支払いいたしました。


現在、手元にある募金額はこちらです。

 
4月16日以降に銀行へを振り込んでいただいた金額…83040円

今までの募金で集まった合計金額…113369円
 
郵便振り込みで集まった合計金額…108149
 
合計…221518円


でした。

大人13名+子ども1人分の宿泊・食費…94250円
送迎バス・高速道路代(往復)…6200円

合計…100450円

なので、こちらを全ての募金額から引くと、


121068円

です。


学校が始まってからは、みなさんのお振込で

温泉へ行っていただきました。

たくさんのご協力本当にありがとうございます!!


現在、街頭募金が難しくなってしまったので、

お店での募金箱設置をお願いしております。

現在、いくつかのお店においていただいています。


和歌山県内、県外でも

私たちが直接お届けに行くことも可能なので、

ぜひご連絡くださいね。

もちろん発送もできますので、

遠方の方もよろしくお願いいたします。


みなさまのお振り込みと、

お店に募金箱を設置していただいたおかげで、

第3回もそう遠くはなさそうです。


決定すれば、

またここでご報告いたしますので、

お待ちくださいね。



みゆでした。




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
資金的協力をしていただける方は、こちらへよろしくお願いします。
 
 
受付口座:「深尾明加」(フカオハルカ)
ゆうちょ銀行:記号14720 番号6460751 
他金融機関からの振り込み:
店番478 四七八支店 普通口座 0646075
 
 
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 
 
いま、募金箱を設置していただけるお店を探しています。(和歌山県外でもかまいません)
 
「おいてもいいよ!」という方がいらっしゃったら、ぜひご連絡ください。
 
募金箱はこちらでもご用意できます。
 
連絡先:refreshonsen@yahoo.co.jp
 
よろしくお願いします。



この記事に

開く コメント(0)

こんばんは^^
 
昨日は和歌山県内のカフェ2軒に募金箱の設置をお願いしに行きました。
 
一軒目は「rub luck cafehttp://rub-luck.jugem.jp/です。



イメージ 1


私(はるか)ははじめての来店で、めちゃめちゃハイテンションでした。
海が見えて、時間がのんびりと過ぎてゆくかんじ。とっても居心地がよかったです。しかもカレー美味しすぎる!!
 
と、このままだとカフェリポートになってしまいそうですね。失礼。
 
えっとですねえ。こんな募金箱を置いていただきました^^
どーん。



イメージ 2


みゆ父プロデュースです。とっても可愛らしいデザインですよね。ありがとー♪
 
それを置いていただきましたあ↑↑ありがとうございます。



イメージ 3


イメージ 4


そして二軒目は和歌山県有田郡湯浅町湯浅1826にある


かき氷で有名な「たむろ」です。
 
イメージ 5


ブログを通じて知り合った椎名亜子さんからの紹介で置かせていただくことができました。


ありがとうございます。

イメージ 6

 


店長さんがとっても優しくて、すごく素敵な方でした^^


なんといっても、カキ氷がとっても美味しかった。ふわふわしていて、口に入れるとすーっと溶けていって…。


いやあ、幸せでした。



と、またカフェリポートになっちゃいそうです。
 
ちゃんと置かせていただきました。ありがとうございます!
どーん
 
rub luck cafe」さん、「たむろ」さんほんとにありがとうございます。
 

伝えるのが遅くなってしまい、申し訳ないのですが、
 
大阪の美容室「あとりえ華かんざし」にも募金箱を置いてくださっているそうです。
 
たくさんの方にご協力いただき、
 
どんどんとこのプロジェクトの輪が繋がっていて、とっても嬉しいです!
 
本当にありがたいです。
 
たくさんの人の思いを第三回に届けますね。
 
みなさんありがとう。



はるか



この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事