☆れいとこさん日記☆

無駄にゆる〜く生きてます。ぽよん、ぽよん♪ 猛犬注意!Mダックス2匹同居中。

外食日記〜フレンチ〜

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

サーブルドール騎士団

サブラージュって皆さんご存知ですか?
サーベルを使ってシャンパーニュの瓶の口を開ける手法のことをいうそうです。
(映画でキャメロンディアスがかくし芸的にやってたな、あとはLEONのチョイワルおじさん)
 
で、このサブラージュを継承している団体、「サーブルドール騎士団」主催のランチ会に潜入してきました。
日仏学院内にある「ラ・ブラスリー」にて。
 
オープニングはもちろん華麗なるサブラージュの連続。
ちなみにこのサブラージュを出来る人のことをサブラーと呼ぶそう。
スポーンとコルク部分が飛ぶたびにあふれるシャンパンが気になる私でした。
もったいない。。
 
イメージ 1
 
儀式の後はたくさんのシャンパーニュを飲み比べながらのお食事。
12種類もあったら、どれがどれだかよくわからない。。
皆さんの説明を聞きながら、私は大好きなシャンパーニュをたくさん頂けただけで満足でした。
 
 
 
 

開く コメント(2)

「キャンセルが出て困ってる。明日のランチ絶対来て!!」
 
夜に連絡あって、翌昼ってどうなの?
と思いつつ、今回ばかりは行かねばならぬ。
チャリティーランチだもん。
めずらしくご主人様と2人でフランス料理のランチ会に出席してきました。
「ラ・ロシェル」の山王店。
 
アイアンシェフこと坂井宏行シェフがずっと支援を続けている筋ジストロフィー患者さんの為の自立支援センター。
立ち上げから関わられて、今もずっと患者さん達との交流と支援を続けられています。
毎年「ラ・ロシェル」で開かれるチャリティーランチではオークションを開催。
お顔の広い坂井シェフなので、支援企業も多くオークションの出品物が豪華!
皆さんお食事とオークションを楽しみにされてるようです。
なんと、坂井シェフもオークションに参戦!
ポケットマネーで素敵な絵を購入されてました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
(○ホタテ貝の構想パン焼き 天使の海老をブイヤベース風のソースで○旬の野菜をまろやかなスープにして○甲州ワインビーフサーロインの網焼き 静岡県産仔鹿肉のベーコン巻ロースト 小さなフォアグラコロッケを添え 夏野菜と共に○冷たい桃のスープに練乳のソルベを添えて)
 
 
お料理を頂きながらご主人様と目を見合わせる。
美味しい!
通常、こういうイベントで美味しいお料理が出てくることって稀。
でもこの日はどのお皿も美味しくてコスパ高い。
来てヨカッタ
 
ちなみに我が家のオークション戦利品。
あまりに大きくて買手がつかなかった伊万里焼きの壺&皿。
(↑誰かが買わねば、とご主人様が手をあげてました)
私が欲しがった「アルポルト」のディナーチケットもゲット。
散財したけど、誰かのお役に立ててるなら嬉しいな

開く コメント(5)

「ラ・ロシェル」

お稽古がお休みだったので、先輩に誘われて上野まで「ボストン美術館展」を観に行ってきました。
ボストンだけど、展示は室町や鎌倉時代などの和物。
日本の至宝を外国で守ってくれてるのね、ありがたや。
 
終了日間近ですごい人!
入場制限してました。
朝10時に行ったのに既に20分待ち
いや〜、でも待った甲斐ありました。
ほんとにすばらしい、圧倒されました。
 
 
美術鑑賞の後はお待ちかねのランチ。
先輩のリクエストで東急キャピタルタワー1Fにある「ラ・ロシェル」へ。
フレンチの鉄人、ムッシュ坂井宏行氏のお店。
ココで食事したのって、オープニングパーティー以来。
 
