ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

レイマンションクレセント、オーナーの臼井です。

今回の401現場だよりは、中間検査の様子です。
完成途中に何度か、私や、監督さん、職人さんなど集まって施工の進行具合や、微調整を行います。
写真に写っているのは、職人さんとマネージャー(ロケマネ)さんです。

イメージ 1



















熱心に細かく指示を出されていました。
職人さんの方はというと、アメリカンスイッチの施工にやる気満々でした。
良い人たちです。

もう一つ、職人さんにはなくてはならない道具の写真です。

イメージ 2




















なんだか古いし、曲がっている、、、ような感じがすると思われた方は鋭い眼力をお持ちではないでしょうか。
このプラスドライバーは、日本で初めて作られたプラスドライバーだそうです。
港町の神戸?で、売られていたそうです。
海外の文化をいち早く取り入れていた証しなのでしょうね。
そうそうお目にかかることのない文化財ですね。

このプラスドライバーを使って施工の最後に良い部屋になりますようにと、思いを込めるそうです。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事