時事陳腐っす

「時事チップス」の抜け殻 → http://jijichips.blog.fc2.com/

経済・社会

[ リスト | 詳細 ]

時事チップスの経済・社会関係の記事です。
記事検索
検索
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 日米欧の市場は連動している。
 アベノミクスは強力なインフレ政策である。
 消費増税は超強力なデフレ政策である。
 消費増税の「決定」で、世界市場の行き先もまた決定されたということであろう。

 ニューヨークはアメリカの市場である。
 アメリカの財政危機は米議会の問題であり、日本の政策とは直接関係ない。
 が、アメリカの財政危機も欧州の信用不安も、アベノミクスがうまくいっていたうちは持ちこたえていた。
 それがうまくいかくなれば、欧米も共倒れして当然であろう。
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 東電は放射能が嫌いなのである。
 放射能が怖いため、自分たちから少しでも遠くへ隔離したいという願いは、福島原発や柏崎刈谷原発の立地場所にも表れている。
「放射能は会社の中より外へ移してしまいたい」
「管轄内より管轄外へ移してしまいたい」
「日本より海外に移してしまいたい」
 いくら、
「汚染水は漏らしてはいけない」
 と、注意してみても、
「放射能はあっち行け!」
 という深層心理があり続ける限り、今後も、
「貯めるより漏らす」
 という行為は収まらないであろう。



● 福島第一原発事故 ● 
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 政治は前からダメである。
 経済もダメになった。
 文化もダメになれば、日本は終わりである。

 消費増税でも、政治家や官僚は身を削らない。
 消費増税でも、企業は減税になる。
 消費増税でも、新聞は軽減税率導入を求めている。
 
 すべてのツケは庶民に回ってくる。
 現実世界に将来を見い出せなくなった人々は、仮想空間へと逃げていく。
 いつまでも逃げていられるものではないし、彼らを呼び戻さないことには日本に将来はない。

「軽減税率を導入しなければ、新聞購入者が減ってしまう」
 その通りであろう。
 が、いくら新聞の税率が上がらなくとも、他の商品の税率が上がれば同じことであろう。
 消費増税されれば、衣食住でも削るしかなくなるのである。
 衣食住に含まれない新聞は、経費削減対象の第一候補になるであろう。
 まして、
「新聞には軽減税率を導入してやるから消費増税に反対しないでくれ」
 などという官との裏取引があったとすれば大変である。
 自分だけ助かろうとする者には、必ずや報いが訪れるであろう!



● 軽減税率 ●
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 またまた集団的自衛権行使の問題が見つかった。
 敵国が同盟国を攻撃した際に助けるのは分かる。
 が、同盟国に偽装した敵国や、敵国に偽装させられた同盟国は、どうやって見分けるのであろうか?
 米軍ですら、何度も何度も軍人と間違えて民間人を誤射や誤爆しているのである。
 アメリカにもできないのに、日本にはできるということはあるまい。



● ケニア(ナイロビ)ショッピングモール襲撃事件 ●
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 企業の安全第一は建前である。
 本音は利益第一に決まっているではないか。
 そもそも利益がなければ、安全確保の費用は出ない。

 安全第一が必要の場合は、利益は度外視しなければならない。
 それでは民営ではやっていけないため、公営にするしかないであろう。
 公営にしなければならない最たる例は、原発事故処理であろう。
 いまだ東電という民営会社が存在しているのは、どう考えてもおかしい。

 JR北海道はJR東海よりも営業路線が長いにもかかわらず、売上は1/10程である。
 そんな会社が他の鉄道会社と同等の安全基準で営業するのは初めから無理な話なのである。
 そんなに安全第一が必要なのであれば、札幌・函館・旭川周辺以外の路線は全て廃止すべきであろう。





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事