ここから本文です
サンライズエクスプレスのブログ
のんびりとクロスシートで旅するのが大好き〜♪ 旅に撮影に何でもありの鉄道ブログです。

書庫全体表示

昨年の雪の坪尻駅の記事を書いている時に、昨年の2/13にも雪が降ったのを思い出しました。この日は、山の上だけでなく平地でも積もっていました。ちょうど遅番出勤でしたので、朝から撮影に行ってきました。

すいません。昨年の記事ばかりで…。ブログをサボリまくっていたので、まだまだ記事の在庫があります。ちょっとずつ小出しに書いていきますね。


2018.2/13(月)
前の日の夜から寒かったので、ひょっとしたらと思っていました。案の定、朝起きると真っ白でしたね。これは撮影に行かないとと近場の国分-讃岐府中の撮影地まで車を走らせました。

まずは、台鉄ラッピングの8000系から。

イメージ 1

[予讃線 国分-讃岐府中 1004Dいしづち4号]

撮影地の近くに到着して車を止めたら列車の音がしていましたので、設定も何もしないままの撮影になりました。

雪煙を上げながら通過していきましたね。白い車体に黄色とブルーの帯が雪景色にマッチしていますね。そう、この時はまだ台鉄ラッピングの時期でしたね。


下りの“しまんと3号”

イメージ 2

[予讃線 国分-讃岐府中 2003Dしまんと3号]

2両ともNでした。

撮影地の小高い丘の上からの撮影です。後ろの山はうっすらとですが、下の田んぼは真っ白に雪が積もっていますね。道路は車が走った跡が分かるくらい轍が出来ています。その轍を歩いて駅に向かう人もいますね。多分、通勤の人でしょうね。私も、そこを車で走ってここまで来ました。


今となっては懐かしい(懐かしむにはちょっと早いでしょうか?)121系赤帯+水色帯の4両です。

イメージ 3

[予讃線 国分-讃岐府中 108M普通]

121系は7200系に改造されて形式消滅してしまいましたね。この時間くらいから太陽が顔を出しはじめましたね。車体のサイドがギラリと良い感じに照らされていますね。


次の改正で引退される予定の113系赤編成。

イメージ 4

[予讃線 国分-讃岐府中 1219M普通]

出来ることなら、ずっと走り続けてほしいんですが…。

この時、また曇ってきました。


121系に対して110Mは7200系の4両編成です。

イメージ 6

[予讃線 国分-讃岐府中 110M普通]

この時から、また太陽が顔を出し始めました。


8000系付属編成の“いしづち1号”です。

イメージ 5

[予讃線 国分-讃岐府中 1001Mいしづち1号]

先程の台鉄カラーに対して、こちらはオリジナルカラーですね。


そして、朝のもう1本の113系。こちらは青編成です。

イメージ 7

[予讃線 国分-讃岐府中 112M普通]

早朝に伊予西条を発車して来た列車です。朝に2本の113系が見れるのは嬉しいんですが、それもダイヤ改正までですよね。改正後は6000系があとを引き継ぐんでしょうかね?


高松行きのマリンライナーです。

イメージ 8

[予讃線 国分-讃岐府中 3107Mマリンライナー7号]


2018.2/13 とりてつ2につづく
https://blogs.yahoo.co.jp/reinapon58/35318898.html

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事