☆れいとこさん日記☆

無駄にゆる〜く生きてます。ぽよん、ぽよん♪ 猛犬注意!Mダックス2匹同居中。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

松茸祭り♪

三連休、特に予定もなくぼんやり過ごしていたら「松茸取りにおいで!」と思いがけない連絡が入りました。
何でも、韓国に秋の食材を仕入に行って今朝帰国したとか。
すぐ伺いま〜す♪
 
おかげ様で今宵は松茸祭り。
ご主人様に大好物の松茸スパゲッティーをリクエスト。
網焼きも。
贅沢だ。。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
韓国からの秋の味覚に舌鼓をうちながら、ふと思う。
顔立ちそっくり、時差もない、こんなに近い隣国とどうして上手くやっていけないんだろう?
毎年春秋恒例の韓国旅を今秋は自粛しました。
来春はいけるんだろうか?
 

隠れハロウィンネイル

10月なのでハロウィンネイルを派手にやりたいな〜、と思いつつ。
叱られたらこわいので5mm以下のサイズでアートをお願いしました。
誰も気づかないから自分だけニヤニヤしてます。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
24日まで松屋銀座店で開催されていた「40周年記念 ベルサイユのバラ展」みてきました。
 
イメージ 1
 
 
ベルバラ世代ではないけれど、中学生の頃歴史の教科書代わりにみんなで読んでた記憶が。。
「あさきゆめみし」「ベルバラ」だけは学校で読んでも怒られない作品でした。
懐かしい。。
漫画のタッチが古いけれど、今見てもやっぱり美しいな。
久々のオスカル様にドキドキしてしまいました。
 
最終日に行ったこともあって会場は大混雑、すごい熱気。
漫画のファンと宝塚ファン両方で賑わってました。
 
グッズショップもレジで行列。
イケメン揃いのバスソルトを購入。
ちなみに私はアンドレ派。
 
イメージ 2
 
 
 
ランチは「銀座 古川」でビーフシチュー。
こちらのマダム、若かりし頃宝塚で男役だったそう。
今でも素敵です。
 
イメージ 3

「最強のふたり」

街中で障害を持った方を見つけると、SOSのサインは出ていないかな?と見つめてしまう。
ジロジロと。
 
たまたま力になれることがある時もあるけれど、8割は杞憂。
皆さん逞しく生きてらっしゃる。
思わず見つめてしまう視線が、障害のある方にはツライのかもと常々思ってた。
 
今話題のフランス映画、「最強のふたり」みてきました。
事故で首から下が全身麻痺の大金持ちと、自分の意思とは逆にヘルパーとして採用されてしまったスラム街出身の青年のお話。
実話だそう。
気難しい大金持ちの障害者が、障害者に対して何の先入観もなく失礼な発言を繰り返す青年ヘルパーに心開いていく。
腫れものに触るように付き合われても対等な人間関係は築けない。
 
う〜む、難しい。
人それぞれだもんな。
大事大事に扱われたい人もいれば、ブラックジョークを言い合える関係を望む人もいる。
サポートの仕方にマニュアルに沿った正解はないのかも。
でも選択肢がたくさんある方がサポートを求める人には幸せだよね。
 
ハリウッドでのリメイクが決定してるそう。
もっともっと問題提起してくれる作品を希望します。
難しいテーマでお腹すいちゃった。
ご飯画像です。
 
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
ランチは数寄屋橋バーグ、ディナーは家でステーキ。
 
横浜美術館で開催されていた大好きな奈良さんの美術展。
「奈良美智: 君や僕にちょっと似ている」。
 
ずいぶん前から行きたい!と思ってたのに、いつのまにか閉会間近。
慌てて出かけてきました。
 
今回の展示会の作品とは別に、横浜美術館所蔵の奈良さん作品も展示してあって楽しかったです。
今の作風に行きつく前のものは「これ誰の?」ってくらい別人の作。
でもやっぱり可愛らしいわ。
 
イメージ 1
 
 
奈良さんの描く女の子達は、目がパチクリして、下膨れで、幼児体型で。
性格はちょっと悪そう。
どことなく私と共通点が。。
いや、私じゃなくとも皆どこか似てるのよね、きっと。
 
奈良さんの作品は、「それって芸術?」と聞かれるとちょっと違う気もするけれど、見てると笑顔になれる。
無造作な感じが好き。
 
 
青森県立美術館行きたい〜!!
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事