r e i のブログ

今までお世話になりました!みなさんありがとう。お元気で!

最終回




ずっと淋しさを感じていましたが

それより、今日は
ありがとう!の感謝の気持ちが大きいです。

本当の淋しさは
後から感じるのでしょうね。






途中でやめられた方も含め
ブログで知りあえた、すべての方

それから、yahoo!さん
今まで、ブログを運営され
利用させていただいて、感謝です。




本当にありがとうございました。




ブログを通じて
学ばせて貰った事が、たくさんあります。

色々な人の考え、価値観を知り

人と人との繋がり
言葉の大切さ

優しさ
思いやり
勇気

そこから、自分を見つめ直す事もできました。




ブログ

ここが
楽しかった。
嬉しかった。

ここが
大好きでした。
本当に感謝です。

みなさん、お世話になりました。

どうか、これからも
自分なりの幸せ探しながら
元気でいてくださいね。


早くに
移行先を教えてくださった方
ありがとう。
今まで通り覗かせていただきますね。

また
会員にならなければ読めない所は
会員登録をやってみて
時々は、伺わせていただきたいです。



個人メール教えてくださった方
ありがとう。本当に光栄です。
その時は、よろしくお願いします。



元々、個人メールを教えあった方
これで、ブログはなくなりますが
また、メールするかもしれません。
その時は、よろしくお願いします。






私のブログを見つけてくれてありがとう

今までの「縁」に感謝を込めて

イメージ 1



     rei     

最後だから思うこと



yahooブログへのアクセスが集中しているのか
繋がらない状態が続いていました。

こうして
書込みできるのも そろそろ最後に近づいていますね。

そう考えると
今まで 気づかなかった思いが
色々溢れてきます。

たまたま ここ数日 
ブロ友さんと
メッセージ交換をしたこともあり

人生って 「縁」 なのかなぁと
あらためて 思いました。



どんな所で
どんな時に
どんな人と出逢うか
どんな物に出会うか

それは
偶然だったりもするけど

その時 求めているのが何かによって
出逢う人 出会う物が 変わり

人生が大きく変わることだってあるんだと・・・・。


「たられば」ではないけど

望んでいない 自然災害にあうこともあるし

生きていたら
嫌な事も
嬉しい事も
辛い事も
悲しい事も

たくさん たくさん あるし

知らないうちに
傷つけられたり
傷つけたり

これからも
そんな思いをすることもあるかもしれないけど

いつかは
許したり
許されたりして

色んな「縁」によって 
自分が 誰かと 何かと
繋がっていくんだなぁ・・・・と思いました。




ブログをしたきっかけは
自分の想いを 誰かに聞いてもらって
自分を認めて欲しかったからだと思うし

誰かと どこかで
繋がりたかったのかな。

安心できたり
励まされたり
叱られたり
ブログでは 色々あったけど
やっぱり ここは ありがたい存在でした。

もう少しで 卒業

誰かに どうしても聞いて欲しい時は どうしよう?
誰かと 繋がりたくなったら どうしよう?

寂しさと同時に
こうゆう場所が無くなる不安もあるけど

それでも これをきっかけに
これからは
自分の存在は自分で認め
自分は自分が赦していこうと思う。


これまで
読んでくれた人
温かく見守ってくれた人

今まで 本当にありがとう。


最終日に 
書込みできそうなら

お別れは またその時に。








話しの流れで
同級生と一泊でしたい・・・・となり
お盆料金覚悟で 急遽宿探し・・・

場所も値段もお任せします
と言っても
県内では なかなか見つからず


4人乗せ
2時間かけ 新潟まで


むか〜し 子どもが小さい頃
やって来た事がある スキー場

そうそう

おばさん社長がよくテレビに出てる
カレーで有名な あのホテル(笑)

スキー場だけあって 標高が高いので
エアコン要らないくらい
嘘のように涼しかった。

イメージ 1


今や 建物は古いけど
スキーだけでなく
テニス場や ゴルフ場 プールやら・・・
複合的なリゾート施設なので
家族連れで賑わってました

イメージ 2


ひまわり畑
入場料が500円ほどだっけ?
金まで払って見なくていい!!
と 多数決で負けた

しかたなく 遠くから 眺めた景色をアップに

イメージ 3

夜は スキー場の山全体に
イルミネーションされてて
こちらも 1500円の入場料

そして こちらも 遠くから眺めれるため
入場料も払わず

柵ギリギリまで近づいて
写真を撮るという
オバサン軍団

強し

しゃーないので 私も

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


山を
オーロラに見立ててあるらしい


音楽と一緒に プロジェクトマッピングで
結構楽しめた

あくまでも 柵の外からだけど





この夜は 午前2時過ぎまで
と おしゃべりに

隣りの部屋まで聞こえないか心配しつつ
その後 他3名は 即いびきの嵐の中


珍しく 眠れなかった私


当然帰りも 運転手
眠れなかったのは 黙っていたが


帰り道は

「トイレ」
「喉渇いた」
「腹減った」

同級生孝行も
疲れる



けど
まっ それなりに私も楽しんだから いっかー



※ 画像 全てスマホ (トホホ)
 



微妙な年代?



このお盆に 高校の同級生たちと集まった。

微妙な年代ではあるが
時代だから ほとんどがスマホ持ちなんだけど
ラインで連絡してるのに
電話で返す人の多いことに驚く。


一応 なぜ?と聞いてみると
字を打つのが面倒くさい!
電話で済ませた方が早い!

