全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9

イメージ 9

題名:月のない夜 道のない場所
作家:山田ひろ(サークル名:東京少年少女)
発行:2004/08


旧作が仮にあんな悲惨な終わり方をしなかった場合(何とか全て丸く収まった)のその後を描いた作品。
進路に関し悩みつつ、自分の存在理由に関しても考えを巡らすレイ。 そんなレイの元に毎年レイの誕生日にゲンドウからのプレゼント届けを仰せつかったシンジが来訪、そして物語は始まる。

この人の作品は幾つかあるが同じ世界感を共有しており、子供達の関係は
「LRSでもLASでもない」
状態が特徴的(皆、それぞれ別々に離れて暮らしている(レイは冬月の元、シンジはゲンドウ、アスカは欧州に帰ってる))。 お互いの事は
「戦友(友人以上)」
との認識はあるがそれ以上ではない。
元々カップリングを重視した作品群が多い中(同人誌にせよSSにせよ)かなりの異色作。
しかし考えてみれば旧作においてもし全て丸く収まったとしたら、その後シンジはゲンドウとの関係修復に力を注ぐだろうし、アスカも一旦は欧州に帰って再出発、レイは自分がどう生きて行くかを考えるといった風になるのは自然な流れか? カップリング作品に傾向が流れるのは創作者側の願望が掛かった結果か?^^ 
でも今後は(序・破以降)こういった作風のは出辛い気もする、そういう意味からすると貴重な作品といえるかもしれない。

なお御意見等は
http://ayanamiten.web.fc2.com/index.html
の集会所にて宜しく〜(^-^)/~~ 。

この記事に

箱根補完マップ第二弾

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10

イメージ 10

もともと所用が有ったので18日に補完マップを貰いに行ってきたが「破」の上映会も行われなかなか楽しかった^^。 日本TVの取材も来ていて色々インタビューしてたが小田原駅で一夜を過ごし徹夜で会場まで来てたツワモノもいて記者さんも若干唖然としてたには傍で聞いていて苦笑い。 そして集まった面子もネルフ携帯所有者の含有率が高いのは当然として、どう見て転売屋さんっぽい「やさぐれ風」のヲッサン達や、何処か地方の孫にでも頼まれたらしい近隣のジーさんバーさんズやらが混じりあい、なんともカオス。
でも配布会場だった仙石原文化センターは『箱根の秋 音楽祭』に何度か御呼ばれして演奏を聞いてたとこだし、公園を挟んで立ってるマンションはミサトネーちゃんのマンションっぽいと思ってたとこだけに、ココで「破」が見られるとはなんとも感慨深かった。
しかし昨年四月の仙石原ローソン騒動の影響か、お巡りさんやらパトカーやら警備員の方々が結構居てかなり物々しい雰囲気。 実際周辺を痛車が複数うろついているのを見掛けたし祭りを期待してた面子もいたようだしこの辺の措置は適切だったかな(ミニパトも複数巡邏してたし)。
ただHPとか告知では配布が「11時〜」となっていて「無くなり次第終了」だったのに、11時半前には入場禁止(マップはあるのに配布終了)、12時前には撤収作業に入っていたのは主催者側の連絡不徹底というかHPを見た人達へのミスリードを誘ったと思うので(11時以降に行こうとしてた人も多かったみたいだし)今後この手の企画を立てる時にはもう一寸正確な告知をお願いしたいものである。

なお御意見等は
http://ayanamiten.web.fc2.com/index.html
の集会所にて宜しく〜(^-^)/~~ 。

この記事に

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13

イメージ 13

間が随分開いてしまったけれど再開、そしてやっとラスト。
上映場の体育館以上に混んでいたのが売り場だったのだけど、特に鯛飯弁当の売れ行きが凄く(纏め買いする人が多かった)追加発注してたのが印象的。 
ただ味の方は悪くはないが一寸甘過ぎ? 私の好みからはやや外れぎみ。 でも皆買ってグランドの彼方此方で食ってる様が何とも微笑ましく、私も食べながらなんとなくポカポカ^^。
二日間にわたって行われた大きなイベントではあったけれど妙な一体感が有ってそこがなかなか良かった(傍からみたらキモいかもだが)。 ブルーレイの売上げがV2を達成したとかってニュースが先日出ていたけれど、こういう妙な、でも楽しい空気があるから達成できたのかもねヽ(゚∀゚)ノ 。
しかし関連会社さんの話によるとまた第三新東京で何かイベントを考えるって噂があるようで今から楽しみである(ノ゚∀゚)ノワッショイ、また必ず行こう。

