時事陳腐っす

「時事チップス」の本気出さないVer. → http://jijichips.blog.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

 もはやそう思われても仕方あるまい。
 当時の佐藤内閣にとって、それが精一杯だったのであろう。
 他の人がどう思われるかは存じないが、私は密約に関しては仕方のないことだと思っている。

 ただし、今朝の中日新聞で別の許しがたきことが当時の内閣で行われていたことを知った。
 不覚にも、私はこれまでまったく知らなかった。
 あのカーチス・ルメイ空軍少将に日本の勲章が与えられていたというのである。

 カーチス・ルメイ!
 その名は知らないはずはない。
 東京大空襲や広島・長崎の原爆投下ほかを主導し、日本全土を焦土と化させた張本人である。
 当時の日本国民から「鬼畜」とののしられ、日本中の恨みを一身に受けたその男が、
「日本のために貢献した」
 という理由で、よりにもよって勲章の最高位「勲一等旭日大綬章」を与えられたというのである!

 なんということであろうか……。
 まるでイスラエルがヒトラーに勲章を与えるようなものではないか!
 もう、むちゃくちゃすぎて言葉にもならない……。
 泣くぞ!泣くぞ!泣くぞっ!
 あの百万人もの空爆の犠牲者たちに顔向けできないではないか!

 勲章は天皇陛下御自ら授けられることになっている。
 ところが当時の昭和天皇は、ルメイに直接勲章を授けることはなかった。
 これはどういうことであろうか?
 考えなくても解ることではないか!
 やりたくなかったに決まっているではないか!
 ルメイは「天皇陛下万歳!」を連呼するかわいいかわいい国民たちを大量虐殺した憎んでも憎みきれない仇敵なのである!
 昭和天皇がルメイに本当に授けたかったのは、勲章ではなく、万死であったであろう!

 ルメイ少将はすでに故人である。
 死人にムチ打つようであるが、勲章は絶対に剥奪すべきである。
 それにしても日本を敗戦へと導いた「英雄」がこれほどまでに小心者だったとは思わなかった!
 ヤツは日夜、「怨霊」におびえていたのである!
 だからこそ、勲章という「怨霊除けのお札」を欲しがっていたのである!

 何度でも申し上げる。
 ルメイの勲章は剥奪すべきである。
 それをしなければ、このことは日本史上最大の「国恥」であろうっ!

この記事に


.


みんなの更新記事