Re金沢

金沢再発見! 来るたびに新しい発見のある街、金沢の魅力を勝手に発信中!
金沢競馬、春の大一番 百万石賞
イメージ 1

     
傑出馬 不在の混戦模様の中、人気も割れ気味。
1番人気に推されたのは、金沢移籍後、4連勝中の 10番 ジッテ
イメージ 2

     
僕の本命馬でもありましたが、実績的には、格下なので、
まさか、1番人気になるとは、ちょっと驚きました。
イメージ 17
          
ここは、4連勝の勢いと、まだ底を見せていない可能性に期待です。
イメージ 3
     
差のない2番人気は、12番 ムーンファースト
イメージ 4
     
吉原寛人 騎乗で人気を集めています。
イメージ 5
     
逃げ馬が圧倒的に有利な金沢競馬で、
展開の鍵を握るのが、1番 メイジン
イメージ 6
     
前に行きたい有力馬が揃って、ハナ争いが注目ですが、
最内枠を引いたこの馬が、枠順を利して先手を取るか。
イメージ 7
     
そして、有力馬3頭が、いずれも前に行きたい馬だけに、
先行争いが激しくなり、前潰れ、差し馬の流れになれば、
浮上してくるのが、実績馬の 2番 マイネルリボーン
イメージ 8
     
しかし、はたして、そこまで激しい先手争いとなるのか。
イメージ 9

     
     
ポンと絶好のスタートを切ったのは、ジッテ。
しかし、最内枠を利して、メイジンが前に出ると、
ジッテも譲らず、向こう正面から、2頭、馬体を併せたまま、
3角、4角、1周目の直線を向いても、まだ決着つかず。
イメージ 10

     
イメージ 11

     
やっと、直線なかばで、メイジンが前に出ましたが、
ここまで、延々、2頭で競り合って、非常に厳しいペース。
イメージ 12

     
すると、2周目向こう正面で、早くも、ジッテが失速。
いったん、メイジンが後続を引き離しますが、
すかさず、ムーンファーストが追い上げ、
一気に交わすと、そのまま、後続を突き放し、
最後の直線を向いた時には、セーフティーリード
かと思われましたが、後続馬群から、ただ1騎、
猛然と追い上げてきたのは、マイネルリボーン!
ゴール前、ムーンファーストをきっちり差し切り、快勝!
イメージ 13

     
     
勝ったマイネルリボーンは、2歳時から金沢競馬の
トップクラスで長く活躍してきた馬ですが、
強敵相手に善戦するものの、先行有利の金沢競馬で、
差し馬ということもあり、ここまで、重賞勝利無く、
8歳にして、これが、悲願の重賞初勝利!
イメージ 14

     
自分の競馬に徹して、末脚勝負に勝負をかけた
好騎乗が大金星につながりました。
イメージ 15

     
それにしても、先行争いが厳しくなる思われて
いましたが、まさか、ここまで厳しいペースになるとは。
前の2頭がスタートからどちらも譲らず、
終始、馬場の外を回らされたジッテは早々に失速。
振り切ったメイジンも、あっさり捕まり、
満を持して先頭に立ったはずのムーンファーストも、
知らず知らずにスタミナを削られ、直線、粘り切れず。
最後まで自分の競馬に徹したマイネルリボーンが、
直線、力強く伸びて、差し切り勝ち。
イメージ 16

     
まさに、二転三転、3段落ちの大どんでん返し!
有力馬それぞれが、自分の競馬に徹して、主張しあい、
互いに譲らず、持ち味を思う存分 出し切って、
とても見応えのある名勝負でした。
     
     

この記事に

開く コメント(0)

百万石賞 は、二転三転、3段落ちの大どんでん返し!
        
イメージ 1
       
有力馬それぞれが、主張しあい、持ち味を出し切って、
とても見応えのある、見ていて面白いレースでした。
        
イメージ 2
       
あとは、馬券が当たれば、言うことないんですが……

この記事に

開く コメント(0)

いよいよ、明日、6月17日(日)は、
金沢競馬 春の大一番! 百万石賞 です。
当日の金沢競馬場は、イベント満載!
メイプル超合金の爆笑ステージもあります!
      
 ・百万石賞 当日の金沢競馬場は、全員 入場無料
 ・ミス百万石 お出迎え
イメージ 1
     
 ・メイプル超合金 ステージ、ほくりくアイドル部 ステージ
 ・ミニ北陸新幹線、ハッピーくんふわふわ
 ・グルメキッチンカー、グルメ屋台
     
他場発売は、JRA函館 函館スプリントS (GIII)、
JRA東京 ユニコーンS (GIII)、高知  高知優駿 (DS) 
当日、3レースが金沢競馬場で発売されます。
       
      
さて、注目の百万石賞ですが、
このところの金沢競馬は、古馬の傑出馬 不在。
この百万石賞も、上位拮抗の混戦模様。
展開も含めて、非常に難解なレース。
     
昨年の2着馬 メイジンが最内枠から逃げるか?
しぶとく追い込むマイネルリボーンに展開の利?
それとも、昨年、9番人気でMRO金賞を制した
ムーンファーストが若さで押し切るか?
     
どの馬にもチャンスがあり、展開次第で
どこからでも狙えそうですが、
個人的に注目は、金沢移籍後、4連勝中の 10番 ジッテ
実績的には、若干、格下馬なので、あっけなく
重賞の壁に跳ね返される危険性もありますが、
連勝の勢いと現在の充実度に期待です。
       
     
そして、高知競馬場で行われる 高知優駿
石川ダービー 1番人気 3着の ノブイチ が 遠征。
イメージ 2
     
なんと、鞍上には、石川ダービーで、
僚馬 サノノツルギに騎乗し、2着に導いた
愛知の岡部誠 騎手が騎乗(3回目)。
石川ダービーの無念を 高知で まとめて晴らせるか。
同じ地方馬同士なら、長距離遠征さえ克服すれば、
充分、勝負になるはずなので、応援したいですね。
       

この記事に

開く コメント(0)

百万石行列 に オープンカーで登場したのは、今年のミス百万石
イメージ 1
       
続いての登場は、獅子舞行列
イメージ 2
     
沿道の観客に向かって暴走?
イメージ 4
       
イメージ 3
       
あちらこちらで、獅子が暴れ回ります。
イメージ 6
       
イメージ 5
       
加賀とび行列
イメージ 7
       
イメージ 8
       
尾山神社御鳳輦(ごほうれん)
天狗様の登場
イメージ 9
       
神輿は、利家公御神体。
イメージ 10
       
尾山神社の前で、神楽舞の披露です。
イメージ 11
       
イメージ 12
       
巫女の舞に誘われて、いつのまにか、平成の現代から、
イメージ 13
       
イメージ 14
       
加賀百万石の時代絵巻の世界へ迷い込んでいきます。       
イメージ 15
       
      

この記事に

開く コメント(0)

卯辰山花菖蒲園ハナショウブが、そろそろ見頃ですね。
       
イメージ 1
       
全体としては、7分咲きくらいというか、次々、咲いて、
今、満開の花が全体の7割くらいというかんじです。
        
イメージ 2
       
2013年の卯辰山花菖蒲園のハナショウブとアジサイ
http://blogs.yahoo.co.jp/rekanazawa/37603769.html
      

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事