確かに
その通り。

気持ちも良くわかる。
それに
文章だけでは伝わらない事もある。

だけど ラインで送られたら
とりあえず ラインで返す
それが礼儀だったりはしないのだろうか?

それをメンドクサイから
で済ませていいの?

そういう疑問を持つ私が
メンドクサイ存在?



仕事も そこんとこ 気を使わない?

仮に電話で済ませようと思えば
いくらでも電話で済むかもしれないけど
メールで送り合うことが多い。

職種にもよると思うけど
相手さんがどれだけ忙しいかわからない
いちいち電話を取らせることになる。
居ない場合は 折り返しになり
かえって お互いに手間がかかる。

だから電話で済ませれる事でも
メールで送る。

案件にもよるし
その線引きは難しいけど

昔に比べて
断然にメールが増えているのは間違いない。

だから
なるべく簡潔な言葉で
相手に伝わるように心がける。

まぁ 
これが難しいんだけど・・・・・・





友人の話しに戻るが

ネットショッピングもした事ないし
宿の予約も電話で
ナビもマップも見れず
もちろん電車の時間も何も
同じスマホなのに 何も調べようとはせず

何かあったとしても
ただ 横で人のスマホを覗いているだけ。

そのくせ 写真だけはバンバン撮ってて
アムバムの中身は 孫の写真ばかり

50代後半の女性って これが普通なのかな?

少し前までは そうでなかったのに
孫が出来きた頃から生活が変わり
性格まで 変わってきたような気がします。

人の事は言えないけど
その老化具合に驚く。

それと 何かしら定期的に病院に行き
何かしらの薬を服用している人がほとんど。

歳をとるって こうゆう事なのかな。 

欲のぶつかり合い



会社のトップが交代し
元社長が 会長となる
珍しくもない事例だけど

今年の春 我社も創立30年と数年で
トップが交代することになった。



新任の社長は
元々、私の課に15年前に入社して
今も課のリーダーと兼任

見た目も中身も
頼りないを絵に描いたような人物だけど
コツコツ勉強する秀才タイプなので
学歴も相当、成績も良かったのだと思う。
断トツの 資格保有者でもあるし
メールの文面 会話の柔らかさで人当たりは良いし
今まで キレたり怒ったところを見たこともない。
ただ、誰にでも言われるがままなので
あまりにも 頼りない(今後絶対ここがポイントになるはず)

一方 社長を退任した 現会長は真逆。
一言でいうと 「がさつ」
PCも触れない、メールを開く事すらしない。
ただ、この人も頭は良い。
勉強は嫌いなタイプだけど、天才タイプ。
感覚、勘、が人一倍優れていて
それだけで 色んな苦を乗り越えてきた感じ。



交代するまで
色々あったには、あったけど
15人程度の個人経営のような
小さな会社で
今、醜い騒動が起きてるようだ。

ようだ。。。

と言うのは
見ないように 聞かないように
しているので
詳しい内容を知らないが


現会長 70歳(仮にA氏)と 
もう1人の取締役 66歳(仮にB氏)を
完全に排除させようと言う
一部の社員の動き
これが醜い。

確かに それなりの年齢で
遅かれ早かれ 完全退職が
目の前に来ていたのだけど

陰湿な陰口、積極的に挨拶、会話をしない等
追い出し作戦のようなものが続いていた。

だからかどうか
A氏もB氏も この8月で退職すると言ったらしいが
これだけの退職金が欲しいと
提示した金額は
ちっょとした大企業のような金額だったので
一層、一部の社員が激怒した。


どこかの企業(興業?)のように
役員に対して契約書?規定がないので
言った者の勝ちだと思ったのか
真剣に その金額を貰うつもりなのか知らないが

今、2人にその金額を払うとなると
退職金のために積立てた金額ではとても追いつかず
会社は2人の退職金を払うために
借入する必要があるかもしれないとのことで
揉めているようだ。
あくまでも ようだですが・・・・・




私が この件で
何を言いたかと言うと

どちらの気持ちも
全くわからないということ。


会社を設立した人
今までお世話になった上司
歳を取って、使い者にならないからと言って
少しでも 会社に資産を残したいからと
なるべく少額な退職金で
卑劣なやり方で 追い出す方もそうだし

会社の懐事情 同業社の相場も知りながら
高額な退職金を要求する方もどうだろう。

2人とも 子どもも独立し
家のローンもあるわけではなく
まぁ、お金はあるに越した事はないが
そこまで高額な退職金が必要なのかな?


自分を含め今 働いていられるのは
会社を設立した人がいたおかげ

そして 今まで会社を存続できたのは
働いてくれた従業員がいたおかげ

どっちもどっちなのに。
醜いな。


今は どうにかして
提示額の1/3程度に抑えれないかと
何日か 話し合いが続いているようだが

こんなことで
リーダーが席にいない時間が多く
仕事に影響するのも避けられない
どっちに転んでも
早く決着をつけて欲しいな。



この件で思ったけど

私も その時がきたら
できるだけ綺麗に退職したいと思う。

陰口叩かれる前に
挨拶や会話が途絶える前に
自ら 身を引きたい。


肝に銘じておこうと思う。



[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事