なお御意見等は
http://ayanamiten.web.fc2.com/index.html
の集会所にて宜しく〜(^-^)/~~ 。

この記事に

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16

イメージ 16

大分時間が経ってしまったが、まーいーやって事で再開(゜∀。)ワヒャ。
しかし一般の体育館使っての上映会なんて何年ぶりだったろう? 小学校の頃は色々と見たが(公民館の視聴覚室とかでも)唯一記憶に残ってるのは
「空飛ぶゆうれい船」
確かこれに出てくるBOAジュースのパロが旧EVAにBOA麦酒として出ていたっけ^^。
しかし住民票NOで座席を決めたり最後に皆で歌を歌って〆たりとなかなかヲッサンのツボを掴んでるというかなんというか。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ。
何処ぞの怪しげな自己啓発セミナーか?邪教集団か?ってノリも有ったが、嫌いじゃない、あのノリ( ̄ー ̄)ニヤリッ。

なお御意見等は
http://ayanamiten.web.fc2.com/index.html
の集会所にて宜しく〜(^-^)/~~ 。

この記事に

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9

イメージ 9

色々ハヤブサの件も有ったりして時間が空いてしまったが再開、でも次回が何時になるか不明( ゚∀゚)アヒャ 。 まあ月に一度以上は更新する予定ではある(予定=未定)。
しかし上映会開催前にローソン騒動が有ったばかりだったので警備スタッフの人達も結構ピリピリしてた。 入場証代わりにピンバッチを渡され着用を義務付けられてたのだが、私がたまたま見辛い場所に付けて敷地に再入場しようとしたら複数スタッフがすっとんできて取り囲まれてしまうなんて事も(汗)。
そして今回は配布された紙袋を抱えた人達が数多くローソンと会場を行き来し、まるで夏冬のコミケ会場付近の様相^^。 後日関係者から聴いた話では宮ノ下や小田原辺りでもこの紙袋持った人達が大量に滞留し結構話題になってたそうな(イベント終了後に二子山とか芦ノ湖南側に巡礼するには宮ノ下でバスを乗り換える必要有)。 
そして前記したようなローソン騒動の影響(住民の方々の感情悪化)に関しては、イベント関係者の尽力の為か問題無かったようで、後日会場至近居住オバちゃんやあの学校の上に在籍してた方にそれとなく(私はEVAに関しては何も知らないって態度で)聞く機会を得たが双方ともに
「皆、非常に礼儀正しく整然としていた」
「キングレコードの方々が立派だった」
と回答。 そして私がワザと
「居住民の数割にも及ぶ人数が一挙に集まったから煩かったのではないか?」
「住民の方々の負担になったのでないか?」
と質問したら
「いや、非常に静かだった」
「ああいった凄いイベントをやれた事は非常に誇らしい」
と好感触。 別のアニメでは周辺住民の方々とのトラブルがニュースで流れたりしてただけに一寸心配だったが杞憂のようだった⊂(^ω^)⊃ セフセフ。 でもオバちゃん、
「バンゲリオン」
じゃなくて
「エヴァンゲリオン」
だからね。 話聞いてる内に何度も「バンゲリオン」を連呼するから修正してあげたくなる感情を抑えるのに少なからぬ忍耐を強いられてしまったよ(゚∀゚)。
だけどあの校舎、別のドラマとかの撮影にも使われえいるとの事。 今後も色々使いまわしていくつもりでいるそうなのでドラマとか良く見る人は注意してると見覚えのある校舎や体育館や廊下が出てくるかもしんない(^-^)。

なお御意見等は
http://ayanamiten.web.fc2.com/index.html
の集会所にて宜しく〜(^-^)/~~ 。

この記事に

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事