ここから本文です
The1736の趣味の部屋
ご訪問ありがとうございます。鉄道主体のブログです。千葉県内の鉄道撮影が主。

書庫全体表示

[水上旅行記]3.水上


1.物井-高崎
2.高崎-水上

前回記事で水上に到着したので, 観光開始です. (上越線車内で風景楽しむあまり, 花粉吸いすぎて大変なことに)

水上は雪が残っています(旅行後にニュースみてたら, また雪が降って積もったらしいですが)
イメージ 1

線路脇を歩いていると後ろから115系が
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
乗ってきた115系T1146編成ですね

イメージ 5

利根川
イメージ 6
利根川といえば, 住んでいる千葉県と茨城県の間の川です. 長さは信濃川ですが, 面積で言えば利根川が1番らしいですね.

反対側
イメージ 7

イメージ 8

縦アングル
イメージ 9

イメージ 10
昼食はここにしようとやって来た「まるよし」というお店, 休業日でした. 残念. みなかみ町内はどうも水曜日定休の店が多かったように感じます. ガソリンスタンドとかも.

予告灯
イメージ 11
急カーブのため, こんな信号も存在するんですね.

みなかみ町 湯原
イメージ 12
ちかくに 小荒井製菓 という和菓子屋がありました. 後ほど饅頭5コをおみやげに購入

道の駅 みなかみ
イメージ 13
こちらでもおみやげが買えます

途中の峠道の途中で撮影したもの
イメージ 14

諏訪峡
イメージ 15
ずいぶんと大きな橋でした県道61号線が通っています

で, 目的地に到着
イメージ 16

そば処一水

というお店です. (水上駅から3.2km...けっこう歩いたなぁ)

イメージ 17
景色が良い感じ なに山って言ってたかな? (方角的には高檜山)

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20
店の人のおすすめということで, 舞茸天ざるそばをチョイス. 1200円なり(なお, 水上駅近くの観光ガイドを持っていたため, すこし割引がありました)

またまた利根川
イメージ 21

イメージ 22

温泉はいくつかありますが, 水上館 というところに決定. 向かいます.

イメージ 23

イメージ 24
右に写るのが水上館 非常に大きな建物で, レトロ感満載です.

露天風呂ありで日帰り温泉可でした. 入浴料は1000円. タオルか何かのオプションをつけると1500円でした.

その後徒歩でちょくちょく撮影

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

歩いていると蒸気機関車が 鹿野沢 という交差点付近です.

イメージ 28
D51-745

イメージ 29

イメージ 30
野ざらしなので状態はあまりよくないですね.

EH200の姿が
イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34
長岡方面へと去っていきました

というわけで, 水上観光ここまで. 12時ころから16時すぎまでそこそこ長い時間過ごせました. 関東からの日帰り旅行(かつ特急等も使わない)としてなかなか良い場所だと感じました.

次回, 水上駅から南下します.

次記事: 4.水上-高崎

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事