ここから本文です
サンライズエクスプレスのブログ
のんびりとクロスシートで旅するのが大好き〜♪ 旅に撮影に何でもありの鉄道ブログです。 コメント大歓迎です!
お久しぶりです。サンライズエクスプレスです。

春先から仕事のゴタゴタにより、3ヶ月ぐらいブログをお休みしていました。すいません。

仕事のゴタゴタについては、また書ける時があれば書きますわ。

この日の朝に新聞の記事で塩入のひまわり畑の記事を見まして、もうそんな時季だったんだなと思いました。例年なら早めに情報収集しているのですが、長いこと撮影に行っていなかったので情報収集が疎かになっていました。

久々に撮影に行きたくなりましたね。しかし、例年なら7月後半は花が終わりかけているはず…?

とりあえず行ってみますか。てな感じで撮影に行ってきました。

塩入駅付近に着いたら、やはりひまわりは終わりかけでしたね。もう少し早く来なければいけませんでしたね。しかし、まあ来たからとりあえず撮影です。

イメージ 1

[土讃線 塩入-黒川 38D南風8号]

塩入駅のホームの端から撮影です。もう少し早く来ていれば、満開のひまわり畑の横を走る列車が撮影できていたのですが。

次は跨線橋の上から上りの南風5号を。

イメージ 2

[土讃線 塩入-黒川 35D南風5号]

この後、駅近くで1000系普通列車を撮影している時に「中山なら、まだ綺麗に咲いているよ。」と通りかかった人から声をかけられました。

そういえば途中に看板でていましたね。多分、列車とのコラボはできないはずですが、せっかくここまで来たのだから行ってみようかと塩入の撮影を切り上げ行くことにしました。

中山のひまわり畑は塩入駅付近から車で5分くらいでしたね。中山の方が開花が少し遅かったのでしょうね。綺麗に咲いていましたわ。

イメージ 3

イメージ 6

イメージ 4

イメージ 5


いや〜ぁ、来て良かったですね。晴天のなかの黄色いひまわり綺麗ですね。

また、この近くの丘の上には懐かしいカラーのバスが倉庫?として使われていました。

旧カラーの琴電バスです。

イメージ 7


ちょっと離れた場所には、琴参バスも。こちらも旧カラーです。

イメージ 8


まさか、ここに来て懐かしい旧カラーのバスが見れるとは思いませんでしたね。

来年は、塩入のひまわりに間に合うように来たいですね。

この記事に

2017.4/7〜10 たびてつ(中山道の宿場町 妻籠・馬籠と高山の旅)の旅の行程一覧です。

〖中山道の宿場町 馬籠〗

イメージ 1


〖飛騨高山 さんまちの古い街並み〗

イメージ 2


本文記事はココ↓からどうぞ。
https://blogs.yahoo.co.jp/reinapon58/34582823.html

2017.4/7(金)
 国分 20:36発
 (予讃線)   164M普通
   ↓    6000系3両
 高松 20:51着 <運260円>
高松駅高速BT
    21:15発
(高速バス)   ハローブリッジ号
   ↓   西東京バス<運10400円>
横浜駅西口(翌)6:45[遅れ約10分6:55]着

□□ 高速バス 車中泊 □□

2017.4/8(土)
 横浜 6:39発
(東京上野ライン)  1830E普通
   ↓    E231系15両
 大宮  8:23着<青春18切符・G780円>
     8:52[遅れ約70分10:00頃]発
(高崎線・上越線)9851M〜9551M快速
   ↓ リゾートやまどり485系6両
       <青春18切符・指520円>
 渋川 10:44[遅れ約60分11:46頃]着
    12:28[遅れ約10分12:38頃]発
 (上越線)   733M普通
   ↓   211系4両<青春18切符>
 水上 13:07[遅れ約10分13:17頃]着
    13:40発
 (上越線)   1739M普通
   ↓    E129系2両
越後川口15:07着 <青春18切符>
    15:41発
(上越線・信越本線)8133D〜8366D快速
   ↓ 越乃Shu*Kura キハ40系3両
 直江津18:03着<青春18切符・指520円>
    18:10発
(えちごトキめき鉄道)3018M特急
   ↓   しらゆき8号E653系4両
上越妙高18:23着 <運240円・特210円>
    18:58発
(えちごトキめき鉄道)2372M普通
   ↓    ET127系2両
妙高高原19:31着<運830円(上越妙高
              〜長野)>
    19:39発
(しなの鉄道)  348M普通
   ↓    115系3両
 長野 20:25着<運830円(上越妙高
              〜長野)>
    20:53発
(篠ノ井線)   450M普通
   ↓    211系6両
 松本 22:09着 <青春18切符>

