☆れいとこさん日記☆

無駄にゆる〜く生きてます。ぽよん、ぽよん♪ 猛犬注意!Mダックス2匹同居中。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
梅雨シーズン。
紫陽花をイメージして、淡い紫系のラメを先端に。
ストーンは6月の誕生石パールと、紫陽花色の淡い紫&ピンク。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
ネイリストさんに勧められて、ペティキュアもやっちゃいました。
こっちは派手でも許されるから、親指限定で、下地のラメ+ホログラムたくさん。
 
う〜む、それにしても。
若い頃は6月になったらサンダルで足元OPENにしてましたが、今はそんな開放的な靴持ってない。。
着るものも保守的だし。
せっかくペティキュアやってもらったのに披露する場所ない。。
自己満足にしてももったいなさすぎ!!
迷惑そうなご主人様と娘達相手に披露してました。
さみしい。。
 
イメージ 3
ここ数日、私にしてはめずらしくムカムカ気になる出来事が。
 
こんな時には美味しいお菓子でティータイム。
心を落ち着かせましょう。
 
イメージ 1
 
お友達のひまわりさんから届いた「焼菓子工房 MANA」のアップルパイとアイスティーで休憩。
MANAさんは、青森県十和田市にあるお店。
青森でとれる美味しい紅玉をパイ1個につきリンゴ1個強使って贅沢に作ってるそう。
アップルパイは世界的に食べられてるお菓子だけれど、りんごの味は品種や産地によって様々。
よそのレシピを真似ても美味しいアップルパイは出来ない。
その点、こちらのアップルパイは青森県産紅玉特有の甘酸っぱさと香りを存分にいかした完成度の高い逸品。
 
温めても、常温でも○。
飲み物は紅茶か、ソーダ、ミルク。
大人にはブランデーも。
ほっとするお味です。
 
ひまわりさん、タイミングよくありがとうございます。
 
表参道で女子と食事、となると一番に思いつくのがこの店。
「リストランテ・ヒロ 青山店」。
盛り付けの美しさ、たっぷり野菜、デザートの充実ぶり、女子受けいいです。
 
この日は表参道で夜のお茶会。
夕食を食べ損ねたので、20時スタートでヒロにお邪魔しました。
 
お着物で帯が苦しいし、夜遅めだから重たいフルコースは辛い。
お店の方に相談して前菜&パスタ(要は前菜2種扱い)だけ。
女性客多いせいかな?こういうワガママ聞いてくれます。
 
皆さん喜んで頂けてよかった。
私はもっとガッツリが好きだけど、レベル高いです。
サービスも◎。
実は話が盛り上がって帰りが遅くなってしまった我々。
店を出たのは23時。
夜更けに突然降り出した雨に茫然としてたら、タクシー呼んでもらって傘まで頂いちゃった。
ありがとうございました。
 
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
(○カニのフラン 真タコのマリネ○リエット○鰹のカルパッチョ○フレッシュポルチーニのフェットチーネ) 
 
 
ところで、この夜一番盛り上がった話題。
旦那様にすっぴんを見せるかどうか。
ご想像通りですが我が家はすっぴんがスタンダード、ご主人様の期待値低いも〜ん。
「すっぴんは見せないけど、パック姿は見せるよ」
お友達の言葉にすっぴんとパックはどちらが恥ずかしいか大モメ。
あ、私はもちろnすっぴんもパック姿もご披露してますが。
女子だけ話題に楽しかったです。

「ラ・ロシェル」

お稽古がお休みだったので、先輩に誘われて上野まで「ボストン美術館展」を観に行ってきました。
ボストンだけど、展示は室町や鎌倉時代などの和物。
日本の至宝を外国で守ってくれてるのね、ありがたや。
 
終了日間近ですごい人!
入場制限してました。
朝10時に行ったのに既に20分待ち
いや〜、でも待った甲斐ありました。
ほんとにすばらしい、圧倒されました。
 
 
美術鑑賞の後はお待ちかねのランチ。
先輩のリクエストで東急キャピタルタワー1Fにある「ラ・ロシェル」へ。
フレンチの鉄人、ムッシュ坂井宏行氏のお店。
ココで食事したのって、オープニングパーティー以来。
 
ムッシュのお料理って美しくて繊細で、私みたいな肉食系には向いてない?と思ってましたがイメージ刷新。
相変わらずお皿は芸術的に美しいけど、ウマイ!!
山王店の川嶋シェフ、いいね。
感心してたら、なんと今はクローズしてる渋谷店の工藤シェフが厨房から登場。
競作?
最後には、いつも世界を飛び回ってる坂井シェフもご挨拶してくださいました。
なるほど、ロシェルグループ、力の結晶だったのか。
美味いわけだ。
 
最後にワゴンサービスで食べ放題のデザートもあったのに、食べるのに夢中で撮り忘れました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
(○季節の野菜スープポタージュ・新ジャガ芋のブランマンジェ 桜鱒のコンフィと共に、的鯛に旬野菜を乗せ ブイヤベース風のソースで○鹿児島産黒豚肉のカイエット仕立てバジルの香り○旬のフルーツをスープで○小菓子)

ご褒美、オムライス。

この日は、某養護学校の学園祭でお呈茶のお手伝い。
芝生の上で、生徒さん、先生、父兄の方々に薄茶&お菓子を召し上がっていただきました。
(↓準備中です。)
 
イメージ 1
 
往復3時間かかる場所だったので、集合がちょっと辛かった
でも皆さんの笑顔に癒される一日でした。
「今、ここで一服のお茶を飲めることが幸せ」
障害のある生徒さんに改めて気づかされました。
いろんなことに感謝。
来年も伺います。
 
 
 
夕食は珍しく労働した私へのご褒美で、ご主人様特製オムライス。
大皿に大盛り、食べ盛り。
ほんとはラグビーボール型のキレイなオムレツがのってたのに、写真撮る前にナイフ入れられちゃった。
もぉ、ただのスクランブルエッグみたいやん
でも味は抜群!
私が作るお子ちゃま向けのケチャップたっぷりチキンライスではなく、トリュフオイルを効かせた大人の味。
うま〜。
ごちそうさま、ありがとう。
 
イメージ 2

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事