れいざん・社長Blog

阿蘇の酒れいざん醸造元・山村酒造の社長が書き綴るあれやこれや

定点撮影 (屋上編) ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


首都圏では・・・
大変な豪雪〜積雪だったようで!
今日からは、北日本 (日本海側?) とか・・・
お見舞い申し上げます!


ロマンチックな雪景色など、
見たくもないかも知れませんが・・・

この場所は・・・画像

阿蘇の蔵元の 【もの干し場】 であります。

昭和37年(1962)建築 【蔵置所】 の屋上でありまして、
屋内は、生貯蔵酒専用の電気冷蔵倉庫になっております。

久しぶりに・・・10cmほど?積もっていましたが、
3日ほどの暖かい日和で一気に解けてしまいました。

これで安心して・・・・・・画像4
朝の仕込みで使用する 【甑布】 等を、
洗って直ぐに 【干す】 ことが出来ます♪

この作業こそが、アナログな 【大自然】 の酒造りでして、
この安心安全な 【阿蘇の地】 でこそ繰り返されてきた、

作業であり、伝統であり、歴史でもあるのですが・・・
昨今のように、紫外線の異常など、

自然環境の変化が指摘されてきている中、
この前時代的な作業も、いつまで続くのやら・・・?

因みに、
洗って (濡らして) 干す・・・という作業は、
近年の樹脂や科学繊維などの材質次第では・・・
【陰干し】 程度を、奨励されてもいるようです。


つい百年前までは・・・

・火で燃やす
・水に流す
・土に埋める
・日 (光) に当てる

等が、平然と成されてきたのですが、
パンドラの箱を開けてしまってからは・・・
(石油製品の開発・依存により・・・)
それらの行為は環境破壊として、

禁じられる?ことになってるようです。


まさに、
水に流そう・・・では済まなくなってきました!


とはいえ・・・『おてんとうさま』 に、乾杯!


太陽の恩恵こそが、
我々人類の活力源であります!

雪解け〜乾燥〜消毒〜光合成・・・

ありがたや ありがたや・・・

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

さけかすさんぽ ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

今年で、早6年目・・・

〜冬は高森で さけかす巡り〜
    【さけかすさんぽ】
 2018/01/16(火) 〜 3/11(日)

始まっていますよぉ〜


阿蘇の地酒 【れいざん】 の酒粕を使って
・・・高森町の 【15店舗】 が・・・
オリジナルな酒粕商品・料理を提案〜開発〜販売中です!

また、期間中には・・・画像2
もれなく素敵なプレゼントが当たる、
スタンプラリー (参加店訪問) も企画されてます。

※酒粕には・・・
発酵酵母に含まれる豊富な栄養分
(タンパク質・食物繊維・ビタミンB等・・・)
が含まれ、糖尿病・高血圧予防に効果があり、
美白作用や坑酸化作用などのスキンケアにも有効っす♪


さて、
画像の通り・・・
パン・チーズの粕漬・粕汁・ハンバーグ・スイーツ・ラーメン
等々、様々に活用していただいております!

尚、最終日 3/11(日)は・・・
第30回 新酒とふるさとの味まつり
【ラストイベント (千秋楽)】
が観光交流センターで開催されます♪

つくづく・・・
地元に愛され恵まれた蔵元なんだなぁ〜
改めて、感謝を申し上げます・・・

お世話になります!


阿蘇高森の・・・『さけかすさんぽ』 に、乾杯!


ご存じ?根子岳東山麓ルート・・・画像5
国道265号線 (ニャンロクゴー) 沿いでは
【さけかす ニャンポ】 バージョンも
展開中であります!


画像6、7は・・・
ほっこり酒粕みそラーメン
(高森駅前 【王来軒】 にて)

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

雪解けの朝 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


画像は・・・
つい先日、雪解けの朝・・・

久しぶりに、真っ青な空が眩しくて、
ぽかぽかと暖かい冬の朝でした。

朝陽のエネルギーは凄い・・・

みんなを笑顔にしてくれます♪

蔵元のある阿蘇郡高森町大字高森(地区)は、
南東方向が阿蘇外輪山に遮られていますので、
空は明るくても、朝9時頃になってから・・・
やっと、街区一帯に日射しが照りつけ始め、
【雪解け】 が促進してくることになると、
せせらぎ音がかすかに聴こえてきます。

(屋根の下の雨樋からなのかな?)