□□ 松本市内 宿泊 □□

2017.4/9(日)
 松本  6:26発
(中央西線)   822M普通
   ↓    211系3両
 南木曽 8:28着 <青春18切符>

   :
 (徒歩 約40分)  旧中山道
   :

■■中山道の宿場町 妻籠 散策■■

 妻籠 10:12発
(路線バス)   南木曽町地域バス
   ↓    馬籠線
 馬籠 10:40着 <運600円>

■■中山道の宿場町 馬籠 散策■■

 馬籠 11:50発
(路線バス)   北恵那交通
   ↓    馬籠線
中津川駅前12:15着 <運560円>
 中津川12:50発
(中央西線)   5732M快速
   ↓    313系6両
 多治見13:30着 <青春18切符>
    13:45発
 (太多線)   3629C普通
   ↓    キハ75系2両
美濃太田14:16着 <青春18切符>

■■中山道の宿場町 太田宿散策■■

美濃太田16:00発
(高山本線)   4723C普通
   ↓    キハ75系2両
 白川口16:33着 <青春18切符>
    16:35発
(高山本線)   4718C普通
   ↓    キハ25系2両
 上麻生16:47着 <青春18切符>

■■ 上麻生駅でプチお花見 ■■

 上麻生17:20発
(高山本線)   4725D普通
   ↓    キハ25系2両
 高山 19:42着 <青春18切符>

□□ 高山市内 宿泊 □□

2017.4/10(月)

■■ 飛騨高山 散策 ■■

 高山 10:24発
(高山本線)   1714C普通
   ↓    キハ25系2両
美濃太田13:07着 <青春18切符>
    13:29発
(高山本線)   732C普通
   ↓    キハ25系2両
 岐阜 14:02着 <青春18切符>
    14:07発
(東海道本線)  2321F新快速
   ↓    313系6両
 大垣 14:19着 <青春18切符>
    14:41発
(東海道本線)  235F普通
   ↓    311系4両
 米原 15:16着 <青春18切符>
    15:17発
(東海道本線・山陽本線)3483M新快速
   ↓    223系12両
 姫路 17:49着 <青春18切符>
    18:06発
(山陽本線)   1333M普通
   ↓    113系4両
 岡山 19:31着 <青春18切符>
    19:42発 3159M
(瀬戸大橋線)  快速マリンライナー59号
   ↓    5000系+223系5両
 坂出 20:21着<青春18切符・指520円>
    20:24発
 (予讃線)   164M普通
   ↓    6000系3両
 国分 20:36着 <青春18切符>

〖リゾートやまどり 大宮駅〗

イメージ 3


〖越乃Shu*Kura 青海川駅〗

イメージ 4


〖越乃Shu*Kura 車内〗

イメージ 5

  
   

この記事に

2017.4/7〜10 たびてつ24 からつづく
https://blogs.yahoo.co.jp/reinapon58/34634643.html

大垣で、切符購入に少々時間がかかりましたので、ホームに降りた時には乗車待ちの列ができていました。そんな訳で乗車したのは、この場所↓

イメージ 1

前面展望もできる、かぶりつきの一番前ですね。まあ、ここで座れなくても米原からの新快速で座れたら良いですので、一番前の右側ドア横に陣取りました。この対向の313系の他にも貨物列車なんか見ることができましたわ。

割とこの区間は次の新快速のことを考えて立てっていること多いんですよね。なんせ次の新快速には2時間半くらいの乗車ですので。

さて、米原着で乗り継ぎです。

米原15:17→姫路17:49
[東海道本線・山陽本線]3483M新快速 223系12両 <青春18切符使用>

そのかいあって、米原ではスムーズに乗り継いで新快速の座席を確保する事ができましたわ。

しかし、今回珍しく1分の乗り継ぎでした。15:16に235Fが到着して、新快速の3483Mは15:17発車なんですよね。向かいのホームに乗り継ぎなんですが、いつもは短くても3分くらいはあるのですが…。

姫路までの2時間半くらいの間、ぼ〜っと車窓を眺めていましたわ。いつもはこの区間半分くらい寝ているのですが、先ほどの高山本線で昼食後に寝ていたのであんまり眠たくなくて、気がついたら加古川を過ぎ姫路に到着していました。

さて、姫路と言ったらやっぱりココ↓ですね。

イメージ 2

まねきの“えきそば”です。夕食にはちょっと早い時間でしたが、軽くお腹が空いていたので寄っていきました。注文したのは天ぷらそばです。

イメージ 3

美味しく頂き、次の列車に乗り継ぎます。

姫路18:06→岡山19:31
[山陽本線]1333M普通 113系4両 <青春18切符使用>

イメージ 4

※岡山着で撮影です。

15分くらいしか無かったので、ホームで乗車位置に並んで待っていたら余裕で座れたはずなんですが…、えきそばを食べるために座席を放棄しました。そんな訳で、岡山まで立ち席ですね。発車間際に新快速がもう1本到着して車内は混雑してきましたが、何駅か過ぎるたびに降車していき、そのうちに空いてきましたね。

