れいざん・社長Blog

阿蘇の酒れいざん醸造元・山村酒造の社長が書き綴るあれやこれや

いよいよ夏だぁ〜 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

つい先日まで・・・
枯れ木?同然だった 【ノウゼンカヅラ】 には葉が茂り、
軒下まで伸びた繁みの中から、真っ赤な花が咲き始めています。

また、その根元には 【酔芙蓉】 の大きな葉が出始め、
日に日に?夏らしさが滲み出てきています。

そして、
空の青さも雲の形も、いよいよ夏の予感そのものです♪

梅酒の仕込みで入手した南阿蘇の梅も、
例年より 【太め】 な大玉でしたが、
農家の方の話 (展望) によれば・・・
今年は数年ぶりにビワ (枇杷) までもが豊作だそうで、
そんな年ならではの?不吉な兆候だとも仰っていました。

沖縄周辺での50年ぶりの豪雨とか、
自然災害・・・地球的にはフツー?
が気になりますが、それも当たり前というか、
防げないだけに、減災努力しか出来ませんがね〜

ヒトが自然に逆らって工夫してきたのが文明ですが、
それを否定し修復するのが 【大自然】 のようです!

動植物は・・・無理をしない?

適者生存?
変わらないと滅びてしまう?

やはり、残酷ながら・・・
【優勝劣敗】 なのでしょうね〜

不自然こそが自然なり♪
自然こそが不自然なり♪


ヒトの限界・・・『自然』 に、乾杯!


善と悪・・・
上と下・・・
左と右・・・
富と貧・・・
幸と災・・・

全ては 【振り子】 の如し・・・

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

チコちゃんに叱られる ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

最近のNHKは凄い・・・

月曜日の夜 (録画予約完了) の、
【鶴瓶の家族で乾杯】 
では、ホロリと泣けていましたが、

先月頃から知ったばかり・・・
金曜日の夜 (録画予約開始) の、
【チコちゃんに叱られる】
では、笑いながら勉強させて頂いてます♪


ボーっと生きてんじゃねーよ!
Don't sleep through life !


身近な話題・・・気づいてない疑問を提起し、
その理由 (蘊蓄) を解説してくれるのが、
推定年齢5歳のCG娘 【チコちゃん】

※どうやら、声は・・・木村祐一 らしい (早送りキーアップ?)

先週も・・・
・三三七拍子 の起源
・あっかんべー の正体
・くすぐったい の真実
・割勘とは割前勘定・・・等々

特に、
赤目を見せて、相手を威嚇 (拒否) しながらも、
舌を出して 【親愛】 の情を伝えるのが・・・

【あっかんべー】

なんだそうな〜
(キライじゃないけど嫌だよ、ごめんねぇ?)

因みに、
真面目な?影アナ解説 (語り) では・・・
あの上品な 【森田美由紀】 アナウンサーが、
さりげなく冷淡にギャグまでもカマしています・・・

ま、一度はご覧ください♪

弄られ役の 【岡村隆史】 にも好印象を感じてしまいます。

なるほど・・・
ボーっと生きてんじゃねーよ!


ありがとう・・・『チコちゃん』 に、乾杯!


着ぐるみキャラのCG合成が見事ですが、
モデルは・・・サザエさんの 【ワカメちゃん】 かな?
おかっぱ頭の就学未満の娘から教わるのも快感・・・

ありゃ、
祖父母が孫から (老いては子に・・) ならば、
素直に学べる感覚を、前倒しで伝えているのかも?

【裸の王様】 の教訓にも似て・・・
素直な疑問こそが、モノの本質を捉えているようです。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

デメルのチョコレート ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

先日、お土産に・・・
ウィーン (オーストリア製) のチョコレートを頂載しました♪

【デメル】

古都ウィーンの象徴であるブランドマークは、
神聖ローマ帝国を統治したハプスブルク家の紋章で、
その華麗で優美な栄誉と伝統とを受け継いできた逸品であります。

とにかく、その包装コストが気にならないほどの、
豪奢で熟成された演出技術の 【匠さ】 に、
たかがチョコレート・・・
されどチョコレート・・・

なんともメンドクサイほどに、
パッケージに凝っています!


日本の消費生活センター?からならば、
【過剰包装】 として摘発されてしまいそうですが、
これぞ・・・総合技術の結晶として賞賛すべき企画力かも?


