ここから本文です
自然に浸っています。
日々感じるままに・・・。


   皆さんこんばんは
   穏やかにスタートが始まった2018年も
   半ばを過ぎようとしていますね

   小寒に入った途端
   寒さも倍増・・宮崎でも雪が降りました
   薄ら積もった雪も日中には溶けましたが
   運転は怖くってバス通勤でした  
   でもたまにはのんびりバス通も良いですね


   そんな寒い中・・輝きの世界を見つけました
   生垣のベニカナメモチにくっついていた氷柱。。♪



イメージ 9




   

イメージ 10





   和室の出窓も楽しいアート
   



イメージ 11





   結露も凍ったら素敵な結晶ですね♪
   寒い時しか見れない素敵なアートでした




イメージ 12

      
 

   
     所で・・11日は鏡開でしたね
     皆さんも鏡開行ったと思います
   
     ちょっと鏡開きのルーツを調べてみました

    
     鏡開きはもともと武家から始まった行事で
     鏡餅に刃物を使うことは切腹を連想させるので禁物でした
     そこで手か木槌などで割ることになりましたが
     「割る」という表現も縁起が悪いので
     末広がりを意味する「開く」を使って「鏡開き」というようになったそうですよ

     鏡開きで年神様を見送り、お正月に一区切りつけるということは
     その年の仕事始めをするという意味がある様です


     我が家では鏡餅は神棚にお供えしますが
     実は仏壇にもお餅をお供えします

     お餅で作る  お月様☪・・一つ
              太陽  ☼ ・・一つ
              1〜12月・・一二 (一二月の数)
              それぞれをお餅で小さく作るの

     計 一四個を一つのお盆に半紙を敷いてお供えします
     太陽・お月様・12月・・それぞれを敬う
     一年間の無病息災をも願ってのお供えかと思います
     昔からのしきたり・・大きな意味があるのでしょうね

     写真は一二月のお餅・・
     ぜんざいにしていただきましたよ


          
イメージ 1





   続いて我が家のキッチンタイル
   ちょっとお気に入りなので見て下さいね
   設計士の従兄が私の花好きを知って
   作ってくれました



 スミレ          トラノオ          タンポポ

イメージ 2
 イメージ 3 イメージ 4



     ナデシコ              シロツメクサ

     イメージ 5     イメージ 6




   キッチンはシンプルです
   右下の置物は次男が中学校の時に作った本棚
   本棚にしては小さすぎたので私がキッチンに貰いました^^
   まさかここで役立つとはね


                

イメージ 7




   ここ数日の冷えに植物もピンチ
   急遽・・和室の出窓にも避難
   他・色んな所に分散してます





イメージ 8




   多肉植物ゴーラム星人
   ペタペタ吸盤
   春にアンテナ伸ばしてます(≧∇≦*)



                           ゴーラム
イメージ 13



   最近ハンドルネーム変えました
   reirei328→reiに・・
   ちょっとジャケット一枚脱いだ感じ♫
   軽い気持ちでいきますね

   今回も長い記事にお付き合い下さってありがとうございます
   明日から新たな一週間頑張りましょうね
   

   コメント欄開いてますがリコメは遅くなっちゃいます
   何時もごめんなさいね

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事