れいざん・社長Blog

阿蘇の酒れいざん醸造元・山村酒造の社長が書き綴るあれやこれや

全体表示

[ リスト ]

報恩講 (御正忌) ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

昨日の事です・・・

浄土真宗の開祖 【親鸞 (1173〜1262)】
の祥月命日は、11月28日 (旧暦) でありますが、
現代 (西暦) では、1月16日とされています。

そこで、本願寺派 (お西) 末寺では、1月9〜16日に、
報恩謝徳の法要 (初寄) を行っております。
通称・・・【御正忌】さんですが、
【報恩講】が、正式名称とか。

その流れで、我らが小さな 【光専寺】 では、
毎年 【1/11】 が約束の日であります。
※大谷派 (お東さん) では・・・
古来よりの11月下旬に行われているようですが、
本願寺派 (他派) でも、歳末に執行されてるお寺さんもあるようです。

さて、本年は偶々の大雪になりまして、
画像の通り・・・七難隠す・・・風景 (雪景色) となり、
特に、ツララが懐かしい子どもの頃が想い出されました♪

実は・・・
この開寺1641年の旧き小さな 【光専寺】 は、
昭和38年(1963)2月26日の火災で建物が焼失してしまいまして、
再建復活なったのは・・・
本堂に掲示されている芳名額の通り、
昭和40年(1965)4月5日だったそうです。
それから半世紀 (53年) が経ってしまっただけに・・・画像4
その当時に寄付された方々は、殆んどが故人になられてまして、
お名前を拝見する度に、懐かしく想い出されてきます。

当日は、正午前に 【お寺】 に到着・・・画像1、2、3
焼香合掌のあと 【お斎】 をいただき、
午後1時からは、代務住職による読経と講話・・・画像5
それなりの 【敬虔なる門信徒】 として一日を過ごしました。

門信徒軒数も 【120】 を割り込み?
存続も厳しい現状ではありますが・・・
若者流失が止まらない過疎の地の現実の下、
田舎 (故郷) に住み続ける墓守り本家の方々と共に、
これからも、このお寺を護っていくしかありますまい!

・歳末のクリスマス
・正月の神社参拝
そして、
・お寺さんでの御正忌・・・

日本独特の神仏混交なる 【和】 の2週間、
これで年の瀬も 【ひと段落】 なのであります!


正月のケジメ・・・報恩講 『御正忌』 に、乾杯!


御正忌に
粉雪の舞う
古刹かな

御正忌も
老いて盛りの
善女かな

御正忌が
寒くて風邪は
ひくまいて

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

風景といい、お話といい、厳かな気分になります🎵
私は、分家の長男で菩提寺がありません。
供養は、父の葬儀に葬儀社から、頼んだ隣の隣のお寺さんに、お願いしてます🎵
浄土真宗本願寺派です。
特別な法要の時しか、お目にかかりません❗
四季折々に、法要があると、もう少し身が引き締まるかも?
そろそろ、親父の分骨もしなくちゃ!
合掌、乾杯\\(^^)//🍶🍺
つららで飲む、オンザロックは旨いねぇ🎵 削除

2018/1/12(金) 午前 8:15 [ おもっさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事