20年前・・・当時、
【長楽萬年】 という20年モノ古酒720ml.を、
豪華な箱に詰めて発売してみたら・・・、
摘発未満の指導文書が、ある機関から?届きまして、
非常に不愉快な気持ちになりました・・・無粋!

※現在は、200ml.詰を簡易な筒型紙箱に入れています。

因みに、
大吟醸(1.8L)等を木箱に詰めていますが、
近年では、一時期のような動きは無いようです。

ブランド (風格) を表現する装い (文化) を、
否定するのは、なんとも野暮なことですが、
モノには限度・・・な気もします。


確かに、
ホテルのコーヒーや朝食が高いのは、
それを楽しむ空間の地価をも含めた、
立派なコストが反映されているのですからね♪


ブランドを維持する・・・『総合技術』 に、乾杯!


ブランドが
伝わる・・・ためには、
伝える努力を絶えず惜しまない、
正しいコストパフォーマンスが求められるようです。

この記事に

開く コメント(1)

南阿蘇の朝 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

先日・・・梅雨の合間、
午前7時頃の南阿蘇の風景です。

高森から約10kmほど西・・・
俵山から約10kmほど東・・・
震災直後お世話になったグリーンロード入口、
南阿蘇村 【久石】 交差点辺りからの眺めです。


梅雨どきでは珍しく、
爽やかなヒンヤリとした朝、
気温は 【13℃?】 にまで冷え込み、
夜明けまであった 【霧】 も次第に晴れ、
やがて、当日の昼間には快晴となりました・・・【29℃】!


今年の梅雨は、何かしら変?
しかも、各地で地震が続発?
予報と異なるカラツユかな?


とはいえ、
田植えの済んだ田んぼの辺りは、
順調に 【緑】 が増え続けるばかりで、
今年の 【豊穣な秋】 が楽しみであります♪

思えば、2年前・・・
地震のあと、ひと段落した頃 (6/20)
激しい豪雨により、震災被害に続く二次災害が発生、
山間地区や温泉郷などでは、更なる被災が膨らみました。

降れば降ったで・・・
梅雨どきは安心できません。

因みに、
新酒の火入れ (加熱処理) を済ませた蔵元では、
今年も、梅酒の仕込みが順調に始まっています。

今年も、大いに 【乞う ご期待】 くださいませ〜


梅雨の合間・・・偶々の 『爽やかな朝』 に、乾杯!


緑が深まると・・・
今なお残る震災の爪跡が目立ってきます。
まだまだ、安全安心〜復旧復興の半ばですが、
【南阿蘇〜高森】 は健在〜元気であります♪

この記事に

開く コメント(2)

品川の宿から ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

先週の画像です・・・上京編

品川のホテルから〜北東の方角を眺めた、
定点観測シリーズ東京編であります♪

年に数回の上京では・・・
専務の頃 (14年前までは) 大森東急インが常宿でしたが、
2005年、社長就任以来・・・
品川プリンスホテル (メインタワー) に決めております。

池袋・新宿こそ不便 (遠い) でありますが、
羽田空港から近く、新橋や浅草には便利であります。

オマケに・・・傘が無用の 【駅のそば】 でありまして、
しかも、
終電にさえ間に合えば 【品川駅】 は便利なんです!

※基本的に、タクシー使わない・・・
 鉄道オタクでありますからねぇ〜

さて、
梅雨どきの東京・・・
偶々?束の間の 【曇りのち 晴れ】 に恵まれ、
ご覧の通り・・・【富士山】 もチラリと覗いていました♪

さて、
日頃が、阿蘇山を眺める日々でありますので、
東京ならば・・・【富士山】  が見えてないと、
やっぱり、らしくない・・・不安なのであります。

因みに、
画像は・・・

夕方チェックイン (曇り)
真夜中の帰還
早朝 (夜明け)
午前・・・(晴れの予感)
晴れた日の夕暮れ
チラリと富士山 (拡大版)

如何でしょう?


旅情そそる・・・ 『ホテルの窓』 に、乾杯!


次々と流れてくる電車には、
常にヒトが満員の東京・・・
相変わらず?元気な街ですなぁ〜

この記事に

開く コメント(1)

飯島さん ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

昨日は・・・
某証券会社の 【お招き】 で、
感動的な出逢いを (お話) 拝聴できました!

あの・・・
小泉内閣を支えた 【主席総理秘書官】
安倍内閣でも 【特命参与】 を拝命されてる、
日本のキッシンジャー 【飯島 勲 】 氏 72歳なう♪

老いて なお盛ん・・・?