ムッシュのお料理って美しくて繊細で、私みたいな肉食系には向いてない?と思ってましたがイメージ刷新。
相変わらずお皿は芸術的に美しいけど、ウマイ!!
山王店の川嶋シェフ、いいね。
感心してたら、なんと今はクローズしてる渋谷店の工藤シェフが厨房から登場。
競作?
最後には、いつも世界を飛び回ってる坂井シェフもご挨拶してくださいました。
なるほど、ロシェルグループ、力の結晶だったのか。
美味いわけだ。
 
最後にワゴンサービスで食べ放題のデザートもあったのに、食べるのに夢中で撮り忘れました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
(○季節の野菜スープポタージュ・新ジャガ芋のブランマンジェ 桜鱒のコンフィと共に、的鯛に旬野菜を乗せ ブイヤベース風のソースで○鹿児島産黒豚肉のカイエット仕立てバジルの香り○旬のフルーツをスープで○小菓子)

開く コメント(2)

飯田橋ホテルメトロポリタンエドモントのメインレストラン「フォーグレイン」が6月いっぱいで閉店するらしい。
噂を聞きつけて美食会ランチに参加してきました。
実はこの日、夕食に「京味」を予約してたの。
でもこんな機会は二度とないもんね。
昼夜食べ過ぎてもしょうがない。
 
名誉総料理長の中村勝宏シェフは日本を代表するグランシェフ。
2008年の北海道洞爺湖サミットでは各国の首相にお出しするお料理の総指揮をとった方です。
 
ご主人様の大恩人にも関わらず、私がこちらを訪問するのは初。
御年67才の中村シェフ。
フランスでミシュランの☆を取った日本人第1号!なんです。
今でこそミシュランなんてただのグルメ本扱いだけど、その当時のフランスでは日本人が☆取るなんて衝撃的なニュース。
昔は人種差別もあっただろうし。
とにかく日本の料理界にとっては開拓者。
 
まだまだお元気なのに引退はもったいない、と思ってたらちゃんと新しいお話ありました。
「フォーグレイン」はなくなるけれど、東京駅に新しくエドモント系列のステーションホテルが10月にOPENするそう。
中村シェフは後進の指導にあたられるんだとか。
これからもますますのご活躍をお祈りいたします☆
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
 
(○アミューズブッシュ○初夏の野菜とたらば蟹 帆立貝のサラダ○はまぐりのスープ フヌイユ風味 サフランを効かせたプチタルト添え○天然真鯛のオーブン焼 プロヴァンス風 北海道ホワイトアスパラのムニエル添え○ブレス産ほろほろ鳥の二種の味 モリーユ茸風味のソース○ロックフォールとポテトのガレット マンステールに二種のキャベツを添えて○ブランマンジェ エキゾチック風<北海道洞爺湖サミット2008>○各種野菜の自家製プロヴァンス風コンフィ)
 
 

開く コメント(2)

「レスプリ・ミタニ」

「ダーク・シャドウ」を六本木ヒルズで観たので、ランチもここで。
久々に力強いフレンチの「レスプリ・ミタニ」行ってきました。
 
この店、恵比寿にあったころから好き。
六本木ヒルズに移転してからも応援してたのに、移転後今一つ軌道に乗ってなかったみたい。。
「お前が好きな店はみんな傾く!」
ご主人様に疫病神扱いされるのでしばらく行ってなかったら、いつの間にか評判取り戻してました。
それってどうなの?
凹むや〜ん
 
まぁ、疫病神かどうかはいいとして。。
さすがは三谷シェフ、がっつり美味い。
ビストロ料理というとちょっとカジュアルな扱いですが、味の完成度は素晴らしいです。
ランチでこれだけ美味しいんだもん、ディナーも試してみたいな。
 
六本木ヒルズって観光客多くて、ファミレス的などこでも食べられる味の飲食店ばかりが元気ですがこだわりの名店残ってます。
ロブションとミタニ、サルバトーレさんのイタリアンも美味しいです。
是非お試しください。
(*今回は映画の前なので眠くならないように、量減らしてもらってます。ほんとはもっとボリューミー)
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
(○パテ・ド・カンパーニュ○ホワイトアスパラガス○仔羊のグリル○フレーズのケーキ)
 

開く コメント(2)

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事