1時間半くらいで岡山に到着です。隣のホームには105系の福山行が止まっていました。105系を岡山で見るのは久々ですね。まだ、岡山に乗り入れていたのですね。

イメージ 5


さてさて、私はマリンライナーで四国に渡ります。先ほどの大垣駅で指定席券を購入できたので、のんびりと乗り換えできます。

イメージ 6

岡山19:42→坂出20:21
[瀬戸大橋線]3159M快速マリンライナー59号 5000系+223系5両 <青春18切符使用・指520円>

2階建車両の1階ですので、窓の高さやっぱりコレ↓

イメージ 7

どうも私はこの画像を撮影しないと気がすまないみたいですね。なんか毎回撮影していますわ。多分、児島駅停車中の撮影だと思います。

坂出駅で6000系普通列車に乗り換えて、帰ってきました。

イメージ 8

坂出20:24→国分20:36
[予讃線]164M普通 6000系3両 <青春18切符使用>

最後まで、転換クロスシートの6000系でしたね。これは運が良かったですわ。

イメージ 9

国分駅着で出発の時は、7部咲くらいだった桜が満開でしたわ。夜桜をお花見して家に帰りました。

今回も長々とした記事になってしまいましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

妻籠・馬籠に行くのに、夜行バスで横浜に。大宮から“リゾートやまどり”と“越乃Shu*Kura”に乗車して長岡・直江津経由、それから高山に。今回も相変わらず変なプランで行ってしまいました。遅延や乗り遅れ等ありましたが楽しめましたね。さてさて、次はドコに行きましょうか?


2017.4/7〜10 たびてつ(中山道の宿場町 妻籠・馬籠と高山の旅)

   〜 おしまい 〜

旅の行程一覧は、こちらからどうぞ↓
2017.4/7〜10 たびてつ(中山道の宿場町 妻籠・馬籠と高山の旅)〜旅の行程一覧〜
https://blogs.yahoo.co.jp/reinapon58/34638040.html

まだ読んでない方やもう一度読みたい方は、こちらからどうぞ↓

2017.4/7〜10 たびてつ1(中山道の宿場町 妻籠・馬籠と高山の旅)
https://blogs.yahoo.co.jp/reinapon58/34582823.html

最後に今回使った“青春18切符”です。今回から始めた下車印集めなんですが、意外と楽しかったですね。切符はこんな感じになりました。

イメージ 10


ちなみに3回目(4/8)の乗車印は“横浜(擦れてしまい分かりにくいですが)”。下車印は、横浜→渋川→水上→越後川口→柏崎→直江津→長野→松本の順です。

4回目(4/9)の乗車印は“松本”。下車印は、塩尻→中津川→多治見→美濃太田→下呂→高山の順です。

5回目(4/10)の乗車印は“高山”。この日の下車印は、大垣(2回目の乗車印の“多度津”と3回目の乗車印の“横浜”の間に押してもらったのですが、インクが薄く分かりにくいですが。)のみです。

この記事に

開くトラックバック(0)

2017.4/7〜10 たびてつ23 からつづく
https://blogs.yahoo.co.jp/reinapon58/34633632.html

焼石で一駅だけ乗車の観光客の大量降車があり、車内はいっきに静かになりましたね。

この先、もう少しは景色の良い区間なんで、あそこで降りるのは少々もったいないかとも思うんですが。

イメージ 1


まあ、静かになったので良かったですわ。ちょうどお昼近かったこともありましたので、これでお昼ご飯の駅弁も食べることができますし。

今回は、ちょっとかわいいお弁当にしてみました。高山駅で乗車前に購入した、金亀館の“開運さるぼぼ弁当”です。

イメージ 2

イメージ 3

ご飯の上に飛騨牛が載った、小さいながらも飛騨グルメが堪能できるお弁当でしたね。よく味の染み込んだ牛肉しぐれが美味しかったですゎ。

おまけで、さるぼぼのキーホルダーも付いていましたわ。

イメージ 4


美味しく頂いた後は、睡眠タイム…というか、いつの間にか寝ていました。気が付けば、美濃太田の手前でした。

そんな感じで高山から2時間半、美濃太田に到着です。ここで後続の“ワイドビューひだ8号”を先行させます。これに乗ってワープしてきても良かったのですが…。

イメージ 5


“ワイドビューひだ8号”の発車後、隣のホームに多治見発の普通列車が入ってきました。嬉しいことに転換クロスシートのキハ25です。ロングシート車両もたくさん運転されている中の高山本線で転換クロスシートどおしを乗り継げるのは運が良かったですね。本音を言えば、過去のキハ40・48型が良いのですが…。

