時事陳腐っす

「時事チップス」の抜け殻 → http://jijichips.blog.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

米中朝の外交手腕

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。


 アメリカの外交は見事である。
 アメリカは、アベノミクスを非難する欧州から日本を救ってくれた。
 このため、日本はどうしても消費増税をしなければならなくなった。
 TPPも同じであろう。
 アメリカは、閉鎖体質を非難する小国家群から日本を救ってくれるであろう。
 そのため、日本はどうしてもTPPに参加しなければならなくなるであろう。

 中国の外交はアメリカよりも露骨である。
 れっきとした日本領尖閣諸島を欲望丸出しで騒ぎ出し、まんまと係争地にしてしまった。
 中国が日本のものを欲しがる時は、日本を無視してアメリカと直接交渉する。
 その方がうまくいくことを知っているからである。
 中国はこの手で日本から「アブラ」を取り上げ、「銭箱」も取り上げようとしている。
 やがては尖閣だけではなく、沖縄や本土も狙ってくることであろう。
 米中間の「トルデシリャス条約」は冗談ではなく、本気としか思えない。

 北朝鮮の外交は米中よりも強引である。
 先代の外交は「瀬戸際外交」と言われていたが、当代はそれを超える「崖っぷち外交」であろう。
 他国から見れば常軌を逸しているが、核放棄をすればつぶされるに決まっているから、持ち続ける以外に選択肢はあるまい。
 理にはかなっていないが、利にはかなっているということであろう。
「核先制攻撃するぞ!」
 というのは脅しだけである。
 ほえることは何度でもできるが、断末魔の叫びは一度きりしか上げられない。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事