時事陳腐っす

「時事チップス」の抜け殻 → http://jijichips.blog.fc2.com/

経済・社会

[ リスト | 詳細 ]

時事チップスの経済・社会関係の記事です。
記事検索
検索
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 日本には景気を劇的に改善できる前例がある。
「シャウプ勧告」に習えばいいのである。
 にもかかわらず、なぜかこれを出してくる経済評論家は見ない。

 日本の税制を日本の富裕層が決定している限り、日本経済の復活はない。
 富裕層だけが決める税制は、富裕層が損をする税制にはなりえない。
 既得権益にとらわれず、ただ純粋に景気のことだけを考えた「シャウプ勧告」は逆であった。
 だからこそ富裕層は、長い年月をかけて、これを少しずつ攻略してきたのである。
 日本経済の壊滅に向かっていることも知らずに――。
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 ありえない話であろう。
 最近では中韓と一括しているが、プライドが高い分だけ韓国の方が難しい。
 韓国は日本に負けるのが嫌なのである。
 そのため自分たちが敗戦国であることも決して認めようとはしない。
 確かに、近代日本が韓国にしてきたあまたの悪行については弁明の余地はない。
 が、今の韓国の反日は、それ以前に中国に虐げられてきた恨みも、それ以後にアメリカに虐げられている恨みも、すべて上乗せしている感がある。
 彼らにとっては愛国=反日であり、そのためには法律すら無視したり、ねじ曲げたりすることもアリになってしまっているのである。

「それにしても、どうして韓国は反日一色なのか?」
 それは、先の大戦で日本が敗れたからである。
 親日は殺され、反日だけが生き残ったからである。
 韓国の「親日狩り」は現在進行形である。
 つい半年ほど前も、ソウルの公園で痛ましい悲劇があった。
 95歳の男性が、
「日本統治時代は良かった」
 と、口にしてしまったため、38歳の「愛国者」によって殴り殺されてしまったのである。
 常識的に考えてほしい。
 日本統治時代に生きていた人の意見と、その時代に生まれてもいない人の意見とでは、どちらを信用すべきであろうか?

 韓国で親日を叫ぶには、死を覚悟しなければならない。
 親日と疑われている人には「踏絵」が強要される。
 よって、口で反日を叫んでいたとしても、心までそうとは限るまい。
 朴槿恵(パククネ)大統領などはその典型である。
 彼女は死にたくないために反日ぶっているだけであろう。
 日本人としては、親日の韓国人は誰一人として死んでほしくはない。
 これからも大いに反日を叫んで生き延びてほしいものである。
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 当事者にとって取り違えは悲劇であろう。
 が、問題なのは血であって、金ではあるまい。
 経済的事情も考慮した東京地裁には違和感を覚える。
 貧乏のために人生を狂わされた人ならごまんといる。

 部外者が驚いたのは、取り違えそのものではなく、その後の二人の人生の差であろう。
 ただ貧富だけでこれほどまでに人生に格差が生じてしまうことを思い知らされたのである。
 多くの人々から見れば、こちらの方がよほど問題であろう!



困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 今やっている除染は、除染では「移染」である。
 周辺部位の「マッサージ」など気休めに過ぎない。
「患部摘出」に全力を挙げるべきであろう。

 政府が東電への貸付限度額5兆円枠を維持するのは、切り詰めるわけではあるまい。
 限度額を超えた分を「特定秘密」にすれば、無際限に貸し付けることができる。
 そのような破滅の道を進むよりは、まずは東電をつぶして財源を捻出(ねんしゅつ)することであろう。
 それができないのは、かの国の圧力でもあるのであろうか?

 よく考えてみれば、今の時代に特定秘密を廃棄したところで歴史を白紙にすることはできまい。
 世界にはありとあらゆる情報や資料が満ちあふれているのである。
 たとえ歴史のほんのわずかに白紙が生じたとしても、十分に補えるようになっているのである。
 秘密なんてものは、いつかは暴かれるものだと覚悟しておくべきであろう。



● 秘密味 ●
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

「国の借金は1011兆円超えで〜す。国民一人当たり794万円になりま〜す」
 官がふざけた発表をし続ける限り、何度でも言いたい。
 国の借金というものは官の借金であり、民の借金ではない。

 官は国の借金の総額は定期的に発表するが、国の資産の総額は口外しようとしない。
 ましてや、
「国の資産は国民一人当たりXXXX万円で〜す」
 と、「分配」することは絶対にない。
 ようするに官は、
「財産は官のもので、借金は民のもの」
 と、勘違いしているということであろう。

 実際は、官の財産などない。
 官の財産はすべて、民から取り上げたものであろう!



● 国の借金 ●

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事