全体表示

[ リスト ]

Oraison

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5

イメージ 5

題名:Oraison
作家:TEIKA
発行:1999/08

二回目は何にしようか悩んだが、最近
「天乞-あまごい(電撃コミックス)」
を買ったので綾波展開催時にもお世話になったTEIKAさんの一作を紹介。
(「創作記録」の「漫画同人誌」内、「(仮)想いの形」も未読者は照覧あれ)
表題のOraisonはアラエル戦後アスカ失踪時の話。 扉絵のように重苦しい内容だが(ペンペンが可愛そう(><))ヒカリの家での会話など本編よりも若干救いのある・光の見える内容に(委員長がホント良い子や(ノД`)・゜・)。
また表題作以外にゼーレ物・馬鹿親シンジ物・天然ボケ綾波(本編でのトウジとの屋上会話シーンの独自解釈(笑))などの小話も収録。

優しげな絵柄は現在も変わらないが(既刊の「ジャンキー・フィクション (Gum comics)」もそうだったが)最新作の「天乞-あまごい(電撃コミックス)」もキツくドロドロした話になりそうなので、痛物好きの救いようの無いアヤナミストにはお勧めかもしれない(笑)、少なくとも私は気に入った。

この記事に


.


みんなの更新記事