何せ、川の無い街?ですからね・・・

そこで・・・・・・画像4
雪の合間には昇ることが出来なかった屋上へ、
足跡をつけてみるべく?昇ってみたのであります!

この快感・・・
子どもの頃から・・・
忘れられません!

※アームストロング船長の月面着陸・・・?
 あれから半世紀も経つんですねぇ〜

さて、
画像1、2、3は・・・

画像4の足跡地点から〜


ほんの少しずつ、
アングルを変えてみただけですが、

なかなかの絶景だわい・・・
微妙に違った味わい・・・
トリミングの妙なり♪
(強調と省略)

※阿蘇谷と違い、南郷谷では、
【阿蘇の斜面が南向き】 のため、
阿蘇の雪が解けやすいのであります。
一方で、
標高は低いはずの 【外輪山の雪】 が、
北向きだけに、残りやすいのであります。

ところで・・・

真っ白な雪の上には
長い影がチャーミングですね♪

※影の無い景色と比べてみてください!


七難隠す・・・『雪景色』 に、乾杯!


今年も・・・定点撮影・・・ご期待ください♪

画像3・・・


葉が落ちた
冬の欅 (けやき) は
箒 (ほうき) のようだと
童 (わらべ) は語り

この記事に

開く コメント(1)

今年の運勢 ケータイ投稿記事

イメージ 1

本日は 【大寒】 
また、寒波襲来の予報もあり、
まだまだ、真冬が続きそうです!

画像・・・
楽しんでください♪

面白くねぇや〜・・・?
頑張るぞぉ〜・・・?
やっぱり・・・。

それぞれでしょうが、
それなりに、面白い組み合わせかと?

因みに、
私の場合は・・・

【 やればやるほど
     綺麗になる 】

これって、やたら嬉しいっすねぇ〜

みなさん、
如何でしょうか?

時には、シンプルなブログ・・・


今年の・・・『2018の運勢』 に、乾杯!


これが、全てではないでしょうが、
ほんの一部・・・そぉかも知れませんよ?

この記事に

開く コメント(2)

カロリー ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

先日・・・
お酒 (清酒) のカロリーについて、
悪意なき率直な質問?を受けました。

どうやら・・・
みなさん、毎々の飲食行為 (量) については、
リアルタイムでない時間帯に 【気になる】 ようです。

そこで、

一般的に・・・

清酒の場合、1kcal / 1ml.(g)
・本醸造・・・1.09
・純米酒・・・1.03
目安としては、
一合 (180ml.)  【190】

焼酎一合の場合、 【250】 ですが、
殆んどが、割って召し上がってますので、
軽め (薄め)  【おかわり】 が多いようです。

ワイン (赤 200ml.) 【160】
ビール中瓶 (500ml.) 【210】

ウイスキー (45% 60ml.)
・水割り 1杯・・・・・・【144】
・ハイボールなら・・・【102】

※全て、数字は或る筋からの・・・念のため

そこで、
安心して・・・つい杯数が増えてしまうんだよな〜?


例えば、
塩分についても・・・

【薄口】 を選んで、タップリかける?
※塩分だけなら、むしろ 【濃口】 が減塩だとか?
 カロリーが高いのが・・・濃口・・・だそうです。

実際には、総摂取量にこそ、問題があるんですがね〜

カロリーや塩分については・・・
ある意味 【ナンセンス】 なのかも?


野暮はやめて・・・『適量摂取』 に、乾杯!


冬期限定の・・・
【にごり酒】 も 【生原酒】 も、
カロリーは高いのですが、
少量で酔えるのですから・・・
お得だと思われますが、
如何でしょう?

以上、
本日の画像〜内容は・・・
【冬の酒】 ご案内でありました!

この記事に

開く コメント(1)

大阪おそるべし♪ ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

昭和45年(1970)・・・
Expo,70 大阪万博
私も、高校3年生になる直前の春休みに行きました♪

大阪では、その頃から〜エスカレーターは右並びになったとか?

従来・・・?往来や橋を渡る際には・・・
刀がぶつからないよう、左側を通っていたそうですから、
現在の日本の常識である・・・右側歩行は、新しい文化のようです。

そこで、
東京の駅やビルのエスカレーターでは、左側に並び・・・
右側は、急いで追い越して行く方々のために空けています。

ところが、
大阪では、真逆 (右側に並ぶ) のようでして、
つまり、左側通行・・・なのであります。

さて、
食卓での配置についても、
西(大阪)と 東(東京)の違いがあるようです。

和食の作法では・・・
ご飯が左で、汁 (お椀) が右です!
※我が家の粗食な朝ご飯の配置が基本かと・・・
 (オカズが少ないからかも・・・画像1)

ところが、
大阪の日常 (家庭や飲食店) では・・・
画像の数々のように、全く違うようでして、
つまり、副食を右手前 (頻繁に) が溢さずに便利かと?

