「簡単、キレイに健康に」なれちゃう♪安井レイコのローオイルレシピ

5月以降のレシピは、こちらに掲載いたします→ http://yasui-reiko.kirei.biglobe.ne.jp/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 こんにちは!
 
 あなたが毎日頭を悩ませている、晩ごはんの一品とLOHASなコンセプトを、
 ローオイル、ノンシュガー料理研究家安井レイコが、今日もお届けします。

 
 高3の長男、朝から洗面台で長時間何かをやっていたのですが、出てきて…

 「どうしたの?前髪が薄くて後ろから思いっきり持ってきた人みたいだよ」
 と次男。「ヘラクレスオオカブトみたいに角が突き出た頭だったんで濡らし
 たんだけど、どっちが良かった?」う〜ん、どっちもどっち〜。


 さて、今日の一品からです。(計量はしていません。まずは適当に作って
 いただき、味見で自分の好みを見つけていただきたいので。気軽にトライ!)
     
 =================================
   今日の一品 
          トムヤムプラー(鯛のタイ風スープ)
                       
 =================================
 
 有名なのは、トムヤムクンだけど、トムはタイ語で「煮る」ヤムは「混ぜる」
 クンは「エビ」。今日は鯛でやったので、プラー(魚)と名付けました。
  
     
   1.鍋に水とタカの爪、しょうがの根、パクチー(香菜)の根、こぶみ
     かんの葉、レモングラスを入れて、香りが出るまで煮立てる

   2.沸騰しているところに、ぶつ切りにした鯛、好みのきのこを入れて、
     塩とナンプラー(魚醤)で味をつけたら、ライム(またはレモン)
     汁を入れて出来上がり

   3.好みでパクチーをたっぷり添える
          
                  
 ナンプラーがない場合には、薄口しょうゆでも大丈夫です。レモングラスと
 こぶみかんの葉の香りが決めてなので、これは代用が難しいけれど、タイの
 料理って、庭に生えている草や木の葉を取って入れている、非常にエコな考
 え方の料理なんですって(だから根も使う)

 そう考えると、庭にあるみょうがやすだち、みかんの葉などでも良いかもし
 れません。あるものでやってみましょう!


   
  《編集後記》

 熊本、近いですね。飛行機に乗ったらあっという間でした。

 すぐに講演だったので、観光をする時間はなかったのですが、講演会場の隣
 に「秘密のケンミンShow」で出ていた「鶴屋」さんという百貨店があったの
 で、そこに寄らせていただきました。

 「鶴屋、ラララ」で有名な店内放送局を見て「ホントにあるんだー」と感心。
 ケンミンShowHP→ http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/kenmin_drama.html

 それが一番のお土産話になりました。三男たかぼうは、鶴屋さんの紙袋が嬉
 しかったらしく、学校に持って行ったようです。

 では、また明日お会いしましょう!

 
発 行  : エッセイスト&料理研究家 安井レイコ 
公式HP :  http://www.yasui-reiko.com
 ↑現在の仕事・過去の仕事、プロフィールなど。講演・執筆依頼もこちらから
 
 ☆記事の内容をお友達に転送してくださるのは歓迎です。
  ただ、HPや雑誌などに記載される場合には、必ずお知らせくださいね
 ☆このブログの内容で生じる損害などについての責任は負えません
  ので、ご了承ください
  
     Copyright(c)2009 安井レイコ


 ★熊本の物産館で買った「昨日のお外ごはん」。
  安井レイコのPentKitchen→ http://ameblo.jp/yasui-reiko 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

今晩は早速トムヤムプラーを作りましたよ
大変美味しくて娘にも教えて上げます
簡単にできるのとこの美味しさ、有り難う御座いました

2009/4/23(木) 午後 10:04 [ - ]

顔アイコン

わぁ、早速作ってくださるなんて、感激です!
sakuraさん、こちらこそ、いつもありがとうございます!

2009/4/25(土) 午前 7:49 安井レイコ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事