時事陳腐っす

「時事チップス」の抜け殻 → http://jijichips.blog.fc2.com/

経済・社会

[ リスト | 詳細 ]

時事チップスの経済・社会関係の記事です。
記事検索
検索
 意味のない提案である。
「一気に首を絞めるか?それとも、真綿でじわじわ首を絞めるか?」
 どちらの選択肢もない。
 首を絞めること自体が悪いのである。



● 消費増税論議 ●
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 アベノミクスで上だけはもうかった。
 始まりはウソ、議論は「八百長」に終わった「堰(せき)」が閉じられる期限は近くなった。
 国際公約という列強による「脅迫」もある。
 景気がどうなろうが、消費増税への「強制連行」は避けられまい。



● 消費増税論議 ●
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 失敗は成功のもとである。
 が、失敗の原因を考えなければ、成功に結びつくことはない。
 同じことを繰り返せば、同じ失敗を繰り返すだけである。

 過去の消費税創設や消費税増税によって景気が悪化したことは周知である。
 消費税創設以降、法人減税をいくら行っても効果がなかったこともまた、分かりきっているはずである。
 それなのに、なぜ歴史を無視して同じ失敗を繰り返そうとするのか?

 景気は売上ではなく、消費が決定するものである。
 いくら売上という二の丸を守ろうとしても、消費という本丸が奪われてしまえば落城なのである。
 この程度の景気では、売上は消費ではなく、内部留保と値下げ競争に回ってしまうだけであろう。

 法人減税については財務省は渋っているという。
 では、いったいどこの外圧が、このような亡国の政策を強いようとしているのであろうか?



● 法人税論議 ●
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

「景気は順調に上がっている」
 官は真面目である。
 この数値に粉飾はあるまい。
 ただし、この景気はエネルギー高と円安誘導と駆け込み需要からなる一時的なものであって、持続的ではないということは隠しておられる。
 円安は止まったのである。
 駆け込み需要の後には増税不況が待っているのである。
 つまり、エネルギー高という悪いインフレだけが残ってしまうのである。
 円高株安ならまだマシである。
 円安株安になってしまったら、どうするつもりであろうか?
 エネルギーが買えなくなってしまったら、日本は終わりであろう!

 これもすべて中東を混乱させたアメリカが戦前以来の対日エネルギー制裁を続けているからである。
 なぜ日本は制裁解除を急がせないのか?
「全国の原発を再稼動させないならエネルギー売ってやんないぞ」
 アメリカにそう脅されているからではないのか!
 原発事故は過去現在未来すべてを広範囲にぶっ潰してしまうのである!
 歴史が浅いアメリカは、事の重大性を全く理解していない!
 日本の歴史はアメリカとは比べものにならないほど長いのである!
 万が一のときに失うものの大きさは、アメリカとは比べものにならないのである!

 アメリカが当分エネルギーを売ってくれないのであれば、日本は独自行動を取るしかあるまい。
 エネルギー高など、どこぞの猛者がイランにタンカー艦隊を送り込めば解決するであろう!
困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 国民はおかしいと思うべきである。
 財政が苦しいと言っているにもかかわらず、どうして外国には無際限に大金をばらまくのか?
 デフレになれば借金返済しにくくなるにもかかわらず、どうしてデフレを招く消費増税に突き進むのか?

 国の借金1000兆円突破とは、おめでたいことである。
 債務があるということは、常にそれを上回る債権もある。
 借金が増えれば増えるほど、利息を含めた財産も増えているはずなのである。
 にもかかわらず財務省は、
「国の借金が1000兆円を超えました!」
 と、借金のことばかり騒ぎたがる。
「国の財産が何千兆円を超えました!」
 と、財産が増えたことは一切口にしようとはしない。 
 ようするに官は、借金は民のもので、財産は官のものだとお考えなのであろう。



● 国の借金 ●

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事