偶々、当日は史上初の 【米朝会談】 でして・・・
様々に・・・P〜な 【お話】 もありましたが、

【小泉 進次郎】 氏を、大事に育てているんだなぁ〜

と実感するばかりでして、
実に 【三太夫】 そのもの・・・

露出磨耗しないよう配慮されての、
未来の大臣中長期計画にあるようでした。

※万人受け?の 【石破さん】 の姿勢には、
否定的な?コメントだったような・・・
殆んどがオフレコで、痛快な 【お話】 ばかりでした〜

因みに、
事務所では高額なお茶で対応されているという噂の真実は、
香典や祝儀での数万円の 【お返し】 であるという実態、
なるほど・・・元手 (財源) が支払い済みですからね♪

そぉ思えば、納得しての 【お茶】 でありまする〜

なるほどぉ〜


チャーミングな・・・『飯島(元)秘書官』 に、乾杯!


当日が 【Xデー?】 だっただけに、
各メディアからコメントを求められていた忙しさに、
時の人・・・ばりの 【モテモテぶり】 だったようです。

得意げに?それが嬉しそうで・・・
飯島さんも 【旬】 を過ぎたのかもねぇ〜

この記事に

開く コメント(1)

たしなみ ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

画像は・・・
日々着々と早苗が育つ
阿蘇高森の 【田んぼ】 の風景です。
(高森町と南阿蘇村の境界・豆前線)

さて、

たしなみ・・・
素敵な日本語です。

たしなむ・・・は
【嗜む】 と表記します、
嗜好品の 【嗜】 の字を宛てます。

会得してる、モノにしている・・・心身で理解している?
どうやら、楽しむ・・・だけではないようです。

特に、
日本の美しい 【所作】 を表現する場合は、
その域を極め〜知り〜強調せず (さりげなく) ふるまう姿、
敢えて・・・デリカシー・・・でしょうか?

決して?ひけらかすのではなく、慎しみ深い心で、
滲み出るように伝わる 【美しさ】 でしょう・・・

ですから、
お酒やコーヒーも、ガブガブおかわりするのではなく、
量よりも質・・・心から楽しみながら頂くのであります。

そして、
それは、趣味の世界にも通じる訳でありまして、
量を競う 【コレクション】 とも少し違うのであります。

心の奥では・・・
「極めております」
という自負を隠しながらも、
余裕ある告白 (所作) でありましょう。

日本の心・・・
それは、知ることで体得したデリカシーであります。

英訳では伝わりにくい・・・
GET & Delicacy
※【reserve】 という翻訳もあるそうですが・・・

なんとも奥ゆかしい・・・謙譲の言葉そのもの♪

得意げでなく、
ムキにならず、
分かっているからこそ・・・


素敵な日本語・・・『たしなむ』 に、乾杯!


アメリカには無くとも、
イギリスにはありそう・・・

あっ、
イタリアにはないかも?

フランスは微妙ですが、
ドイツにはありそうだな?

【サッカー】 を語る時など・・・
その国民性が出てくるそうで、
応援姿勢?にも顕著であるそうな〜
(熱狂ではなく、沈着な姿)

この記事に

開く コメント(1)

阿蘇谷 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

うーん・・・

参った!

やぱ、
大観望から阿蘇谷を臨むと雄壮だな!

主役の阿蘇山・・・根子岳が頭部 (顔?)
観音様の寝姿 (上向き) であることに納得♪
そして、
東から〜北への外輪山の直線な?やまなみ・・・
久しぶりに眺めましたが、やっぱり 【凄い寝るワイゼン】

しかし、
この梅雨どきの6月なのに・・・
以前 (昔?) あれほど緑ばかりの田園風景だったのが、
点々と黄土色 (茶褐色) が目立ってきているのは、
減反政策ではなく、【熊本地震】 のセイなのかもなぁ〜

とはいえ、
南阿蘇の田園風景に慣れた我々としては、
圧倒的なスケールの差に、たじろぐばかり、
俵山からの景観との微妙な違いに納得?いたしました!


大観望から少し東へ進んだミニ展望所は、
積極的な整備 (舗装) こそ?されてはいませんが、
名物の? 【とうきび売り】 は健在でありました♪


季節 (季語) は異なりますが、

高森に嫁いできて70年の・・・
母なりの自虐的な俳句・・・

春うらら 裏阿蘇の名に 甘んじて


※すっかり、裏阿蘇っ子 (娘?) になりきったようです♪


阿蘇神社の地元・・・『阿蘇谷』 に、乾杯!