美濃太田13:29→岐阜14:02
[高山本線]732C普通 キハ25系2両 <青春18切符使用>

イメージ 6

※岐阜着で撮影です。

岐阜までは30分ちょっとですね。この区間は1月の旅以来ですね。今回は沿線に綺麗に桜が咲いていましたわ。ちょうど満開ですね。曇り空が残念なところでしたが。

イメージ 7


岐阜から東海道本線に入ります。ただ、今回は米原直通ではなく大垣でもう一度乗り換えなければいけませんが。

岐阜14:07→大垣14:19
[東海道本線]2321F新快速 313系6両 <青春18切符使用>

イメージ 8

※大垣着で撮影です。種別・行き先が折り返しの快速 豊橋行になっています。

10分ちょっとで大垣到着です。次の米原行きまで20分近く時間がありましたので、この間に岡山から四国に渡る“快速マリンライナー”の指定席券を購入しておきます。

やっぱりJR東海の券売機では、マリンの指定席券は購入できませんね。そんな訳で、みどりの窓口で購入しました。ちょうど新学期が始まったばかりの帰宅時間帯でしたので定期券の購入の学生さんがたくさん並んでいましたね。

イメージ 9

少し待って購入できました。あとは、この先の東海道・山陽本線区間が遅れないことを祈るだけです。

JR東海の券売機でも購入できたら便利になるのですが、近場の乗り継ぎの指定席券や特急券は購入できるみたいなんですが、岡山からの乗り継ぎには対応していないみたいですね。

米原行は311系でした。

大垣14:41→米原15:16
[東海道本線]235F普通 311系4両 <青春18切符使用>

イメージ 10


2017.4/7〜10 たびてつ25 につづく
https://blogs.yahoo.co.jp/reinapon58/34636349.html

この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんは。少し前の記事になりますが、今年のGWの“南風”増結の記事をお伝えしていきます。

今年のGWは5/7のみ、まともな休みが取れましたね。本当は4/30も休みだったのですが、急遽トラブルにより呼び出されましたし…。

そんな訳で土讃線沿いに出没していました。ただ、朝は…朝寝坊していましたので、昼前からののんびりペースですが。

まずは、到着後すぐに来た“南風10号”より。

イメージ 1

[土讃線 琴平-塩入 40D南風10号]

3号車に2150型が増結されていますね。

場所を移動し踏切あたりから、下りの“南風7号”です。

イメージ 2

[土讃線 琴平-塩入 37D南風7号]

橙アンパンマン号で、珍しく4号車に一般色2100型が増結されていますね。普段なら5号車に増結されることが多いのですが。まあ、これなら前後ともアンパンマンの顔が見れますし。

ここで少し場所を移動して、塩入ストレートにやってきました。ただ、7連に増結された“南風12号”をミスっちゃいまして、岡山折り返しの13号に期待ですね。

この場所では、真ん中の3号車にN車両が入って5両編成に増結された“南風9号”を撮影しました。

イメージ 3

[土讃線 琴平-塩入 39D南風9号]

しかし、サイドの日のあたり方がもう一つ気に入らなかったので、場所移動しました。

そして、やってきたのがココ↓。お気に入りの場所ですね。ちょうど光線も良かったですし。

イメージ 4

[土讃線 琴平-塩入 44D南風14号]

3号車に2100型が増結されたタイプですね。

その次は、先ほどの10号の岡山折り返しの“南風11号”です。

イメージ 5

[土讃線 琴平-塩入 41D南風11号]

1000系普通列車の通過後にやってきた、5・6号車にN車両が増結されて6両編成になった“南風16号”です。

イメージ 6

[土讃線 琴平-塩入 46D南風16号]

先ほどミスった12号の折り返しの“南風13号”がやってきました。7両編成に増結されていましたが、残念ながらオール青にはならなかったですね。6号車にN車両が入っていましたわ。

イメージ 7

[土讃線 琴平-塩入 43D南風13号]

そして、橙アンパンマンの高知折り返しの“南風18号”です。4号車に増結された2100型はそのままでしたね。

イメージ 8

[土讃線 琴平-塩入 48D南風18号]

この場所に2150型が入っても面白そうなんですが。多分、無理ですね。

そして14号折り返しの15号。

イメージ 9

[土讃線 琴平-塩入 45D南風15号]

これだけ、構図を変更してみました。この構図も良いですね。

さて、夕方の“四国まんなか千年ものがたり”です。

イメージ 10

[土讃線 琴平-塩入 8012D四国まんなか千年ものがたり]

この千年ものがたりを撮影して、撮影終了です。本来なら、この翌週の“サロンカー土佐”のロケハンに行ったらよかったのかもさしれませんが、連日の激務?により疲れがとれず断念し、いつもの場所で撮影しました。まあ、そんな訳でこの撮影ができたので良かったのですが。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事