※見慣れないとグチャグチャにみえますが・・・画像4
 汁モノ (お椀) を溢さない為に、左奥が安全なのかも?

同じ関西でも、
京都は・・・違うのかも知れませんがねぇ〜

能率的で革新的な大阪・・・おそるべし♪


作法よりも・・・『効率重視』 に、乾杯!


一方、箸の置き方は・・・
和食の世界では、
必ず手前に 【横向き】 なので両手が必要になりますが、

中華料理の本格店では、
右端 【縦】 に置いて・・・片手で直ぐに掴めるようです。

確かに、宴も酣になると・・・
座が盛り上がり?乱れてくると、
食器 (お椀や皿) の上に 【縦】 に置かれています。

まさに、無礼講・・・
作法の乱れとは、効率的なコトのようですなぁ〜

この記事に

開く コメント(1)

ひと段落の雪景色 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


年が明け・・・
2週間が過ぎ・・・
例年以上の厳しい寒さが続いてましたが、
昨日は、終日なま暖かい一日になりまして、
昼間は10℃を越え・・・春のような日和でありました。

さすがに、
寒さも峠が過ぎたのか、
雪解けが始まってはいるものの、
大寒 (1/20) 過ぎての2月までは、
【真冬の日々】 が繰り返されることでしょう。
(先日来の雪が根雪になりそうにはありませんが・・・?)

そんな時分に、【吟醸仕込み】 はピークを迎えます!

外気が氷点下10℃ともなれば・・・
さすがに蔵の中でも 【10℃】 を下回る日もありまして、
・・・夏は涼しく、冬は暖かい・・・
と、得意げに言ってられませんが、
水温だけは 【15℃前後】 と一定しているだけに、
【水仕事】 が和らいでくれるのでもあります♪
※むしろ、温かく感じる位なんですよ・・・

今年の寒さ・・・
暖冬よりはありがたくもありますが、
もぉ・・・これ位で勘弁して欲しくもあります。

とにかく、
雪解けの雫が冷気により生まれるツララが、
この冬一番の特徴なようです・・・画像4


真冬の驚喜、狂気、凶器?・・・『ツララ』 に、乾杯!


ツララとは・・・
【氷柱】 と書くそうですが、
たるひ (垂氷) の方がピッタリかと♪


ミステリーでは、

消えた凶器・・・にもなりましたっけ〜

この記事に

開く コメント(1)

消防団(出初め) ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

本年も年頭の・・・
高森町消防団 【出初め式】

2018/01/14 (日)  8:30〜
高森駅前を出発した分列行進は
大会会場 (高森中央小学校) までの約1kmの道程を
沿道の町民の拍手を浴びながら、勇壮に進んで行きました。

本日の出動人員、団長以下 【218名】
高森中学校少年少女消防隊 【31名】

※平成24年(2012) 6年前のブログ報告では・・・
 ・出動人員 【255名】
 ・中学生は 【24名】・・・但し、男子のみ

依然として、団員の減少傾向は止まりませんが、
一方で、車両等々装備は向上充実しているようです♪

さて、
私も17年間 (1980〜1996) 在籍していましたが、
その頃は、街部での団員増加傾向により、
【分団】 が細分化されたりもしていたのですが、
近年の状況から、今後は組織統合強化が新たなテーマとか?

※町民人口に比例して・・・
 過去の800名体制から〜500名体制に・・・
 さらには 【200名】 までの減少傾向にあります。

しかし、
昨年(11月) の防火週間では・・・
前年の小国町商店街火災の経験を踏襲すべく、
密集地帯での火災対策のシミュレーション訓練を実施、
より現実的な消防団機能を高めているようです。

実に・・・頼もしいことです!

災害列島の日本・・・
都市部だけでなく、地方の守りも大事であります。

自助と公助の連携となる 【共助】 こそが、
地域の自立には欠かせません・・・
あの 【熊本地震】 でも、
勇猛に頑張ってくれた若者こそ、
【地域の宝】 そのものでありましたからね!

これからも、よろしくお願いいたします!


