れいざん・社長Blog

阿蘇の酒れいざん醸造元・山村酒造の社長が書き綴るあれやこれや

全体表示

[ リスト ]

ホンダ無限 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ちょいと珍しく・・・
【クルマ】 の話題っす!

国産の自動車メーカーが
近未来を見据えて・・・
【燃費や省エネ】 開発に明け暮れている中、
昨秋、噂のホンダ車 【無限】 が軽自動車を発表してます♪

先日からは・・・画像1、2
阿蘇くまもと空港 (到着ロビー) にも展示されています。

車名 ホンダ・DBAーJW5
通称 Honda S660 MUGEN RA

排気量は・・・0.658L
燃料タンク容量は・・・25L
全長・・・・・・3.395m
全幅・・・・・・1.475m
全高・・・・・・1.180m
最低地上高・・・0.125m
ホイールベース・・・2.285m
勿論・・・・・・・・・二人乗りです♪

昨年(2016) 10月3日(月) 発表では・・・
全国限定 660台 だったとか♪

気になるお値段は・・・289万円

実に、やることがニクイねぇ〜


さて、
この 【無限】 とは・・・
平成15年(2003)法人税法違反 (脱税容疑?) で、
翌年 【M−TEC】 株式会社を設立し、全面譲渡したそうですが、
登録商標を保持したまま (ライセンス締結) により、
無限 (ブランド事業) を展開しているんだそうです。
(F1参戦の終了・・・の謎でもあります。)

平成19年(2007)念願の初の完成車・・・
【Honda CIVIC MUGEN RR】 を発表し、
僅か10分後には、限定生産数 (300台) に到達したとか!

また、平成24年(2012)には・・・
同社2種目の完成車 【Honda CR-Z MUGEN RZ】
を、同じく300台を発表(発売)しています。

そして、
冒頭の・・・3台目は、
昨年(2016) 9月30日に、希望者全員が購入できたそうです。

レース用エンジンの開発・製造の技術力は欧米で高く評価され、
自社パーツ?によりセッティングされた輸入車両は、
マニアの中でも根強い人気のようです・・・。

因みに、
本多宗一郎に始まる本田技研工業と創業者同士は親子だが、
資本関係はなく、契約上のパートナーだそうです。


難しい・・・『限定発売』 に、乾杯!


【大吟醸】 など・・・この販売方法だと、
売り切れ御免でトラブル回避できそうだけど、
短期間での完売(売り切れ)になってしまい、
年間を通じて楽しむことが出来なくなってしまいます。
毎月の販売予定数量の予約制・・・もあるんだそうで、
なるほど、それこそ肝要 (安全安心) かも知れませんね〜

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

弟が、シビックT−Rを売って、ホンダの660を買ったと言ったけど、この事だったのかな?
鈴鹿サーキットでレースにも出てます。
私は、インスパイアを売って、フォルクスワーゲン パサートヴァリアントを買いました❗
民族主義化の世間の傾向に逆らって?
単なる値ごろ感な車に
乾杯\\(^^)//🍶🍺 削除

2017/4/21(金) 午後 6:45 [ おもっさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事