因みに、
祖母は宮地 (阿蘇谷) から高森へ嫁いできたのですが、
阿蘇谷から眺めた阿蘇山・・・の絵は描きませんでした。

曰く・・・
「宮地からは眩しかばかり、
 絵どま、描かれんもんなぁ〜」

宮地・・・15年
熊本・・・3年
高森・・・84年
※そりゃ〜そぉだ!

この記事に

開く コメント(1)

録画予約 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

日曜日の朝は・・・
TBS系列 (熊本県ではRKK) サンデーモーニングで始まり、
1週間のまとめ?を総括、張本さんの 【喝】 が楽しみです。

因みに、
毎日の録画予約は・・・NHK朝ドラは勿論ですが、
平日は、フジテレビ系列 (熊本県ではTKU) の・・・
1、早朝6:51〜5分間
2、昼前11:25〜5分間
・・・の2つであります♪

1、紙兎 カミウサギ ロペ
2、国分太一のおさんぽジャパン

の、2つは・・・この6年間の定番であります♪

※NHK朝ドラも・・・この数年?

さて、
僅か数分の 【ほっこりタイム】 ですが、
疲れた私を?癒してくれる笑えるギャグの一例は・・・

1、・・・アニメ画像の中のイタズラな背景、
鋭いギャグまみれの (シャレの効いた) 落書き未満♪
貼り紙や看板を拡大注目してみれば・・・

・電話一本簡単告白 (電話ボックスの貼り紙)
・ワガママ禁止 (車両の行き先変更等のワガママはお断りします)
・路上昼寝禁止 (昼寝は指定のエリアか自宅でやってください)
・あかるい街づくり (語呂合わせ・・・)
・・・じっくり読んでみてください♪

そして、
何よりも・・・

2、・・・全国各地のマイナーな話題やグルメ、
時には、地酒の酒蔵めぐり・・・も楽しみです。

実は、
我が蔵元への取材訪問 (放送) がキッカケで、
3年前頃から?・・・見始め (録画開始) ました♪
(2015/6/22・・・放送)

その日の放送 (取材) で、
【国分太一くん】 に由れば・・・
【れいざん麗酒爽快】 は 【小雪】 イメージなんだそうな♪

ありがとうございます!


癒しのチェック・・・『平日の定期録画』 に、乾杯!


スランプ脱出・・・【TOKIO】 の4人さん、
これからも・・・がんばれぇ〜

SMAP不在の時代となり・・・
爽やかな若者 (中年未満?) は稀少価値です♪

この記事に

開く コメント(1)

菜根譚 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

ある方から 【菜根譚】 なる・・・
漢詩とその訳文の書 (集大成) を頂き、学び始めた処です。

高校時代・・・三宅先生?以来のチャレンジでありますが、
一度に読破するのではなく、ゆっくりと・・・
そぉ、座右の銘として、少しずつ学ぼうと思っています。

毎朝のブログ発信とは別の、【ひとり朝礼】 かな♪

本日は、
その中から・・・
テーマ 【近づいても染まらない】

究極の・・・潔し・高し・・・とは、
・近づかざるよりも、近づけども染まらない、
・知らざるよりも、知れども用いざる

この事は、言葉の遊びではなく、
現代こそのテーマでもあります。

スマホやドローンや核兵器などの科学の進歩を、
悪として否定するのではなく、理解して認めるが・・・
しかし、自ら積極的に用いてはならない戒めにも聴こえます。

この事は・・・
独裁政権に近い?今の 【米・日・朝】 の最高指導者が、
陥っているかも知れない・・・甘言地獄・・・にも似ていそうです。

取り巻き?という自ら選んだスタッフに囲まれると、
【忠言と甘言】 との質を見極めることが出来なくなる・・・ように、
似て非なる判断力の欠如 (思い込み) に繋がりやすいかと。

少し重い流れになってしまいましたが、
読めば読むほど面白く・・・
この年齢に到達したから今だからこそ、
【学ぶ】 ことに納得するばかりであります。


中国四千年・・・『和文訳』 に、乾杯!


実に・・・面白い♪

儲けた気分になります・・・417編
少しずつ、理解してゆこうと思っています。

この記事に

開く コメント(1)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事