ありがとう、がんばれ・・・『消防団』 に、乾杯!


無理することはありません・・・
【共助】 の精神と心得さえあれば・・・
そのために、日頃の備えと訓練を怠らず、
真の 【ボランティア】 を実践してください!

この記事に

開く コメント(1)

どんどや ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

本日は、正月過ぎて十五日目・・・
早、二週間が経ち 【小正月】 であります。
ならば、今夜は・・・闇夜になるのかな?

昔・・・

♪【もぐらうち】 は十四日♪
♪【やまひき】 は未だかいな♪

と、当時の子ども達が囃し立ててましたっけ・・・

正確には・・・
【どんどや】
でありましょうが・・・。

近年では、出初め (消防団) の前日、
1月第2土曜日の午後に行われています。

私たちが現役の若い頃?は・・・
午後5時過ぎ (6時まえ) の、
高森線 (南阿蘇鉄道) の列車通過時刻に合わせ、
観光サービスを兼ねて、点火していたものですが、
火の後始末を考慮して、早めることにしているようです。

(それは正解・・・若者は賢い♪)

歳末の大掃除のゴミや、お正月の飾りもの等を、
正月気分も過ぎた頃、一斉に持ち寄り、
焼却してしまう・・・という 【先人の知恵】 であります。

その火で、鏡開きを終えた飾り餅を焼いたり、
かっぽ酒 (竹筒の燗酒) を呑んだり・・・
弊社からは、酒粕製甘酒を提供しています。

さて、
火種は我が蔵元の 【酒林】・・・
一年間吊り下げていて赤茶化た杉玉でありますが、
それに、破魔矢 (矢先に油) で点火するのであります・・・画像2

因みに、
同じ高森町の各地域・団体で同時多発するのですが、
偶々、蔵元のある地域 (下町) の聖地?は・・・
終着駅 (高森) 手前の線路沿いの田んぼでして、
下町向上会のワキャモン (若者) が主催者となります。

このような伝統行事を、高森の若者たちは、
真面目に楽しんで、継承してくれています。
(勿論、我が息子・従弟たちも・・・)

ありがたいことです♪


下町向上会の・・・『どんどや』 に、乾杯!


地域の方々が、焼却すべく燃えるものを持参され、
酒や餅を手土産に 【どんどや】 の火にアタリに来られ、
無病息災を祈る姿に 【日本の良さ】 を痛感いたします。

この記事に

開く コメント(2)

年頭視閲式 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

本年も・・・2018/01/12(金)

【平成30年 熊本県警察 年頭視閲式】

に、参列 (来賓?テント内) してきました。

数日来の天候不順 (大雪) もあり、
観客は例年よりも少ないようでしたが、
(人吉球磨や天草からは自粛され?)
・・・2018/01/12(金)10:30・・・
261名の部隊別 分列行進にて始まりました。
昨年は、震災復旧等で開催中止になりましたので
2年ぶりとなる開催 (挙行) でありましたが・・・
6年前も、東日本震災 (津波) による対策派遣もあり、
やはり、【開催中止】 となってしまいましたし・・・

恒例の・・・例年通り・・・とは、
無事を喜ぶべきことなのでしょうね

※消防団ならば・・・【出初め式】 でしょうか?
今朝 (1/14(日)) が、高森町消防団 の出初め式です。


さて、
視閲官訓示 (村田本部長) によれば・・・
・DVやストーカー事案が増加傾向
・詐欺被害や事故死亡の多くは高齢者
・子ども・女性・高齢者を取り巻く治安情勢は厳しい
・飲酒運転による事故が無くならない
・高齢者が被害者に (加害者にも?)・・・等々

来賓挨拶・紹介のあとは・・・
各部隊による訓練成果の披露もあり、
【熊本県の備え】 に安心した次第であります。


因みに、
警察犬が 【気をつけ〜休め】 では、
隊員に合わせた同じ所作 (仕草) に、
感動しながらも・・・ホッコリしました・・・
ついシッポを振ってしまうのが、
何とも可愛いいもんです♪


安全安心を支える熊本県警・・・『3000人』 に、乾杯!


偶然ですが、
翌日の1/13 (土)・・・
福岡県警察学校 【鴻志会】 精鋭の若者一行が、
弊社へ 【貸切バス】 で蔵元見学に来店されました。
※福岡県警は、約1万人とか・・・
ツアコンの?教官どの含め、ピリッとしたご一行様でした〜♪

この記事に

開く コメント(1)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事